オススメ商品 遊び

今話題の空撮ができるドローンの価格は?1万円以内で買えるマルチコプター

こち亀でもネタになっていたドローンですが、結構手軽な値段で手に入ります。

空撮とか自分でやると、面白そうです。

人ごみで飛ばして問題になっていますが田舎の誰もいない場所や大きな公園なんかだったら問題ないと思います。

 

 

このドローンですが値段はピンキリで高い物はとんでもなく高いです

118,800円ってほぼ初任給と同じくらいじゃないですかやだー
今回は1万円以内で買える物を紹介します。

 

 

 

 

一万円で買えるドローン

クアッドコプター 8580円

 

 

70分の充電で7分間飛ばせるマルチコプターです。

最大100mまで上昇できます。

 

 

Hubsan X4 HD (ワインレッド) H107C-1  9627円

 

 

 

赤いボディがかっこいいですね!

 

 

【空撮】初心者でも簡単操作、カメラ搭載クアッドコプター!上下左右360度ターンを決めろ!Skytech M62  5950円

安いからちゃちいかと思ったけど意外と良い感じ。

【高画質 カメラ搭載 4chクアッドコプター+2GB SDカード】 ラジコン ヘリコプター 空撮 動画 TV 再生【曲芸飛行でド迫力空撮映像が撮れる】6550円

 

 

 

 

ドローンは風の強い日など飛ばされやすいので注意が必要。

小さくて安いドローンはパワーがないので特に注意ですね。

 

 

 

 

ドローンで遊ぶ時の注意事項

 

1,風の強いは遊ばない

風の強い日は制御ができなくなって墜落する可能性あり。

制御できなくて飛ばされて回収できなくなる恐れもあります。

 

 

2,人の多い場所で飛ばさない

人混みが多い街で飛ばすのは危険!

墜落した時に人や物にぶつかるかもしれません。

 

 

 

3,他人の家や建物に進入させない。

カメラ付きヘリコプターなドローンですがスパイごっこよろしく、他人の家や建物に進入させないようにしましょう。
のぞきとかスパイ活動には使わない。
4,空撮で盗撮しない。

空から気になるあの子を盗撮するのはやめましょう。

 

ドローンを飛ばしていいところ、悪いところ

ドローン飛行禁止区域

  • 空港周辺(空港から10km以上離れてください)
  • 人口集中地(DID)
  • 150m以上の高さで飛ばす

 

 

 

飛行禁止区域以外で申請が必要な条件

  • 夜間飛行⇒ドローンは日出から日没まで
  • 目視外飛行(目で見えない位置でドローンを飛ばさない)
  • 人や物から30m以上距離を取る(撮影対象以外は30mの距離を取りましょう)
  • イベント上空を飛行
  • 危険物輸送⇒論外
  • 物を投下⇒論外

 

 

 

人口密集地でなく十分に人や物から離れたところならドローンは自由に飛ばせるみたいです。

 

高いドローンは何が違うのか?

ドローンの性能を比較するにはこんなポイントがある。

  • 飛行距離
  • 飛行時間
  • バッテリーの容量
  • カメラの解像度

安いドローンはこれらの性能が低い、値段の高いドローンはこれらの性能が高いというわけです。

とは言えまだまだ性能がいいとは言えないですね。

 

Twitterの口コミ

安いドローン買った。楽しい。

 

 

ドローン買った😆😆😆 1ETHより安いの、なんかウケるwww

 

 

ドローン二台セットの対戦できるやつ(6000円)買うか、適当に安い普通の買うか(3000円)

 

 

夏の旅行用にドローン買おうかなー、安いヤツ にわかに興味を持ち始めた

 

 

中華製ドローンに妥協しなくて良かった。Sony製CMOSセンサーとQualcomm製ワイヤレスチップ、2軸ジンバルを内蔵で1万円台は安い。。

 

 

iPadはいつも買うか悩んで買わないけど、ドローンの購買欲は違うな。 これは本当に必要なやつだ。 アクションカメラは、Goproじゃなくて1万以下の安いの買って満足したけど、ドローンはある程度お金を出さないと絶対後悔する

 

 

インスタグラムにマビックエアっぽい4000万画素の静止画、4K動画、駆動時間26分、3軸ジンバルのドローンが6980円!2点目3360円とかある!あまりに安いから騙されたと思って買ってみてもいいかなという自分がいる!

 

 

 

小型ドローン?が安いのに高性能で楽しいです(子供じゃなくてお前の意見かい) カメラ付いててあんまり長時間飛行は出来ないんですけど夢中になりました(お前の以下略) 某バンドマンに差し入れしたこともあります…

 

 

 

 

まとめ

ドローンで空撮を楽しむなら

人のいない場所で飛ばしましょう。

ドローンはよく墜落するのでそれをふまえて遊びましょう。

 

 

人の入れない場所を撮影したり、生身で入ると危ない場所を撮影するのに使えますね。

アイディア次第では色々遊べそうです。

1万円以内で買えるドローンの紹介でした
ではでは(^○^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

-オススメ商品, 遊び
-, , ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.