トラブル 解決方法

マンションなんかを買わされるデート商法対策とは?

デート商法とは、恋愛感情を利用して
高額な商品を買わせる商法

残念ながら、違法性はありません。

何故なら無理矢理買わせたわけでもなく。

 

 

異性に言われて買ったというだけ

仲良くなった女性と一緒にデートすれば気持ちが舞い上がってしまうから

どうしても無駄使いをしてしまう。

 

 

気がついたら、貴金属のアクセサリーを買っていた。

気がついたらマンションの契約をしていた。

そういう事態を避けるためにはどうしたらいいか?

 

 

 

 

デート商法対策って?

なんかおかしいな?

そう思ったらきちんと対策をしましょう。

 

 

まず、最初デート〜2回目ではクレジットカードはもっていかない。

最初デートや2回目でお金の話や高額商品を売りつけようとする

女性ならその場で別れた方がいいです。

 

具体的な対策

  • 待ち合わせを変えようと提案
  • 指定されたファミレスや喫茶店に行くのを拒否する。
  • 電話の場合は後ろの音に注意
  • 商品を買ってしまったら8日間以内にクーリングオフ

 

待ち合わせを変える

待ち合わせの場所はお店に誘導しやすい場所になっている。

だからあえて待ち合わせ場所を変える事を提案しましょう。

絶対に嫌がるはずです。

 

 

指定された喫茶店やファミレスに行くの拒否する。

女の子が指定したファミレスや喫茶店に行くと女の子の上司が商談をするためにスタンバイしている可能性があります。

ビジネス用語で言えばABCに巻き込まれてしまう。

ちなみにABCは

 

  • A=アドバイザー(話し手)
  • B=ブリッジ(紹介者)
  • C=クライアント(聞き手)

 

の事、マルチ商法の勧誘とかにも使われる手法。

 

もしも、そんな状況になったらすぐに席を立ちましょう。

 

会話するだけ無駄です。

 

電話の場合は後ろの音に注意

電話がかかってきた場合、後ろの音に注意しましょう。

きっと同じような事を喋っている女の子がたくさんいると思います。

 

 

商品を買ってしまったら8日間以内にクーリングオフ

 

型落ちのパソコンとか安い商品を異常に高い値段で買わされるのはツライですから。

もし、買ってしまったら、消費者センターなどに相談してすぐにクーリングオフするのがオススメです。

 

 

 

マンションとかの不動産だとクーリングオフできないこともあるので注意

しかし、デート商法は悪質だよな〜
男の恋心と下心を操っていらない物を買わされる。

 

 

クーリングオフさせないようにクーリングオフが可能な8日間は頻繁に連絡を取るけど

クーリングオフができなくなったら連絡を絶たれてしまう。

これがデート商法の手口

 

 

 

出会い系や婚活サイトに出没する。

デート商法でお客さんを探すのは

出会い系サイトや婚活サイト
だったり

 

 

街頭のキャッチだったりといろいろですが。

異性に限らず、同性でもそうですが
2〜3回一緒に遊んだだけの相手にお金の話や商品の話をしてくるような人は関係を切るべきですね。

 

 

多分、そうなったら一緒にいて楽しくない。

相手もあなたの顔が札束にしか見えてないのかもしれませんよ

 

出会い系サイトでの見分け方

注目すべきは写真、顔写真を過度に加工している人が多い。

もちろん、相手を探す時に顔写真を過度に盛っている相手は除外するだろうからこれは問題ない

 

相手のアプリを使う目的が「色んな人と繋がりたい」や「飲み友達を作りたい」など恋愛目的でない場合は注意が必要かもしれません。

 

 

街コンでの見分け方

街コンで相手を見分けるのはそうとう難しい

というのも最初は普通に街コンを楽しんでいる人にしか見えないからだ。

2~3回デートした後に 急に資産形成や将来設計の話をし始めたら要注意ですね。

 

不動産投資の話につながったりします。

 

街中での勧誘

街中で何気なく受けたアンケート、最初は不動産などの話を業務的な話をしつつ

いつの間にかプライベートな話や世間話をしてきます。

打ち解けた後に電話番号やLINEのIDを交換するというパターンがある。

 

