日記

パチンコのネガティブな記事まとめ

パチンコに興味がある人へパチンコは遊びでやる(負ける事前提)でやるのは良いけど

勝つためにのめり込んではいけないという事を知らせる記事まとめ。

 

 

 

基本的にパチンコは不毛で胴元しか儲からない遊び。

搾取するためのゲームである。

 

 

パチンコでプレイヤーが絶対に勝てない理由

パチンコはお金を搾取する悪魔の機械であり、決してギャンブルではない

これは本当なのでしょうか?はっきり言ってしまえばパチンコorパチスロという遊戯はギャンブルの中でも最低。

何故ならば絶対に勝てない相手とゲームをしているようなものです。

 

 

いやいやたま~にパチンコで大勝ちしたっていうおっさんがいるじゃんと思った人は要注意です。

それは勝ったのではなく勝たせてもらっただけに過ぎません。

 

 

パチンコは全体の1~2割は勝たせるように出来ています。

そうしないとお客さんが離れてしまう。

 

@kesuikemayakuは昔、パチンコの代打ちを頼まれた程度事が2~3回ある程度の初心者ですがパチンコで勝っています。

・・・・・・代打ちを頼まれたけど、1時間くらい遊んだら帰るからなんですけどねwww

 

 

パチンコに魅了されてしまう原因はハイリスクハイリターンだと思わせる事にあります。

つまり、必死になってパチンコで遊んで勝つその強烈な体験が忘れられなくて人はパチンコをするのです。

 

 

大負けしてもいつかは取り返すと意気込んで

 

続きを読む→パチンコでプレイヤーが絶対に勝てない理由

 

 

パチンコの演出が期待度を煽りすぎてムカつくよね

今と昔を比べて昔の方がよかったと

おっさんども言う事は多いけど

パチンコはもはや煽りすぎです。

 

チャンス演出とか激熱演出とかそういうが多すぎます。

 

そんなパチンコの今と昔を比べてくじ引きで表現したTwitterのツイートを発見しましたので紹介します。

 

 

続きを読む→パチンコの演出が期待度を煽りすぎてムカつくよね

 

 

カジノとパチンコ、どちらが面白い?野党が反対する理由とは?

2020年現在、パチンコは合法の遊技場でカジノのは違法となっています。

IR法案によってカジノが合法化される流れが出来ています。

 

 

野党は反対していますが、これは与党叩きなのか既得権益を守るためなのか分かりませんが無益な事です。

パチンコとカジノを比べたら圧倒的にカジノの方が魅力的です。

 

 

パチンコとカジノの違い

パチンコは日本では遊技場となっていてパチンコ屋でパチンコ玉を景品と交換してくれます。

交換した景品を買い取ってくれる交換所がすぐ近くにあったりする。

 

 

 

パチンコ屋は三店方式と呼ばれる方法で実質的にギャンブル場となっています。

パチンコ屋でパチンコ玉を景品に交換し、交換所で換金、交換所から景品を回収する業者。

この3店がいて三店方式と呼ばれています。

 

 

 

カジノは賭博場でカジノのチップを使いゲームをします。

勝てばチップが増えます。

チップはカジノで換金できる。
なのでチップをたくさん集めたら大金が手に入る。

日本にも暴力団が経営しているような闇カジノは存在する。

 

 

続きを読む→カジノとパチンコ、どちらが面白い?野党が反対する理由とは?

 

 

 

カジノとパチンコは何が違う?

IR法案で横浜市がカジノを誘致に舵を切ったというのが話題です。

カジノ反対派の政治家がtwitterで騒いでいますがここで疑問なのはパチンコと何が違うの?

流石に競馬とか競輪、ボートレースとは違うってのは分かる。

 

 

 

カジノは公営の賭博場になる。
パチンコは民間企業が経営している。

そこまでは分かります。

 

 

 

カジノに反対するならパチンコも反対するはずなのですが何故かダンマリ。

カジノとパチンコの違いについて紹介していきます。

 

 

どっちが健全か?

