日記

勤務時間外のメールは禁止すべきですか?

更新日:

ニュースサイト「WIRED.jp」が、勤務時間外のメールを止める協定が独仏で結ばれた、と報じています。
フランスのふたつの経済団体(SyntecとCinov)とふたつの労働組合が、従業員が終業後に仕事の電子メールを確認する

(またそうするよう強いられる)ことをやめる協定に署名した。1日のあいだに11時間連続して「休憩」できないようなことがないようにするものだ。

「勤務時間外のメール」を止める協定、独仏で署名

 

 

勤務時間外まで仕事に取られたくないというのはどこの国でも一緒

日本はサービス残業が文化といわれるくらい悪習になっているが

それはやめた方が会社にとってもプラスになることが多い

 

 

@kesuikemayakuも勤務時間外の連絡は勘弁してほしいです。

というのもメールが生まれてプライベートと仕事の垣根が壊れてしまうからです。

ゆっくり休んでいてるのに会社のメールなんか見たくない。

 

 

会社のメールにしても緊急性がないメールにしてほしいですね。

それこそ月曜日に読んでも大丈夫なやつがいいです。

 

フランスの「つながらない権利」日本も見習うべきかもしれません。

 

 




 

勤務時間外にメールを読ませるのはサービス残業じゃない?

 

勤務時間外に仕事のメールを読ませるというのはサービス残業と一緒

仕事じゃないから賃金は発生しないくせに、メールを読み場合によっては

返信までしなきゃいけないというのはもはや頭脳労働だろう

 

 

そもそも長時間労働を職場に定着させることは不利益しか生まない

会社は目先の利益にとらわれてしまうから

そのしわ寄せで社員が長時間働くというのは不合理。

 

 

会社がサービス残業を強要する時は

「会社が潰れたらお前も大変なんだぞ!」

というプレッシャーがある

 

 

こんなプレッシャーに耐えられる人はそんなにいないし

いても長期間、そんな環境では働けない。

 

 

有能な人材は転職するだろうし

体を壊す人も大勢でる

更に言えばノウハウとか技術が蓄積できない

 

 

長時間のせいで社員の思考力が落ちているため

トラブルも多くなる。

 

 

とまあ、サービス残業について語っちゃったけど

今回は勤務時間外のメールでしたねwww

 

 

僕は勤務時間外のメールは反対です。

勤務時間外くらいはプライベートに集中したい

彼女とデート中に仕事のメールがくるなんて興ざめもいいところだ。

勤務時間外のメールが許されるのなんて、そもそも勤務時間のない起業家とか社長の仕事だ。

 

 

メールに送られてくる内容は緊急性のないものが多い

緊急性がないのであれば明日の勤務時間に処理すればいいだけの話。

 

 

労働者は起業家、社長とは違う

 

僕ら一般人と違って起業家とか社長は給与が日給とか時給じゃない人たちの仕事

僕らは1日働いて8000円とか1時間働いて1000円だけど

 

 

起業家は

1日の仕事量×結果=給与

 

つまり結果がでればでれる程、お金持ちになる

雇われサラリーマンとは違うからそういう人たちはどんどんメールすればいい

 

僕らしがないサラリーマンはプライベートを満喫した方が得だ

 

 

社長さんは働けば働く程、収入が増える。

労働者は労働時間に働かないと賃金は出ない。

この辺りをしっかり意識しないと理不尽な事になりかねない。

 

 

社長は労働者に対して過度な仕事を押し付けないようにしなきゃいけない。

少なくとも勤務時間外のメールは読まなくても問題ない

 

 

時給や月給に縛られている労働者と会社を経営する経営者では感覚が違う。

起業家は仕事が成功すれば報酬は青天井。

 

売上から経費を抜いた利益は全部自分のものです。

利益が大きくなればなるほど自分のお金が増える。

 

 

労働者は1時間、働いていくらお給料がもらえるという立場

勤務時間外にメールを読んでも1円も儲からない。

 



 

生産効率の悪さ

生産効率の悪さは勤務時間外のメールにはあります。

例えば勤務時間外にメールをもらってもできる事は少ない。

確かにプレゼンの資料なんかは家でも作れるかもしれません。

 

 

しかし、必要な資料が手元にあるわけではないし

連絡事項なんかも緊急性のある物以外しない方が無難。

 

 

殆どの仕事は現場、もしく会社に行かなきゃできないわけです。

職場でなきゃできない仕事の方が圧倒的に多いと思いませんか?

まあ、バイトとかシフト制の仕事の場合はシフトチェンジのお願いをする場合もありますよね。

 

 

しかし、一人~二人が休んだからと言ってシフト変更をお願いするようではダメだと思いますね。

時間外にメールを見てもできる事は少ないというのが現実だと思います。

せいぜい、簡単な質問に答えたりシフトの変更をしたりする程度だと思います。

 

 

プライベートを侵害している。

勤務時間外のメールを真面目に読んでいたらプライベートの時間が少なくなる

絶対に読む必要がある、必ず返信してほしい内容であってもプライベートの時間を侵害していい理由にはならない

緊急の用事は直接、電話をするべき。

 

 

もちろん、社員さんは会社の携帯電話を使いますし、緊急なら会社に直接連絡すべきです。

会社に誰もいなければ留守電になります。

 

 

そもそも、緊急の仕事、トラブルがあったとして24時間対応ならきちんと窓口が設置されるから

プライベートを満喫している人には関係ない話です。

 

一人で遊ぶ時間、恋人とのデート、映画を見る時間や趣味を楽しむ時間を侵害する理由にはならない

何一つ雇用契約に基づかない。

 

 

 

 

 

 

まとめ

勤務時間外でメールを読むのは生産効率が悪いから禁止すべきだと思いますね

気軽に連絡できるから気軽にメールしてしまいがちですが

休日にできる仕事というのはものすごく少ないのだから出すだけ無駄。

 

 

仕事専用(会社にある端末)のスマホにメールするのは構わないと思います。

プライベートと仕事ははっきり分けておいた方がいいと思いますね。

雇用している側は働けば働くほど稼げるけど雇用されている側は勤務時間外は何にも手当がつかないのだから

 

ではでは(^ω^)ノシ






-日記