iPhone便利な使い方 病気の種類と症状

スマホの使い過ぎで左手の小指が変形して痛い!?それテキストサム損傷です!どうすればいいの?

スマホを使い過ぎると左手の小指が変形してしまう。

 

原因は左手(スマホを持つ手)でスマホを持ちながら左親指でスマホを操作しようとするからだ。

左手の小指に負担がかかるのでスマホの片手操作はやめた方がいい。

 

 

他にも左手の親指に負担がかかるので腱鞘炎になったという話もある。

 

そもそも現在のスマホは片手で操作するにはデカすぎる。

 

片手で操作するならそれを補助するフックを付けた方がいい。

 

このリングをつけるだけでテキストサム損傷は防げる。

リングをつけるとスマホを持つ手への負担が少ない。

 

もし小指が変形して痛みを感じるなら?

整形外科を受診しよう。

病院でレントゲンなどの検査をすれば原因がわかるはず!

最悪、左手の小指が疲労骨折とかもあり得る。

 

 

 

そもそもiPhone6の大きさが高さ138.1mm幅67.0mmもある。

これは手の大きさの3分の1はある。

関連記事

手の大きさの平均って?手が大きいと有利?

この大きさを支えなしで長時間の片手操作をするのは無理だ。

 

 

スマホを片手操作するシチュエーション

電車で通勤中とか片手に荷物を持っているからだろう。

なんとなく携帯電話は片手で操作する物と頭に刷り込まれているから片手操作をしているのではないだろうか?

なるべく小指に負担をかけないようにしよう!

 

電車通勤とかで片手で使う機会の多い人は少し小さい画面のスマホを使うといいかもしれません

手に余る大きさだと使いづらい人もいるだろうし、手に収まるサイズが一番ですね。

 

まとめ

スマホの片手操作は指を痛める。

片手操作をするならフックを活用すべし!

痛みがでたら病院の整形外科へ

 

ではでは(^○^)ノシ

関連記事

とにかく細い!スマホ用の極細タッチペンならこれだ!

長時間の半身浴にもってこい!お風呂にスマホが持ち込める?防水ケース

 

 

トップページ

-iPhone便利な使い方, 病気の種類と症状
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.