ブログ検索

ブログ検索

日記

岩本照が女性に暴行、ヤラカシとは・・・ストーカーじゃね?

更新日:

ジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」の岩本照が、ファンの女性に暴力を振るう“傷害事件”を起こしていたと、

4月3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 

ファンの間でもタチの悪い【ヤラカシ】だとか

 

※ヤラカシ

ヤラカシとは、ルールやマナーを守らないジャニーズ・ファンのこと。

 

 

 

『ヤラカシ』の解説

ヤラカシとはジャニーズ用語のひとつ『裏オリキ』の別称(「やらかしちゃう」の略または「やらかす」の変形?)で、ヤラと略しても使われる。

 

 

ヤラカシ(裏オリキ)はジャニーズの追っかけの中でマナーの悪いファンを意味する。

 

 

具体的には深夜にまでおよぶ自宅周辺での待ち伏せ、撮影現場の邪魔、

自宅に物を投げ入れる者まであるという(ジャニーズファン内ではどの程度の行為からヤラカシになるのか意見がわかれるため、

一般的に迷惑行為と思われるもののみ提示しています)。

 

 

ジャニーズ(タレント)側からもヤラカシに対する抗議文が出るなど話題となり、

ジャニーズファン以外にも知られる言葉となる。

 

 

ヤラカシ=ストーカー?

具体的な内容を調べるとどう見ても

マナーが悪いファンというよりも

ストーカーだ。

 

 

 

ネットの記事を見る限り、Kis-My-Ft2の東京ドームコンサートのリハーサルが行われた日に

待ち伏せってどこにもそんな情報はのらないはず。

それを調べたってことはつきまとい行為があったってことだし

 

 

ヤラカシ=ストーカーとみて間違いない。

ただ、ストーカー違うのはヤラカシは

相手が自分のことを好きだろうという思い込みはなく。

 

 

単純に自分の存在に気づいてほしい

 

そういう心境から行動を起こすというある意味

ストーカーよりもタチが悪い。

 

 

ヤラカシ対策がそのままストーカー対策と言える。

まずは、ネットなどに自分の行動範囲を書かない。

 

個人情報を書かない。

 

 

TwitterやFacebookで今、どこにいるかを書いてしまう人がいるが

 

あまり書かない方がいいだろう。

 

 

 

どこにいるという情報は集まれば集まるほど

自分の行動範囲を明かしていく。

 

 

 

ストーカーとSNS

ストーカーにとってSNSは必須ツールなのです。

 

相手にしない

今回のように、岩本照さんのように真面目に相手をしてはいけない

 

ストーカーはその人と話しているだけでもつけあがる。

 

実際、殴られているのに、ヤラカシの女性は幸せそうだ(^_^;)

 

 

相手にしないで履歴を残す。

ストーカーの無言電話などは全て履歴をのこそう。

これは後々証拠になる。

 

 

ストーカー被害にあっていることを周囲に知ってもらう。

ストーカーを知っている人たちに今、その被害にあっていることを

教えておく、これはいざ、トラブルが起きた時に被害者にならないための対応

 

 

付きまとわれている証拠を残す。

自分の周囲をうろつくストーカーの証拠を残す。

スマホのボイスメモやカメラを使えば簡単にできます。

 

なぜ必要かというと

警察や弁護士にストーカーだと認めてもらう必要があるからです。

ストーカー規制法では付きまとい行為が証明されないと

立件できないから。

 

しかし、女性の場合、ストーカーの異常行動(ゴミ漁り)などを

みるのはイヤなことだと思います。

 

その場合は探偵などのプロに任せるべきですね。

 

 

ストーカーはあくまでも相手のことを知っているから対策も簡単だけど

ヤラカシみたいな不特定多数を相手にしなきゃいけないなんて

 

 

アイドルは本当に大変だな。

 

まとめ

ヤラカシはファンというよりはストーカー

つきまといや仕事の妨害など

 

非常に迷惑な存在。

 

アイドルとは節度のある距離感が必要ですぞ?

関連記事

これで大丈夫!女ストーカー対策、具体的にどうすればいい?

ストーカーの2割はネットナンパで知り合った

恐怖!集団ストーカーの対策は一つしかない!

-日記