食事の雑学

そろそろ辛い物を食べて舌が痛い時、治す方法について一言いっとくか

夏といえば辛いものですが、わさびの鼻にツーンとする辛さ、カレーやマーボー豆腐の舌がヒリヒリする辛さを素早く取れれば

もっと食事を楽しめます

 

今回は舌に残った辛味を素早く取り除く方法を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

鼻にツーンとする辛味の取り方

わさびやホースラディッシュ、マスタードなどの辛味成分はアリルイソチオシアネートという揮発性の成分が鼻にツーンとする辛味の原因

揮発性なので辛味はすぐになくなるけど、それを待ってもいられない

 

 

 

 

 

そんな時は水やお茶を飲むべし!

 

というのもアリルイソチオシアネートは水溶性、つまり水に溶ける!

なので冷たい水やお茶を飲めばすぐに辛味は洗い流せる。

 

鼻にツーンとくる辛味には効果的なのでお試しあれ。

 

 

 

ヒリヒリする辛味を速攻消すには?

カレーやマーボー豆腐、ちげ鍋などの辛味、唐辛子や山椒などの舌がヒリヒリするような辛味は

カプサイシンやサンショオールは脂溶性、つまり脂に溶ける性質がある。

 

 

 

激辛カレーを食べてあまりの辛さに水を口に流し込んだ経験は誰にでもある事だと思うのだけど

あれってあんまり効果ないよね?

それはカプサイシンとかの辛味成分は水に溶けないから辛味成分を洗い流せない

一瞬、マシになってもすぐに辛味が襲ってくる。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

そういう時は牛乳やヨーグルトなんかの乳製品を食べるといいです。

牛乳やヨーグルトは脂肪を含んでいるから辛味成分を洗い流せる。

後、油が入っているスープなんかも効果あり。

 

 

牛乳に含まれる脂肪で辛味成分を溶かして舌から剥がす。

牛乳でも低脂肪乳だと効果は薄いかも?

牛乳に含まれるカゼインという物質が辛味成分の働きをブロックしてくれます。

 

 

ちなみにカゼインが入っていない豆乳では辛味を抑える効果はありません。

 

 

最終手段!氷で口を冷やす

それでも辛味が取れない時は最終手段として口の中を氷で冷やす!

これは理屈としては火傷と一緒、ダメージを受けた口の中を氷で冷やして

炎症を抑える。

 

 

 

 

最終手段なのでめったに使わないと思うけど一応紹介する。

口の中を冷やさないといけないくらいツライ状況になるには

相当辛いものを食べないと無理なので、この方法を試す機会は

激辛料理(狂気)を食べるときくらいだと思います。

 

まとめ

鼻に抜けるような辛さ→水を飲む

口がヒリヒリする辛さ→牛乳やヨーグルト、油が含まれているスープを飲む

最終手段→口の中を冷やし続ける(火傷と一緒の処置)

 

 

最終手段がもはや治療www

実践してみると分かりますが効果は即効性です。

わさびなんかはすぐに辛味が抜けるので涙目になったりせず美味しく食べる事ができるはずです。

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

-食事の雑学
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.