食事の雑学

ルイボスティーってどんな効能なの

美容や健康への意識が高い女性を中心に注目を集めるルイボスティー

 

この前一風堂で飲んだお茶がルイボスティーって名前のお茶で聞いたことないお茶だったのでその効能について調べてみた。

アフリカでは自然の万能薬と呼ばれるほどいろんな効能がある

 

 

ルイボスティーというと一風堂で飲めるお茶というイメージしかありませんが意外と女性に人気なお茶みたいですね。

まだ飲んだ事がないという人も多いのではないでしょうか?

 

,


 

ルイボスティーとは?

ルイボスというマメ科の植物を乾燥させてお茶にしたもの

原産地の南アフリカでは昔から親しまれているお茶です。

効能の素晴らしさから

 

奇跡のお茶

 

と呼ばれています。

 

現代では世界中にその効能が知られて生産量の半数は輸出に回っているんだそうです。

 

ルイボスティーの効能

ルイボスティーの効能はある成分によるところが大きい

その成分の一つが

 

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)

 

SODは細胞内の活性酸素を分解する酵素で現在注目を浴びています。

活性酸素というのは私たちが呼吸をしたり活動をしたり

生活をしている上で必ず出てしまう有害な物質です。

 

 

呼吸や喫煙、紫外線を浴びたりストレスを感じると増えてしまう物質。

活性酸素は体をサビさせてしまい老化や体調不良の原因になります。

そんな活性酸素を取り除いてくれるのがルイボスティーに含まれているSODというわけです。

 

 

ルイボスティーに注目が集まるのも納得です。

 

 

SODの他にもフラボノイドというポリフェノールの一種やミネラル・・ビタミンが豊富

 

①卵子の若返り

 

卵子が若返る効果があり不妊治療に効果ありです。

ルイボスティーには活性酸素を除去する作用がある抗酸化物質がたくさん入っています。

特にフラボノイドという物質がたくさん含まれています。

 

抗酸化物質をたくさん含んでいるルイボスティーは活性酸素が卵子を攻撃するのを防いでくれます。

排卵障害の方や卵子の質が悪い人、子宮内膜症の方にとても効果がある。

 

・・・・という風に書かれていますがぶっちゃけ眉唾。

 

 

卵子の質ってなんぞ?それこそ病院で調べなきゃ分からないレベルだし

きちんとしたソースはない。

 

 

②ノンカフェインで妊娠中でも安心!

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインがルイボスティーには含まれていません。

そのため夜寝る前に飲んでも安眠できるというわけです。

 

 

妊娠中はカフェインは厳禁!なのでお茶が飲めない!

ハーブティーもノンカフェインだけど、妊娠中は飲めないハーブティも多い

ルイボスティーはノンカフェインで妊娠中の女性でも安心して飲める。

 

 

ノンカフェインは嬉しい、お茶は好きだけど、カフェインのせいで飲めない人はたくさんいますからね。

 

 

 

③便秘に効くお茶

 

ルイボスティーは便秘に効きます!

 

 

 

便秘を解消するために下剤を飲むとクセというか耐性がついてしまい

効かなくなってしまうがルイボスティーにはそれがあまりない。

飲み続けると便秘にも効くと言われています。

 

 

・・・という風に聞きましたが食物繊維が豊富なんでしょうか?

 

 

どうやらルイボスティーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているから

腸内環境を整える効果があるそうです。

更に抗酸化作用もあるので腸内の悪玉菌を退治してくれるので便秘が治る。

 

 

悪玉菌がいなくなる事で善玉菌が優勢な腸内環境になって快便になる。

 

 


 

④アンチエイジング

ルイボスティーに含まれるSODという成分には活性酸素を除去してくれる効果があります。

活性酸素の除去はアンチエイジングにつながります。「

 

ルイボスティーを飲む事で美肌効果、消臭、冷え性、むくみ、花粉症、ダイエットに効果あり!

花粉症に効くのはステロイド剤のような効果があるから副作用はない

 

 

シミやシワ、肝班などの予防にも効果があります。

 

他にもルイボスティーの口コミを見ると飲み続けていたら肌がきれいになったという。

ルイボスティーにはビタミンが多く含まれているため肌荒れを修復する効果がある。

また、ミネラルが肌に潤いを与えてくれる。

 

 

だから肌がきれいになるというわけです。

 

 

むくみを解消する成分、カリウムが豊富に含まれているので余計な水分を塩分と一緒に尿として排出してくれる効果があります。

塩分は細胞内に水分を取り込み、カリウムは細胞内の水分を外に出す役割をします。

 

 

むくみとか美肌、冷え性は何となく血行が良くなってるのか?

と思うのですが花粉症とか消臭は分からない。

 

 

⑤アトピーや高血圧、動脈硬化にも良い

 

アトピーや高血圧、動脈硬化、生活習慣病にがん予防と万能薬と呼ばれるのは伊達じゃない

 

⑥頭髪の薄毛、生殖能力の低下の改善

もはやなんでもありですね

 

6ダイエット効果

ルイボスティーに含まれるフラボノイドという成分には脂肪燃焼効果があり

それがダイエットに効果ありです。

 

脂肪燃焼効果を期待してルイボスティーを愛飲している人も多いようです。

 

 

⑦ウコンよりも効く悪酔い防止

 

お酒を飲む前後1時間前くらいにルイボスティーを飲むと悪酔いせず済みますよ

ルイボスティーを飲む事で血液中のアルコール濃度が抑えられるというのが研究によって分かっています。

ルイボスティーをチェイサーにしてもいいですしウイスキーや焼酎をお茶割りにする時にルイボスティーを使ってもいいですね。

 

 

⑧ルイボスティーに含まれているポリフェノール【ケルセチン】

 

このケルセチンが強力な抗酸化物質でアンチエイジングや生活習慣病の予防などいろんな効果があり

健康に良い成分なのだ。

活性酸素を倒してくれるケルセチンを含んだルイボスティーの効能はまさに万能薬ですね

 

 

副作用はあるの?

ルイボスティーの良いところばかりを書いてきましたが

副作用はないのか?

実はルイボスティーには副作用はありません。

 

 

カフェインは入っていませんし、タンニンもかなり少なめ

なので誰でも安心して飲めるお茶になっています。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

魁! 医薬品とサプリの違い塾!併用して飲んではいけないの?

 

野菜の値段が高騰した原因とは?2015年版

 

赤ちゃんへの薬の飲ませ方

 

ヴィーガンとベジタリアンの違いって?プレッサリアンとか究極過ぎて怖い

 

 

 


 

 

 

 

 

-食事の雑学
-

© 2020 トリビアとノウハウノート