スポンサーリンク
ブログ検索

日記 社会問題 時事

【弊害】ゆとり教育された世代をバカにする権利は大人にはない!?

更新日:

ゆとり世代をバカにする大人(40代~50代)がいるが

そういう人を批判するツイートを見かけたのでこのブログでアップしておきます

大人にとっては結構、耳が痛い意見だと思います。

 

 

 

ゆとり教育の失敗理由って

ゆとり教育最大の失敗は生徒の休みを多くして教科書のページ数を減らした事ではなく

学校を休みにして生徒を休ませた間に教師のレベルアップをしなかった事にあると個人的には思います。

 

 

もっとわかりやすく面白い授業ができるように工夫した意見交換をする時間になったはずです。

当時、学校以外の時間も大切と言った感じで生徒の休みを多くしたけど

学校以外の時間を有意義に過ごせる環境というか体験をさせてやれなかった事が原因だ。

 

 

ゆとり教育のキモは子供たちにいろいろな体験をさせるというのもありますが

先生がしっかりと授業の内容をブラッシュアップできるようにするためのものではないでしょうか?

 

 

 

ゆとり教育のメリットを享受できない状態でゆとり教育のデメリットばかりを受けて育ったわけです。

 

これって、教育を受けた世代のせいじゃないと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもゆとり世代にも賢い人はいる

全体的に見ればゆとり世代ってバカなのかもしれないけど

円周率およそ3とか教えられていればさもありなん

優秀な人間だっている。

 

賢い人というのは勉強ができるという意味ではなくちゃんと自分の頭で考えられる人間という事だ

どうしても一部のバカが目立つ、最近じゃSNSとかの発達の影響で世間にバカが晒されやすくなっているけど

 

 

 

賢い人の方が多いんじゃないかと思っている。

ゆとり教育を見直そうという動きはあるけど

本質がどこにあるのか何を改善するべきなのか?

 

 

単純に授業時間や教科書のページ数を増やして改善した気になって欲しくないというのが

僕の個人的な意見です

 

これだからゆとりはの意味

ぶっちゃけるとこれは最近の若者はだらしないとかなってないみたいな感じの言葉の亜種ですね。

ゆとりをバカにしているけど一昔前だって同じように年長者は若者をだらしない、バカだと叱ってきた。

こういう歴史というか伝統みたいな感じで受け継がれていくものなのでしょう。

 

 

そうなってくるとゆとり世代をバカにする言葉が大分軽くなります。

もう「あ~またか」くらいな気持ちで聞き流せると思います。

 

 

だって若者が爺さん婆さんに言われてきた事だから気にしても無駄

とは言え自分の悪い所は直していかないとダメですが

必要以上に落ち込む事はないでしょうね。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記, 社会問題 時事