面白いネタ

大学生が将来を考えて不安にならないために今やっておくべき事。

大学生が将来、不安に思っている事って言うのは

極論すれば9割お金の悩みだと思います。

 

 

 

就職できないとかブラック企業に勤めてしまうかもしれないとか

そういうお金の悩みだと思います。

 

 

 

そんな事はないと反論したくなるかもしれないけど

お金があれば殆どの悩みというのは吹っ飛ぶものなのです。

 

 

 

お金があれば嫌な奴と人間関係をとる必要もないし逃げられない人間関係というのもない

結婚や子育てだって悩む事は恋人を探す事だったり子供の教育方針だったりします。

 

 

 

決して結婚費用について悩んだり塾に行かせたいけど月謝が払えないとかいう悩みはなくなります。

 

 

 

学生の内にやっておくべき事

まず、会社に就職して給料をもらうという発想を捨てる。

不労所得や起業、お金を稼ぐ手段を調べる。

お金の勉強をする事で今からできる事を学ぶ必要がある。

 

 

お金の勉強をすればお金に困らなくなる。

労働者ではなく、経営者の考え方というものを学ぶ。

 

 

 

ブログを書く。

起業を考えてなくても人脈を作ったり経営者の考え方を覚えると社会人になってからすごく楽になります。

ネット時代に自分の考えや知識をまとめておくと便利

更に言えば収入源になる可能性もある。

 

 

 

 

いろいろな事にチャレンジしていく事が行動力を身につき、人脈やコネが手に入るチャンスです。

就活するにしても進学するにしても起業するにして行動力を身につけておくべき。

人間は現状を維持したいという気持ちが強いからそれを打ち破るためにも挑戦する事を覚えてほしい。

 

 

考えるよりも行動!

大学生にもなればいろいろ将来を考えて不安に思うしいろいろな事を考えて

頭が真っ白になってしまう事も有り得ます。

しかし、下手の考え休むに似たりという言葉もあります。

 

 

 

大学生といえばまだまだ未熟者、考えるよりも行動した方が明日につながる。

頭が真っ白になっているならまずは将来の不安を紙に書き出してみるといいです。

 

 

 

「就職、エントリーシート、面接対策、履歴書、バイト・・・・」などなど頭の中だけでごちゃごちゃ考えていてもオーバーフローするだけです。

情報を整理するためにも紙に書き出して何が重要か優先順位をつける事が大切です。

 

 

 

 

なんでブログを書く事を勧めるか?

ブログは一番、簡単に広告収入が得られるメディアだからです。

いわゆるアフィリエイトですが、高校生くらいから無料ブログを書いておく事を推奨します。

高校生、大学生の間にコツコツと需要のある記事を書き溜めていけば

 

 

 

それは財産になるからです。

例えアフィリエイトしなくてもブログというコンテンツから仕事の依頼がきたりするかもしれないし

自分が作った商品やサービスが売れるかもしれない。

 

 

 

高校生の時はアフィリエイトプログラムに参加できなかったり、銀行口座が開設できなかったりするので

収入を得る事は難しいけれど、アクセスのあるブログにいつでもアフィリエイト広告を貼れるように準備しておきましょう。

 

 

 

 

お金の勉強をすべき

主に税金とかお金を稼ぐ方法について調べておきましょう。

そうするといろいろな事がわかってきます。

投資や投機などお金を増やす方法を知る事で将来の不安は消えます。

 

 

 

時間のある学生のうちにお金の勉強をしておくと

社会人になった時に他の同僚よりも豊かな生活が送れます。

 

 

 

節税であったり投資だったりを覚えると人生のプランが立てやすくなる。

資格があれば会社が雇ってくれるというのはウソ

◎◎の資格があれば会社の給料があがるとか

ニュースでキャリアアップのために資格取得しているとか言うのを間に受けないでください

お店を開くために資格が必要という事ならわかりますが。

殆どの資格が直接、仕事に結びついたり給料があがって収入が増えたりしません。

 

 

 

できる事が単純に増えるだけですが、だからと言ってそれで給料が上がる事はない。

 

 

 

就職に有利になるからという理由で資格を取ろうとするのは止めましょう。

 

 

 

正直、国家資格でも食えないくらいのお給料という可能性もあり

とりあえず資格取得というのは避けた方がいい

 

 

大学生にもなれば就職するにしても起業するにしても目標があるはず

その目標に向かって必要な資格を取った方がいい

 

 

人脈を作るべし

人によっては中小企業に務める人も出てきます。

そうなると大学時代の人脈は宝物です。

 

 

異性の友達はもちろん同性の友達もいると社会人になってから生きやすい。

結婚できないなんて悩む人もいますが大学時代から知り合いから紹介されて恋人になるというケースも無視できない

 

 

大学教授、先輩、後輩というのは大きな人脈になる。

コネを使って上手く立ち回るのも一種の才能と言えなくもないですが同い年の若者が何百人、何千人と集まる場所というのはあまりない

 

 

大学生活を生かして人脈を作るというのは勉強以上に大事という可能性もある。

 

 

 

 

まとめ

大学生のうちに会社で給料をもらう以外の道も探しておくべきという事です。

そのためにおすすめなのがブログを書く事とお金について勉強する事です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

大学生に必要な雑学10記事まとめ

 

アベノミクスが失敗していると言われる理由とは? まだまだ道半ばですよ

 

国債とは?わかりやすく簡単に子供へ説明するように丁寧に解説すると○○を国に○○という事

 

 

 

 

-面白いネタ
-, , , , , , ,

© 2020 トリビアとノウハウノート