コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)

Google検索 テクニック!SNSやYahoo!も紹介!便利な機能が30個も!

更新日:

Google検索の便利機能はいろいろあります。
よく知られてるのからよく知らないのまでいろいろあるので紹介します。

 

 

スポンサーリンク

目次

検索テクニック一覧

  1. 入力した言葉・フレーズの完全一致検索【"○■⊿"】
  2. 検索結果に表示したくない言葉やウェブサイトの除外 【キーワード-(半角ハイフン)指定したサイト】
  3. Google+:ページや血液型を検索する「+○○」
  4. Twitter:ソーシャルタグを見つける
  5. Twitter、インスタグラム:ハッシュタグを検索
  6. Google:価格で検索 「製品名 $400」
  7. Google:間違っているかもしれない語句で検索 「*○■⊿*」
  8. Google:価格や単位などの数値を範囲指定して検索する「靴 25..27」
  9. Google:特定のサイトまたはドメイン名で検索結果を取得する【睡眠 site:.○■⊿.jp】
  10. Google:特定のページにリンクしているページの検索
  11. Google:URLと類似したウェブサイトの検索 「related:http://○■⊿.jp」
  12. Google:複数キーワードの内1つだけを含むページを表示 「フィギュア 1980OR2000」
  13. Google:URLに関する情報の取得 「info:」
  14. Google:Googleがサイトを最後にクロールしたときのページ内容を表示「cache:」
  15. Google:拡張子で検索 「検索したいキーワード filetype:拡張子」
  16. Google:音声で検索する
  17. 特定の画像を検索する
  18. 特定エリアの天気を調べる
  19. 特定エリアの日の出や日没時間を調べる
  20. 特定の地域の時刻を調べる 「time 地名」
  21. フライトの飛行状況をチェックする
  22. 株式相場の検索
  23. 荷物の追跡 【追跡番号を検索】
  24. 電卓の使用
  25. 通貨・数値の換算
  26. 上映中の映画を検索
  27. スポーツチームの成績を調べる
  28. リアルタイム検索
  29. Googleの検索ツール
  30. 動画検索

 

 

◆01:入力した言葉・フレーズの完全一致検索

 

"お正月の遊び"など【"】で挟んだキーワードを完全一致した言葉以外は表示しなくなる。

かなり便利でいい加減な検索結果にならない。

 

 

Googleの検索では入力したキーワードに近い言葉も一緒に検索されるので知りたい情報にたどり着けない場合がある。

そんな時に使うと便利です。

 

これを使わないと何ページもGoogleの検索結果を見る事になるかもしれませんよ。

"お正月の遊び"で検索した場合とお正月の遊びの遊びでは検索ヒット数が明らかに違う。

タイトル完全一致のalltitle:お正月の遊びで検索するのとも違う結果になった。

 

"お正月の遊び"での検索結果

お正月の遊びでの検索結果

"お正月の遊び"だと検索結果は約 102,000 件

お正月の遊びだと検索結果は約 8,060,000 件

 

10万件と806万件だとかなり違う結果になる。

 

◆02:検索結果に表示したくない言葉やウェブサイトの除外

「韓流 -YouTube」のように、除外したいキーワードやウェブサイト名の前に「-(半角ハイフン)」を入れると指定したウェブサイトのページが検索結果に表示されなくなります。

 

 

 

使い方はいろいろ。
「○○ -Twitter」だと○○を検索、ただしTwitterを除くって検索になります。

特定のメディアやキーワードを除外できるのはいいですね。

例えば反対・賛成がはっきり別れる場合、反対意見だけをみたい場合なんかに使うと便利そう。

 

 

◆03:Google+ページや血液型を検索する

これはGoogle+の機能ですが

「+犬」とか「+猫」など検索するとGoogle+ページが検索できる。

「A+/B+/O+/AB+」で血液型検索。

 

 

ちなみに+をつけないとユーザーも一緒に表示される。

 

 

◆04:ソーシャルタグを見つける

SNSの検索でよく使われる。

@kesuikemayakuなど検索するとTwitterのアカウントを検索できる。

 

ソーシャルタグとはSNSでタグをつける事で検索されやすくなる機能。

 

 

◆05:ハッシュタグを検索

#画像などTwitterのハッシュタグを優先して検索する。

 

 

◆06:価格で検索

「製品名 $400」の検索する製品名の商品で$400の商品が検索できる。

 

 

◆07:間違っているかもしれない語句で検索

 

スペルが曖昧な英語や名前があやふやな言葉を検索する時は「*(半角アスタリスク)」で囲むと、不明瞭な語句を考慮した検索結果を表示できます。

最近は「もしかして○○ですか?」とGoogleの方で聞いてくるのであんまり出番がないかもしれません。

 

 

◆08:価格や単位などの数値を範囲指定して検索する

「靴 25..27」のように数字と数字の間に「..」を入れることで、入力した数値から数値を検索することが可能。

 

 

