病気の種類と症状

ウイルス性イボの市販薬一覧

イボは、ヒトパピローマウイルスというウイルスに感染することでできる腫瘍です。

ちょっとした傷などからウイルスが侵入してイボになります。

 

イボを治す市販薬にはサリチル酸という成分が含まれています。

サリチル酸には角質軟化作用がありイボを腐食させ柔らかくしてゆっくり取り除きます。

腐食ってなんか怖いイメージがありますが。

イボを腐食させる事で新しい皮膚を作っていきイボを取り除いていきます。

 

イボ市販薬の注意点
↓↓↓ こちら ↓↓↓

  • 注意点:顔や首筋、粘膜のある部位には使用しない!
  • 注意点:多発しているイボには使用しない!
  • 注意点:アレルギー症状、妊婦、糖尿病患者などは使用する前に医師に相談する!
  • 注意点:薬剤が健康な皮膚に付着した場合は、すぐに拭き取る!

 

いぼころり

 

 

 

イボコロリ液

 

 

塗るタイプと絆創膏タイプがある

いぼころり(絆創膏)

個人的にはたくさん使える液体タイプがいいと思います。

 

いぼころりを塗ってガーゼとかで保護すれば同じだし。

いぼころりは首や粘膜など皮膚の薄い場所には使えないので注意。

 

 

 

クラシエ ヨクイニン

 

クラシエ ヨクイニン
クラシエ ヨクイニンは内服薬、飲んで治すタイプの薬ですね。

この薬は普段、工場なんかで勤めていて指先の皮膚を柔らかくできない人におすすめ

機械加工なんかをすると、化学薬品(油)なども使うのであんまり指先にダメージを与えたくない人におススメ。

 

スピール膏

スピール膏はハサミでシートを切って好きな大きさで貼れて便利

 

 

 

【★期間限定★ポイント5倍!】【メール便送料無料!】スピール膏 うおのめ・たこピンポイント除去タイプ 8枚入【ニチバン】【指定医薬部外品】

 

 

 

顔や首のイボの薬はこれガンコないぼにサッと塗るだけでつるん肌「ぽっつるん」

ただ、他の薬よりも効果が弱い、顔や用だか仕方ないけど

イボコロリを首につけたら首の皮膚がふやけてしまうし、重要な血管が集まっている場所だから危険

 

 

ぽっつるんは長い時間をかけてゆっくり治す薬です。

すぐに治したい人は病院で治療した方がいいですね

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

酒盗(しゅとう)とは?栄養は?レシピは?何だか飲兵衛の言い訳くさいぞ!このおつまみ

 

Kindle用の電子書籍を簡単に作成して販売しよう!

 

連載:はじめての「小麦粉と片栗粉の違い」

 

 

スポンサーリンク




 

 

スポンサーリンク

-病気の種類と症状

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.