はっきり言ってカジノの方が健全になる。

IR法案に組み込まれたカジノというのは総合型リゾート

ホテルやショッピングモール、映画館などなど娯楽施設の塊になる。

 

 

 

その中でドレスコードが適用されているレストランなんかもある。

そんな施設の中にカジノを作るわけです。

 

 

 

極論、運営している側から考えればカジノで稼ぐ必要はない。

 

 

 

もちろん、胴元が勝つわけですが還元率も高く設定すると思います。

少なくともパチンコよりも還元率は高くなる。

カジノで稼いだお金をそのまま施設内で消費させてしまえるからです。

 

 

 

他のギャンブル、競馬とかパチンコでも儲かったら焼肉を食べに行く人っていると思うし。

服を買う人もいる。

総合型リゾートの場合、焼肉屋も服屋もカジノ運営に家賃を払ったり諸経費を払っている。

 

 

 

 

カジノの運営とホテルの運営が国営なんて事もあり得る。

ソシャゲのガチャ程度には勝たせて気持ち良く散財してもらうくらいの感じだと思います。

 

 

 

パチンコのようにギャンブル依存症を量産する可能性は低い。

パチンコのように目を血走らせて遊ぶという感じではないでしょう。

 

続きを読む→カジノとパチンコは何が違う?

 

 

パチンコは人をダメにするギャンブルと言われる理由

パチンコはダメ人間を作る、ギャンブル依存症になるギャンブルだから手を出すな!

そう言われています。

パチンコはギャンブル依存症になるとはよく聞きますが競馬はギャンブル依存症になるという話はあまり聞きません。

 

 

日本でギャンブル依存症と言えばパチンコと言っても過言ではありません。

それは何故なのか?
今、パチンコに興味がある人や友達がパチンコにハマっている人は是非、この辺りを意識してパチンコで遊んで欲しい。

 

 

パチンコだって節度を守れば良い娯楽だと思いますが節度が外れてしまう人もいる。

闇金ウシジマくんの世界みたいに借金までしてパチンコをしてしまうのは何故なのか?

 

 

 

いろいろ考察していきます。

 

 

@kesuikemayakuはパチンコを2〜3回嗜んだくらいですがだからこそ分かる事もあります。

 

 


 

 

パチンコと他のギャンブルの違い

日本にある競馬や競輪、麻雀なんかがありますが

麻雀は一応、違法だけど後は合法。

パチンコとの違いは勝負できる時間ではないだろうか?

 

 

競馬みたいなレース系は1日に10回もやれば終わってしまう。

麻雀だって相手がいるから対戦相手の都合で終わったり途中で疲れたから止めようみたいな事はあり得る。

 

 

パチンコは機械だから自分の体力が尽きるまで遊べる。

もしくは開店時間から閉店時間まで遊べる。

 

 

パチンコが10時に開店したら24時まで遊べるみたいな感じ。

 

 

ぶっ通しで遊べるというのは危険。

何でかと言うとクールダウンできないから。

何時間でも遊べる状態、つまりお金が尽きるまで遊べてしまう。

 

 

 

レース系のギャンブルならレースの回数は決まってるしそれなりに間隔があるから

財布から10人もいた諭吉先生が飛び立ってしまう事は珍しいと思います。

負けて次のレースで取り返す!って思ってから次のレースまでの時間で冷静になる人が多いのではなかろうか?

 

 

 

クールダウンもそれなりにできるからギャンブル依存症になりにくい

パチンコはクールダウンできずに最悪、開店時間から閉店時間まで射幸心を煽られ続ける。

射幸心というのはいわゆる幸せになりたい欲求。

 

 

 

パチンコで言えば次こそは大当たりするはず!
という期待を煽る事です。

パチンコにハマっている人は何時間も大当たりするかもしれないと煽られ続ける。

 

 

 

ずっと頭が茹だった状態で脳内麻薬というか脳汁が分泌されまくり状態

射幸心をずっと煽られ続けるギャンブルというのはパチンコくらいではなかろうか?

ダラダラと遊べるギャンブルがパチンコ。

 

 

対人戦ではないから自分の都合だけで遊べてしまうし、頭もそんなに使わない。

ポーカーやブラックジャックのように相手の顔を伺うとか心理戦とかもないから

疲労もそんなにしない。

 

だから、ダラダラとプレイ時間が増えてしまう。

 

 

続きを読む→パチンコは人をダメにするギャンブルと言われる理由

 

 

生活保護受給者がパチンコするのは禁止すべき⇒デメリットが多すぎる。

生活保護受給者がパチンコをするのはけしからん!

