ブログ検索

ブログ検索

日記

3kの仕事って介護だと思う!

3kの仕事だと介護職は言われますが
実際にどうなのでしょうか?

3kとは

  1. きつい
  2. 汚い
  3. 危険

母が老人ホームで看護師をしているので
そのて話をよく聞きます。

 

きつい

人間を運んだりする仕事です。

おじいちゃん、おばあちゃんの体を支えたり

車椅子に乗せたり、意外と力仕事が多い

 

 

24時間、稼働しなきゃいけないから夜勤もあるし

認知症の老人を相手にしたりするのは本当にしんどい仕事。

想像してみれば分かるかもしれませんが

 

 

認知症の人を相手にする時は注意が必要になる。

腕力は大人並みの赤ちゃんを相手するようなものなので体力を使います。

人によっては食事の補助をしなきゃいけない場合もあるし

 

 

介護のきつさはサービス業でもトップではないだろうか?

サービス業でお客さんとコミュニケーションをとりながら仕事をしますが

介護職の場合、相手が認知症であったり
コミュニケーションがとれないことがあります。

 

 

 

コミュニケーションがとれない相手に言うことを聞かせようとして

虐待に発展するケースもある

便座に座らせる方法は足を踏むことだ

なんて言う介護士がいるとかいないとか

そういうきつい仕事である反面、給料が、安く報われないことも多いのだとか。

 

 

 

汚い

介護で汚い仕事というのはやはり
汚物処理でしょう。

 

 

 

薄いゴムの手袋をして指を肛門に突っ込んで、便をかき出す排泄介助なんて、
仕事もあります。

まあ、慣れればなんてことのない仕事らしいのですが。

利用者さん(老人ホームに入居している人)によっては肛門に指を入れられる

 

 

 

不快感から抵抗するおじいちゃん、
おばあちゃんもいるとか

後、認知症で廊下でうんこしちゃう利用者さんとか

ゲロを吐く利用者さんだっている

そういうを処理するのはやはり汚い仕事だ。

 

 

 

聞いた話では認知症の利用者さんがうんこテーブルに置いたら、反対の席に座っていたおばあちゃんが食べようとして手でうんこを掴んで・・・

 

 

という話が母の口から笑い話として出ていましたが・・・・・普通に地獄絵図なんですよ。

テーブルの後始末やおじいちゃんの体をきれいにするのも介護さんの仕事なわけで

 

 

 

危険

 

介護の仕事で危険なのは
利用者さんの命が危険にさらされるケースの方が多い。

利用者さんが怪我しないように
常に気を張っていないといけない。

 

 

インフルエンザなんてウイルスを
老人ホームに持ち込んだ日には

免疫力のないお年寄りはひとたまりもない。

普通に病気で亡くなる人が4〜5人くらいでる。

 

 

転んだくらいで骨折してしまうような人もいるし

認知症でわけ分かんない状態の人もいる。

何をするか分からない人もいるしお世話をしている時に利用者さんから攻撃される場合もある。

 

 

他の仕事でサービスをしている最中に攻撃をされる事はないと思うからやっぱり介護職は特殊な世界

 

まとめ

介護の3kを、まとめると

コミュニケーションがとれない相手と接するのがきつい

お年寄りの汚物を処理しないいけないから汚い

お年寄りの命が危険

 

 

 

これで3k

介護士の給料が月15万円〜20万円前後なのはおかしいよな〜

もっと高くないと人材が揃わないと思う。

 

 

介護の仕事をするなら

給料がいいところがいいですよ
給料が高いところは離職率も低いはずだから

ベテランの介護士さんがいるはず。

 

 

離職率が高いところだと

介護士さんの人数が足りないから
どうしたってキツくなる

介護士の転職は大変だよな〜

ではでは(^○^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

テキパキ動くコツとは?二つのポイントを意識すべし!

-日記
-, , , , , ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.