未分類

桜の写真を美しく撮影する撮り方 デジカメ編!

今回は桜の撮影について書こうと思います。

よくあるケースなので参考してください。

 

 

 

桜の花をきれいに撮る方法として

1輪(一部分)の花をきれいに撮影する方法と

全体を美しく撮影する方法があります。

 

,

一部分を美しく撮影するコツ

一部の花をきれい撮影するためにはピント合わせが重要!

ピントは桜の雌しべに合わせる。

絞りを開ける(F値を小さい数値にする)事により背景がボケて強調したい花が美しく撮影できます。

背景をぼかすことで見せたい被写体が伝わりやすくなる

 

 

桜色と空の色は相性が良くとても美しい写真になる!

 


 

全体をきれいに撮影する撮り方

全体を撮影する時は全体を撮影する時と違って

絞りを絞ると(F値の数字を大きい数値にする)写真をボカさずにシャープに撮れる。

 

 

 

 

背景を入れる事で奥行きを表現する事ができます。

背景をボカシたりボカさなかったりする事で表現の幅が広がります。

 

まとめ

桜の一部を強調する時は絞りを開けて撮影。

背景をボカしておくときれいに撮れる

全体を撮る時は絞りを絞って背景をボカさないように撮影する。

 

 

 

 

背景をボカした方がきれいに撮影できる場合もある。

桜の季節はカメラを持って撮影に出かけて見ませんか?

 

こちらの記事もおすすめ

JPGとPDFの違いとは?簡単に言えば写真と雑誌?

 

ではでは(^○^)ノシ

 


春の花撮影術 [ 学習研究社 ]

春の花撮影術 [ 学習研究社 ]
価格:1,026円(税込、送料込)

 

-未分類
-, ,

© 2020 トリビアとノウハウノート