恋愛の極意 男目線

恋人代行サービスなんて使い道あるのか?

恋人代行サービスなんてものができたけど

需要あるのか?
傷心を癒すためか、見栄を張るくらいにしか使えないのでは?

 

 

ちょっとデートの練習、
デートスポットの下見

 

女性の好みのを調査

 

そんな時に恋人代行サービスは役に立つかも。

デートの練習とかはやっぱり相手がいないと無理だし

 

 

デートスポットを男一人でうろつくのは辛い(−_−;)

週末、男一人でデートスポットをうろつくのは精神的につらい。

 

 

華やかな街をシミュレーションしながら過ごすというのはあり。

女性が好きそうな華やかなお店に野郎一人で入店するのは抵抗が有る。

そんな方にはレンタル彼女は有用。

 

 

エスコートのやり方を学ぶ

デート初心者の状態で社会人になってしまった方も意外と多いかと思います。

学生の頃に失敗出来なかったからエスコートの方法が分からない。

どういう事が異性を不快にさせるか分からないという時に

 

 

実際にデートしながら教えてもらえるのはかなり、大きい。

こっちからしたら「えっ!そんな所を見ているの?」という部分も多いし

かなり勉強になるはず、ファッションのチェックとか振る舞い。

 

 

始めてのデートで異性を不快にさせない距離感。

そういった事は実際にデートしなきゃ分からない事が多い

 

 

 

 

本命の彼女に合わないようにしよう。

 

気をつけないといけないのは下見中に彼女(本命)と合わないことだ。

合ったら別れ話になりそう。

レンタル彼女に申し込む際に目的を告げておけばそういう対応をしてくれるはずです。

きっと男性がしっかり女性をエスコートできるように鍛えてくれるはず。

 

 

 

男だと気がつかないし、本命の彼女も気を使って言えない事も指摘してくれるから

デートの練習には良いかもしれませんね。

逆に失恋の痛手を慰めるために恋人代行サービスを利用するのはやめた方がいいです。

 

 

 

キャストの女性に惚れてしまう可能性があります。

それこそ報われない恋になってしまうし
トラブルの元です。

 

 

 

女性はその辺ドライな部分もあるので大丈夫な気がしますが

男性は割り切れないと思うので
そういう傷心を抱えた男性は素直に
大人の店に行った方がいいですよ。

 

 

外国人の多いパーティに出席する時。

外国、欧米ではカップル文化というかパーティやBBQに旦那さんや奥さん、彼女、彼氏を連れて行く事が一般的。

日本にはない文化なので面食らうし、そもそもパートナーなんかいねぇよという方には恋人代行はとても役に立つのではなかろうか?

 

 

カッコつけるためにも恋人代行は有効。

ただし、ドレスコードなんかがあったりしたらドレスとかはこちら持ちになるので要注意。

 

 

ではでは(^○^)ノシ

 

 

-恋愛の極意 男目線

© 2020 トリビアとノウハウノート