いやいや、生活保護のお金は受給された瞬間から自由なお金だからパチンコに使おうが何しようが勝手

とまあ、こんな議論がありますが僕の意見を言っておくと

 

 

 

生活保護受給者がパチンコやパチスロなどの遊戯(ギャンブル)をするのは絶対にダメです。

どうも~@kesuikemayakuです。

確かに法律では自由に使って構わない、パチンコを禁止する条文もない

 

 

でも、生活保護でパチンコをするのはデメリットが多すぎる。

まずはなんでパチンコをしてはいけないかと言うと

お金の価値が低くなってしまうからです。

 

 

1万円あればできる事は多いと思いますがパチンコをしているとわずか30分で溶けて消えます。
パチンコ1時間で使う金額 大当たりなしで約2万2千円

パチンコは法律で1分間に発射玉数が100発以内と決められていて

60分×100発=6000発 6000発×4円=24000円 と言う計算。

 

そこにチャッカーに入ると、雀の涙くらいの返し玉を引いて

大体で2万円2千円ぐらいと考えておけばOKです。

 

こう考えると生活保護でもらえるわずかなお金をパチンコで浪費するのはもったいない。

 

続きを読む→生活保護受給者がパチンコするのは禁止すべき⇒デメリットが多すぎる。

 

 

パチンコ屋さんのバイトは評判を調べてみた結果!ハイリスクハイリターン

日本でギャンブルと言えば競馬とパチンコですが、今日はパチンコ屋のバイトについて調べました。

パチンコ屋のバイトと言えば時給の高い所ばかり目に付きますが実態はブラックバイトである場合が多い。

 

 

今回はパチンコ屋でバイトしていた弟の話なんかも交えながら解説していきたいと思います。

パチンコ屋といえば時給の高いアルバイトで有名。

扱う金額がすごいからそうなるよな~

 

 

逆に安い時給じゃ誰もやりたがらない。

 

続きを読む→パチンコ屋さんのバイトは評判を調べてみた結果!ハイリスクハイリターン

 

 

 

お金を増やすならパチンコ止めろ(゚A゚)ヤメロ!!

お金を増やしたいからパチンコ行ってくるわ!

というパチンカスが結構、多いらしいギャンブル依存症という奴ですね。

パチンコにおける必勝法がない限り、パチンコでお金を増やす事はできない。

 

 

パチプロと呼ばれる方でもパチンコで豪邸を建てたとかいう話は聞かないでしょ?

@kesuikemayakuはそういうものだと思っています。

このブログに来る前に【お金増やす パチンコ】でググった人もいると思いますが

 

 

 

検索結果の広告が全て借金関係だったと思います。

それくらいパチンコでお金を稼ぐのは不毛。

 

 

続きを読む→お金を増やすならパチンコ止めろ(゚A゚)ヤメロ!!

 

 

 

カジノ法案はパチンコ業界にどんな影響があるのか?そんなに影響ないんじゃないかな?

カジノ法案と言うと語弊がありますが正式にはir法案とよばれる法案が可決されました。

このir法案が可決されることでパチンコ業界にどんな影響があるのでしょうか?

そもそもir法案とはなんぞ?という素朴な疑問に対しても答えていきたいと思います。

 

 

なんというか結構、勘違いしてる方も多いようです。

パチンコ業界にも影響があるのではないか?

みたいな話もありますが

 

 

ir法案の結果、合法カジノが生まれようがダメになろうがパチンコはその内なくなる。

合法カジノが出来てダメになるのは違法カジノの方。

 

 

 

続きを読む→カジノ法案はパチンコ業界にどんな影響があるのか?そんなに影響ないんじゃないかな?

 

 

 

パチンコの換金方法は違法じゃないの?調べてみたらとんでもない

パチンコの玉で景品と交換してお金を手に入れる換金法

あれって違法じゃないの?

一応、パチンコは賭博場じゃなくて遊戯場って形だけど形式だけだと思います。

 

 

日本っていうのは建前と本音の使いわけが上手いからな~

僕ら一般人から見ればパチンコはギャンブル以外のなにものでもない。

 

 

どんなに建前を並べても換金はNGじゃないの?

そういう疑問を解消していきます。

 

 

続きを読む→パチンコの換金方法は違法じゃないの?調べてみたらとんでもない

 

 

パチンコ業界ってこれから終わりを迎えるような気がしますね

パチンコ・パチスロ業界ってあんまり詳しくはないけど

徐々に規制が強まって2020年の東京オリンピックには殆ど無くなるんじゃないだろうか?

それが目的で規制を強めているように見える。

 

 

さっきニュース記事をチェックしていてたら、72万台のパチンコ機が回収なんて記事があった

多分だけど釘をいじって大当たりが出にくいパチンコ台にしたんだろうね。

 

 

知らない人は知らない話だけどパチンコ台の釘ってお店の人がいじったらダメ

パチンコ機検定を合格した台じゃないとダメなんだって

 

 

それに違反してたから回収というわけです。

 

 

続きを読む→パチンコ業界ってこれから終わりを迎えるような気がしますね

 

-日記
-

© 2021 トリビアとノウハウノート