ブログ検索

ブログ検索

マスコミが語らない事件の情報

七輪を室内で使うと一酸化炭素中毒ですでに死んでいる

更新日:

七輪を室内で使うときは細心の注意が必要

まず、換気扇や窓を開けて空気の通り道を作る事

 

七輪についてはしっかり使い方をマスターしないと火事になったり

酸欠になったりします。

 

特に室内で一酸化炭素中毒になるとマジでやばい

 

換気は必須!

 

そうしないと一酸化炭素が発生して酸欠状態で死んでしまいます。

 

よくニュースで見る、練炭自殺も狭い車内とかで練炭を焚いて一酸化炭素中毒になって死ぬというものだ

 

一酸化炭素というのは酸素が足りない状態で火が燃えた時に発生する気体で血液中の酸素が足りなくなる

 

一酸化炭素は酸素の約250倍も赤血球中のヘモグロビンと結合しやすい上、酸素分圧とオキシ・ヘモグロビン濃度との関係を変調させる。

 

つまり体が酸欠になってしまうという有毒ガス。

 

 

 

 

とは言え、換気して空気の通り道を確保してしまえばあまり怖いものではない

 

室内で使うときは暑くても寒くても窓を開けるのが室内で七輪を使うベストな対策。

 

 

一酸化炭素中毒の症状は軽症では、頭痛・耳鳴・めまい・嘔気などで風邪と間違えやすいので注意だ

気づかないでそのまま一酸化炭素を吸い続けると意識があるのに徐々に体が動かなくなりやがて昏睡する

その状態になると7割が死亡する

 

 

 

予兆はないの?

一酸化炭素中毒になると頭痛、吐き気、めまい、集中力の低下、嘔吐、眠気、協調運動障害が起こります。

七輪を使っていて頭痛がしたらすぐに換気をする。

 

窓を開ける、換気扇つける。

とにかく新鮮な空気を吸い込まないと回復しません。

 

 

予兆を感じたら素早く行動しましょう。

まだ大丈夫!みたいな耐久性を試すような事をするのは意味がないしバカなので止めましょう。

 

 

 

 

 

事故の原因

 

七輪が原因の事故はキャンプ中にテントや車内で七輪を使うなど狭い室内で過ごすためだ。

狭い室内しかも換気機能ゼロな室内だったり窓を閉め切った車内で使えば確実にアウト

 

 

知識のある大人な当然さけるべき事だが意外と無知な奴が多いらしい

 

 

もしくは練炭自殺をしていたかのどちらかです。

とにかく締め切った空間で七輪を使うのは厳禁。

 

七輪は気軽に炭火の料理が食べれて便利だけど使い方を間違えると凶器にもなる

気をつけて使うべし!

 

 

七輪を室内で使うなら必ず窓を開ける。

寒いからまたは暑いからといって窓を閉めない

 

 

ついでに空気清浄機では一酸化炭素は除去できないので注意だ。

 

七輪は正しく使いましょう!

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

 

 

-マスコミが語らない事件の情報