仕事のやり方を変えるヒント 政治の仕組みを分かりやすく解説

介護離職ゼロを目指す?対策はあるのか?

安倍総理か「新三本の矢」という名目でかかげた目標に介護離職ゼロというのがあります。
介護関係者の離職率が高い事と少子高齢化のため介護を必要とする人も増える。
なのに介護関係で働く人は増えないのは問題。
介護師が離職してしまう理由は複数あると思う。
知人が老人ホームに勤めているのだけどやっぱり離職率は高いみたい。

 

 

 

理由1 給料安い

 

介護の仕事はかなりハード、おじいちゃん、おばあちゃんの世話はかなり疲れる。

しかし、その割に給料は安い。

残業して給料が20万円前後というのもあり得る。

知人の話を聞くだけでも僕は介護関係で仕事したくない。

 

 

 

理由2 ストレスがたまるハードな仕事

 

高齢者の世話はすごく疲れる。

認知症の方はいつの間にか怪我したりとんでもない事をしでかしたりする。

そんな中で仕事をするのは疲れる。

 

 

 

高齢者の方が亡くなる事もある。

力仕事はもちろん肉体的にも精神的にも疲れる仕事が多いので辞めてしまう。

 

 

 

介護師でも摘便するとこもあるしな。

摘便=指で肛門からうんこを掻き出す事

普通は看護師がやるんだけど小さな老人ホームだとそうは言ってられない。

 

 

 

理由3 言葉が通じない人たち

 

精神的に疲れて辞めてしまう書いたけど

認知症の人の世話とかもかなりキツい。

 

 

 

 

マジで何を言ってるかわからないし、どういう行動をするかわからない。

突然暴れるかもしれないし、訳のわからない事を言うかもしれない。
そういう人を相手にするのは疲れる

 

 

 

言葉が通じても指示というかお願いした事をやってくれないから無理矢理言うことを聞かせてしまったりする(虐待)

 

 

 

理由4 将来性はない

 

給料は少なく、精神的にも肉体的にも疲れる、ストレスは溜まる。

なのに将来的なキャリアアップが用意されてない事が問題。
給料も上がらないし、出世して偉くなるわけでもないとくるとやはり離職率は高くなる。

 

 

まとめ

まずは給料を高くするのが最重要課題。

その他はゆっくり改善していくべき。

 

ではでは(^○^)ノシ

この記事もおすすめ

ブログの過去記事をリライト・修正する方法!更新する6個のメリットって?1日1万PVを目指すならやっておこう!

 

ツイッターのパクツイ指摘画像まとめ

 

 

 


 

 

-仕事のやり方を変えるヒント, 政治の仕組みを分かりやすく解説

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.