 

もしくはアンケートに記入した電話番号から営業電話をする中でプライベートな話や世間話をしつつ

盛り上がってきたらなぜか自分の悩みをターゲットに聞かせる。

仲良くなったと錯覚させてから会おうと誘ってくる手法も存在する。

 

 

 

 

 

マンションなどの不動産を契約させられる事もある。

デートの回数を重ねる中で投資用マンションなどの不動産について説明してくる

異性は要注意、数回のデートで大きなお金を使わせようとするやからまず信用できない。

ただ、男女の関係であるから親密になっていると誤認してしまっているだけ。

 

 

日本人の常識として恋人にマンションを買わせるとかありえないです。

恋人にマンションを買ってあげるというのはあり得るかもしれませんが

マンションのような高額商品に契約させて姿をくらませ音信不通になるというのがデート商法の手段。

 

恋は盲目と言いますが節穴の目でいいのは学生までです。

 

 

アンケートからの電話アポという手口で男を騙す。

これは@kesuikemayakuも覚えがあるんだけど街頭でアンケートを書いた。

確か、懸賞がもらえるとかいうのに引っかかった気がする。

気軽に住所と連絡先という携帯の電話番号を書きました。

 

 

忘れた頃に電話がかかってきて、ジュエリーのお店からセールスがきた。

可愛い女性の声で会話も上手かったけど

会ったことのない人に親しい人にしか喋らないようなエピソードをペラペラと喋り

 

 

仲良くなったかのように見せかけてお店に来てくださいという風に誘導しようとしてたwww

最初から胡散臭いと思って電話してたから引っかからないけど、これに騙されてお店に行ってしまう人はいそうです。

 

 

お店に行けば電話に出た女の子が接客してくれるだろうけど確実に宝石を買わせようとするだろうと思った。

実際にこうゆうケースは多そう。

 

 

 

プライダル系の話で結婚指輪のために宝石を見に来ませんか?みたいな話だったけど

女の子の個人的なエピソードが長くて殆ど忘れましたwww

 

デート商法のテクニックというか心理学的なテクニックとして親しい人にしか話さないエピソードを披露する事で距離を縮めていく

というテクニックがある、一時間くらい電話に付き合ったけど最後の方はセールスというよりは馴れ馴れしい、友達感覚まで距離を詰めてきてたwww

適当なところまで付き合ってお腹がすいたので通話を無言で切りました。

 

 

うっかりアポを取ってしまっても電話番号を調べれば怪しい番号だとすぐにわかります。

不安なら行かなきゃいい。

 

 

どうやって対応したらいいか?

セールスの電話ならさっさと通話を切る。

アポを取って会ってしまった場合。

 

まずは怪しいと思ったらスマホなんかで会話を録音しよう。

そして会話を家族や友人なんかに聞いてもらって判断してもらう。

 

 

第三者からの客観的な意見で気づけない部分に気づける事は結構あると思います。

 

 

うっかり契約してしまったら専門家に相談、もしくはクーリングオフです。

恋人に紹介された物件を他の不動産無料相談所で話してみるのもいいかもしれません。

デート商法だと思ったらすぐに別れた方がいいと思います。

 

 

全意で紹介しているのかもしれませんが投資用のマンションでとんでもなく良い商品なら自分で買うはず。

 

 

悪徳業者を見破るポイント

 

不動産会社ならば必ず、宅地建物取引業者の登録をしています。

なので登録番号を必ず確認しましょう。

 

 

これは不動産屋の店内に掲示されるのが通例ですそれがない場合はアウトだと思った方がいい。

登録番号がなかったり、登録番号の交付された日付がやたら古い場合は申請落ちしていますので悪徳業者です。

 

更に詐欺に合わないための秘訣として

  • 不動産会社の固定電話の番号を聞く(携帯番号やフリーダイヤルは不可)
  • 大家さんにつてをもつ

不動産会社の固定電話を聞いておけばトラブルになった時に対処しやすい

聞いてないと連絡が取れなくなる事が多いから必ず聞いておこう。

他にも会社のメールアドレスなのに有料の独自ドメインで作ったものじゃなくてフリーメールだったら怪しいですね。

 