◆09:特定のサイトまたはドメイン名で検索結果を取得する

「睡眠 site:.backdrop.jp」や「オリンピック site:.gov」のように、「site:」の後にウェブサイトのURLやドメイン名を入れることで、特定のキーワードでページを抽出することができます。

 

 

◆10:特定のページにリンクしているページの検索

「link:https://trivia-and-know-how-notes.com」のように、「link:」の後に入力したページにリンクしているページを検索可能。

 

2019年現在、この検索方法は停止しています。

 

◆11:URLと類似したウェブサイトの検索

「related:https://trivia-and-know-how-notes.com」とすれば、類似したウェブサイトが表示されます。【トリビアとノウハウノート】の場合は一致するサイトがないと表示されました。

 

 

◆12:複数キーワードの内1つだけを含むページを表示

「OR(大文字)」は「フィギュア 1980OR2000」などとすることで、1980年か2000年限定のフィギュアが探せるわけです。

 

◆13:URLに関する情報の取得

「info:」の後にサイトのURLを入力して検索すれば、そのページのキャッシュや類似ページなどを表示してくれます。

 

 

◆14:Googleがサイトを最後にクロールしたときのページ内容を表示

 

「cache:」の後にサイトのURLを入力して検索すると、Googlebotなどがサイトを最後にクロールした時の最新ページを見ることができます。

 

スポンサーリンク

 

◆15:拡張子で検索

「funny filetype:gif」のように、「検索したいキーワード filetype:拡張子」で拡張子ごとに画像を検索可能です。日本語のキーワードでは検索できませんが、Google画像検索の拡張子オプションを選択すれば日本語でも同じことができます。

 

◆16:音声で検索する

スマートフォンやタブレットだけでなく、PCでもChromeの検索バーからマイクマークをクリックすれば音声検索が可能です。

 

 

◆17:特定の画像を検索する

Google画像検索からカメラアイコンをクリックして画像URLをペーストすれば、特定の画像が表示できます。

 

 

◆18:特定エリアの天気を調べる

「天気 渋谷」または、「天気 151-0064」のように「天気」の後にスペースを空けて都市名や郵便番号を入力すると、天気予報がすぐに確認できます。

 

 

天気が変わりやすい地域では便利。

 

◆19:特定エリアの日の出や日没時間を調べる

「日の出 パリ」「日没 ロンドン」のように検索すれば、都市名か郵便番号の地域の日の出か日没の時間が表示されます。

 

◆20:特定の地域の時刻を調べる

「time バンクーバー」という風に検索すると、入力した都市名の現在時刻が表示されるので、海外の時差を調べる時などに便利。

旅行に出かける時や国際電話をかける時に便利!

 

 

◆21:フライトの飛行状況をチェックする

友人や家族が乗っている飛行機の状況を調べたい場合は、「JL 0192」など便名を入力すればOK。

 

◆22:株式相場の検索

株式コードを検索バーに入力すると、その企業の株式相場がすぐさま表示可能。

 

◆23:荷物の追跡

追跡番号12桁をハイフンなしで検索するだけで、クロネコヤマト・佐川急便・日本郵便の輸送状況をすぐに確認できます。

 

 

◆24:電卓の使用

 

「187×221÷54=」など、数式を入力すれば検索結果に答えが表示された電卓が表示されます。そのまま電卓をクリックしてさらに使用することも可能。

 

スマホならアプリがあるので不要な機能

 

 

◆25:通貨・数値の換算

「$10=€」など2種類の通貨を現在のレートで換算して表示させられるのは何かと使える機能。また、単に「382ドル」など日本語で外貨だけ打ち込めば自動で円換算を表示することもできます。「1km=」だとメートル換算できたり、「1フィート」「1平方センチメートル」「1ガロン」といった単位の換算にも対応しています。

使ってみるとわかるがかなり便利な機能!

 

 

◆26:上映中の映画を検索

「映画 吉祥寺」などで地域名付近の映画館の上映スケジュールが表示されます。付近一帯のGoogleマップも確認できるので、「何か映画でも見ようかな」という時に便利です。

 

◆27:スポーツチームの成績を調べる

「阪神タイガース」など、野球チーム名やサッカーチーム名を入力するだけで直近の試合結果が一目瞭然になります。

 

 

◆28 : リアルタイム検索

 

YahooではTwitterのリアルタイム検索ができます。

今流行っている事がすぐにわかるので便利。

まだニュースになってない事件もわかるかも?

 

 

◆29 : Googleの検索ツール

 

Googleの検索ツールを使えば言語、期間指定、全ての検索結果を表示など

かなり細かく設定できる。

古い情報を探すのに便利。
古いニュース記事を探すのに使える。

 

 

◆30 : 動画検索

 

検索したキーワードの動画だけを検索する機能。

Googleの検索結果ページの右上にあるのでチェック

IMG_5884.PNG

これで調べ物もラクラク
IMG_2584.GIF

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

-コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)
-,