食事の雑学

サプリメントに劇的な効果は無いの?!

更新日:

サプリメントというのは飲めば特別何かしらの効果があるというものではありません。

 

むしろ、健康で日々を快適に過ごせているなら効果があると言えます。

よくサプリメントは栄養バランスの取れた食事の補助にと言われます。

イメージとしては水漏れしないように穴を潰していく感じです。

 

つまり、健康が保てている事がサプリメントの効果というわけです。

何かをプラスにするのではなくマイナスをゼロに近づけるのがサプリメントです。

 




 

 

サプリは薬ではない

サプリは薬じゃないから飲んだらすぐに体の調子がよくなるわけじゃない

薬は痛みを抑えたりウイルスを殺す毒になるけど

サプリメントはあくまでも栄養の塊であり

 

 

 

体に入れる事で足りない栄養を補う。

もし仮にサプリメントで体の調子が良くなるというのは単純にビタミンなどの栄養が全く足りてなかった場合です。

ビタミンやミネラルが体の中に全くなかったという場合のみです。

 

 

普通に食事をしていればサプリメントが劇的な効果を発揮するのはまずない。

 

 

サプリメントで不足しがちな栄養を補う事で少しずつ健康になるというか体調を崩さないように調整するくらいのものです。

 

 

栄養バランスの取れた食事をしているならいらない

毎日、肉や魚、卵、野菜に果物などバランスの取れた食事をしているならサプリメントはいりません。

栄養の摂り過ぎは逆に身体に負担をかけるからです。

 

 

 

過ぎたるは及ばざるが如しと言います。

なんでも摂りすぎはいけない。

 

 

サプリメントは栄養の塊です。

ビタミンやミネラルの過剰摂取は体に良くないので

きちんと用法用量を守って飲みましょう。

 

 

こういう風に言うと薬っぽいですが違います。

水だって4~5リットル飲めば体に悪いものです。

 

 

余計な栄養は体から排出される運命にあるからあんまりよくない

体が処理できなくていろいろな症状が出る恐れがある。

 

なのでサプリメントに効果がないからとサプリメントの量を増やすような事はやめましょう。

サプリメントと食事のバランスも考えましょう。

 



 

ベースサプリメントで半年、機能性サプリメントで3ヶ月

基本的なビタミン、ミネラルを補給するベースサプリメント、体の機能を高める機能性サプリメント

効果が実感できるのは大体、ベースサプリで半年から1年、機能性サプリメント3ヶ月と言われています。

 

なのでサプリメントを飲んで3日とかで効果が実感できるものはサプリメントではなく薬です。

サプリメントの効果はゆっくり、ゆっくり飲んでいてもわからない程度の遅さで効果を発揮します。

正直、日記とかをつけて自分の体調をこまめに監視している人じゃないとサプリメントの効果は実感しにくい

 

 

効果を実感するのは食事と同じように飲み続けないといけない

薬みたいに飲んだら1~2時間で効果が出るものじゃないです。

 

まとめ

サプリメントはあくまで健康補助食品、半年から1年くらいでゆっくりと体が改善される。

マイナスをプラスにするイメージなので効果を実感しにくい。

 

なのでサプリメントを飲んでいる人は焦らず騒がずサプリメントを飲みましょう。

体調が悪くなったらサプリメントから栄養の過剰摂取かもしれないので飲むのをやめましょう。

 

サプリメントは効果がないんじゃなくて効果が実感しにくいものなので気長に付き合っていきましょう。

ではでは(^ω^)ノシ







 

 

-食事の雑学
-,