 

友達や知人に大家さんがいるなら相談するのも手ですね

不動産無料相談所でもいいけどああいうは相談したら物件を買わされそうで怖い部分があります。

ですが大家さんなら自身の経験からアドバイスをくれると思うのですぐに詐欺かそうじゃないかを教えてくれると思います。

 

 

デート商法の特徴

デート商法を見抜くポイントとしては

  1. うまい話すぎる
  2. 必要な説明を省く
  3. 強引

うまい話には裏があるわけで例えば都内で利回り20~30%の高利回りを提示される。

そんな物件はまず存在しない利回りは2~3%くらいが基準じゃないかな?

 

 

管理費とか維持費の説明をすっ飛ばして耳あたりの良い事しか喋らない

後は強引に話を進めようとするというのが特徴ですね。

 

 

 

不動産投資詐欺被害に遭ったらどこに相談したらいいか?

国土交通省は「免許行政庁」に相談する事を推奨していますね。

もしくは弁護士に相談しましょう。

弁護士さんが交渉やら裁判を主導してくれた方が楽です。

 

 

自分の知識も増えますしデート商法でマンションを契約させようとするやからには

まず言葉が通じないから弁護士さんが間に入って法的な観点から粛々と話を詰めていくのが正解な気がしますね。

 

そもそも出会って2~3回のデート中に商談を持ちかけてくるような異性とは関わらない。

 

これが真理だと思うのですが2~3回のデートで高い商品の取引をもちかけてくるような相手とは縁を切るべき。

 

異性として会って遊んでいるのにビジネスパートナーみたいな事をする人は信用しちゃいけない。

自分はデートのつもりでも相手はビジネスをするつもり来ていたら明らかに不利、というか卑怯だと思いますね。

 

Twitterの反応

twitter民

ゼロ年代真ん中の超絶不況のころ、よくデート商法らしい電話かかってきたな。知り合いの知り合いはなんか20万の指輪買わされたらしいが。

 

twitter民
「デート商法のルーツは「エウリアン」と呼ばれた安っぽい印刷画を高く売りつける連中で、そのノウハウはやがて、呉服、宝石販売にも応用されるんだが、警察の監視が強まり、逃げ出して食いついたのが、中古ワンルームマンション」

 

twitter民
デート商法とかw 引っかかったやつ同級生でいたわ(笑) マジでアホwww

 

twitter民
デート商法は怖いですね💧 ツボとか買わされると聞いたことありますが今はもうツボじゃないのでしょうか…。 そうですね、かかってくるということは情報が漏れてるそうなので気をつけましょう…!

 

twitter民
多分、デート商法だったと思いましたけど…ずーっと自分を誉めてくるし最後は会ってお話しましょうと言ってましたけど…その頃、自分が無職と言ったらいきなり切られましたよ😁まぁ~変な電話はかかって来ないのが良いですけどね✨

まとめ

デートの度に投資用のマンションを勧めてくるような恋人とはすぐに別れよう。

詐欺かどうか判断するために会話を録音して第三者の判断を仰いだり。

不動産屋に宅地建物取引業者の登録番号が掲示されていなかったりしたら怪しい。

 

 

会社の固定電話番号を聞いておくと逃げられる可能性も減る。

うまい話・説明が省かれてメリットしか喋らない・強引というのは確実に詐欺なので注意。

詐欺被害にあったら免許行政庁相談するか弁護士に相談しましょう。

 

ではでは(^○^)ノシ

こちらの記事もおすすめ

花火大会デートで失敗しないために 観覧席を使うんだ!

 

 

引越し見積もりで比較するべき5項目!知らなきゃ損しますよ。

 

 

漫画が無料で読めるアプリまとめ 違法じゃない安全なサイトはこれだ

 

生卵を飲むシーンが映画【ロッキー】にあったけど当時のアメリカ人の反応が日本人と違う件

 

目玉焼きの焼き方を7種類、紹介!!あなたはどれだけ知っている?

 

 

 

 

 

-トラブル 解決方法
-, , , , ,