面白いネタ

大学生のぼっち飯が辛い?何を言っとるのだ君

大学生活で友達がなかなかできない、友達と昼食を一緒にできないと嘆いているあなた

それは間違い、大学生活では講義の時間がバラバラだしみんながそれぞれの理由で行動している。

冷静に辺りを見回せて一人で飯食ったり、一人行動している人も多いと思います。

 

 

なのでいちいち【ぼっちは辛い】とか思う必要はありません。

大学生なんだから個人行動も必要です。

 

 

常に友達に囲まれているのもそれはそれで疲れるものです。

なのでぼっちである事を寂しいとか恥ずかしいと思うのはダメ

 

 

 

 

ボッチを楽しむ

まずはぼっちである事を楽しむべき

一人でご飯を食べるって事はご飯に集中できる。

つまり美味いものを探すことができる

 

美味しいお店を見つけたら今度は友達を誘ってみてはどうだろうか?

 

ぼっちの時に新しいお店や新しい遊べるお店を調査するのもあり

一人の時に冒険した事が友達との話のネタになる。

 

一人ならご飯を食べながら本が読めるしスマホをいじれる。

ぼっち飯中に趣味の調べ物をしたりといろいろ遊べます。

 

 

 

何故、ぼっち飯が辛くなるのか?

それは常に他人と比較してしまうからです。

周囲が友達に囲まれている人が多くて辛いとかそれはあなたが周囲の人と自分を比べているから辛いだけで

今、自分が楽しめているか?

 

これが本当に大事、ひとりぼっちでご飯を食べたり、レポートをするのは悪い事じゃない

それが嫌なら行動あるのみです。

 

講義が終わってから周りに話しかけてみたり、サークルに入ったり、イベントに参加してみたり

とにかく行動あるのみです。

 

ぼっち飯だからと言って自分を卑下して便所飯をするのは絶対にダメです。

あれは、心にも体にも悪い

 

わざわざ臭い飯を食う必要はありません。

せっかくの昼食なんだから美味しく食べないとね

 

時代は孤独のグルメ

誰にも邪魔されず静かで満たされた時間を満喫するならぼっち飯も悪くない

学食で一人、ランチを楽しむのもよし、一人でラーメンを食べるもよし

 

たいやきとかのスイーツに舌鼓をうつのもよいだろう

 

 

まとめ

ぼっちだから自分を卑下せず、ぼっちなりの楽しみを探すべし

一人の時の冒険が友達との話のネタになる

便所飯は絶対にだめ

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

大学生に必要な雑学10記事まとめ

 

-面白いネタ
-, ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.