ゲーム 情報 ブログ

ソシャゲで子供が勝手に課金したりしないか心配?お小遣いの範囲でなんとかさせよう

iPhoneとかandroidを子供に持たせてトラブルになるのはソシャゲ課金ですね。

 

うっかり親のクレジットカードなんかを登録してしまうと子供は課金しまくる可能性もある。

ソシャゲの課金はパチンコに似ている

 

 

 

ゲームをプレイするためのポイントが設定されていてそれが無くなるとアイテムで回復させる

そのアイテムが有料アイテムなのだ

もう少し遊びたいからついついアイテムを買ってしまう。

 

 

もう少しで欲しいカードが手に入る気がするからガチャチケットを買ってしまう。

 

 

 

その辺がパチンコに似ている

 

 

 

更にタチが悪い事にソシャゲの課金はお金を使っているという感じが全くしない

なので自制が効かない子供には危険なしろものだ。

 

 

 

 

ソシャゲの課金は1000円とか3000円があっという間に溶ける

FXをしている時みたいな表現になるが溶けるが正しい表現。

 

 

 

 

 

親としてはしっかりと対策をたてたい

 

 

 

スポンサーリンク

 

①クレジットカードではなくiTunesカードやGooglePlayカードを使わせる

子供のiPhoneやandroidはクレジットカードを登録せずに電子マネーカードを使わせる

そうすれば自分のお小遣いの範囲で遊んでくれます。

iTunesカードなどの使い方や後ろに書かれている未使用のコードを他人にみせななど

いろいろなルールを教えたり決めたりしましょう。

 

 

上限がある事はもちろん、自分のお金を使っている感覚がないと

お金を使いまくってしまう。

 

②ソシャゲの課金について子供としっかり話す

ソシャゲを子供がやり始めたら課金については話し合いが必要

iTunesカードを自分で買う事や課金にはギャンブル性がある事

ネットでのお金の使い方などいろんな事を決める必要があります。

 

 

 

子供は親世代と違いネットでの買い物が当たり前になる時代です。

なのでネットでのお金の使い方は必ず教えるべきですね。

 

 

まとめ

子供にはクレジットカードを使わせずお小遣いで買ったiTunesカードやGooglePlayカードを使わせよう

ソシャゲをきっかけにネットでのお金の使い方を教えるのもありだと思いますよ

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

Twitterアプリ【Janetter】は超オススメ!使い方を解説!複数のアカウントを楽々管理!

 

 

スポンサーリンク

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(10,000円)
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/5/18時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

-ゲーム 情報 ブログ
-,

© 2020 トリビアとノウハウノート