哲学的思考と人生

セルフネグレクトとは?若者も注意が必要です。

更新日:

セルフネグレクトとは自分が生きるために必要な事をしなくなる状態。

自分の体を清潔にする事やゴミをゴミ捨て場に捨てる事さえしなくなる。

自己放任というか自暴自棄の1種なんだろうか?

 

 

人によっては家の外ではちゃんとしているって人もいるらしいので無気力とは違う感じなのでしょうか?

自分の世話をしないというのは本当に自分が嫌いな状態なのかもしれません。

自分に価値を感じない状態だと言えます、本来なら人間は自分が大好きです。

 

 

どんなに自分の事が嫌いだと言っても自分にとって不快な状況は解決しようとします。

例えば体が汚れたらお風呂に入るし、部屋が汚れないようにゴミ箱のゴミは定期的にゴミ出しするはず

セルフネグレクトというのはそれすらしない状態の事を言います。

 

 

,

 

自分の事がどうでも良くなる。

セルフネグレクトになる心境って多分、自分の事がどうでも良くなる感覚なのかもしれません。

自分なんていてもいなくもいい、自分自身に興味が持てない感覚なのかもしれません。

 

 

 

こんな悲しい事はありませんね、こういうのってわかったような事を言っちゃいけないんだろうけど

生活を管理できないレベルでどうでも良くなってしまうのは怖いですね。

 

 

 

 

老人ならまあわかる

老人のネグレクトはなんとなくわかります。

体も年々動かなくなるし、病気をしていて認知症かもしれません。

 

歳を取ると人間関係も薄くなって張り合いが無くなってしまうって人もいます。

でも若者がセルフネグレクトになるなんて滅多にない事だと思いたいです。

 

だって体は元気だし、20~30代ならやる気さえあれば大抵の事が成し遂げられる可能性がある。

いくらでも自分を変えられるはずの年齢です。

 



 

セルフネグレクトの原因

セルフネグレクトの原因は3つ

  • 病気
  • 人間関係・家族
  • 経済的な問題

 

病気

これはうつ病とか老人だったら認知症など自分自身を管理できなくなる病気にかかった場合です。

精神疾患やアルコール依存症、麻薬の依存症などがあります。

 

 

これは自分自身で解決できる問題ではないので病院に行くべきですね。

 

若者の場合はうつ病や薬のオーバードーズ、麻薬なんかが考えられます。

 

 

 

人間関係・家族

引きこもりとか家庭崩壊とか対人関係の悪化がやる気を低下させセルフネグレクトしてしまうパターン

これは人間関係が改善されれば解消できる問題なのでセルフネグレクトとしては簡単な方?

 

・・・簡単ってわけじゃないか

 

 

人間関係が悩みの原因になる事も多い。

 

経済的な問題

経済的な問題、突然会社をクビになったりして経済状況が悪くなって

生活できないレベルで追い詰められたパターンです。

 

急に収入がゼロになるからやる気というか頑張る気力が失せてしまうのかもしれません。

転職活動も億劫になるし、生活も億劫になる。

 

 

景気が悪い時はなかなか転職できなくて腐っていく事が多いですね。

 

共通するのは無力感

いろいろ原因はあるけど共通するのは自分が無力だと感じる事じゃないでしょうか?

 

 

孤独や孤立もあるでしょうけど、一番大きいのは自分には力がないと感じる事だと思います。

 

自分では超えられない壁が存在していてその壁を乗り越えるのを諦めてしまった結果。

自分に価値を見いだせなくなってしまったのかもしれません。

 

何をすれば幸せになれるのか?どうしたら幸せになれるのか?

自分が幸せになれる未来が見えなくてもうどうでもいいという感じなるのかもしれません。

 

 

何をしても無駄だと感じてしまうのがセルフネグレクトの原因なのかも?

 

 

セルフネグレクトにならないコツ?

僕は医者じゃないので専門的な事はわかりません。

しかし、セルフネグレクトにならないためのコツ

僕なりに出した結論があるとすれば幸せを感じるためにアンテナを常に貼っておく。

 

幸せを感じる感受性を鍛えておくことがセルフネグレクトを防ぐコツなんじゃないかと思います。

些細な事から幸せを感じる事ができればうつ病にもならないし、笑顔で認知症の進行を止まった事例もあったりなかったりします。

笑う門には福きたるとは言うけど実際に効果が高そうです。

 

 

自暴自棄にならないためにも幸せを感じるアンテナを鍛えましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

飲み会が嫌いな若者が多い?いいえおっさんが好きじゃないだけです。

 

やりがいの搾取って言葉にゾッとした話、こんな企業はダメ!若者は気をつけた方がいい!!

 




 



-哲学的思考と人生
-, , ,