ブログ検索

ブログ検索

未分類

海上保安庁って海のトラブルはお任せ

更新日:

海の事故は海上保安庁の管轄

海の事故や密漁や領海への不法侵入を防ぐのが管轄

118番で海の事故、船の沈没や遭難者の救出活動など

海の事故なら海上保安庁です。

 

 

 

 

海の事故は118番に通報

海水浴や磯遊び、潮干狩りで事故にあった場合118番で海上保安庁に連絡して救助してもらいましょう。

 

118番に通報する事例として

 

  • 海難事故に遭遇した。もしくは目撃した場合
  • 油の排出などを目撃
  • 密航、密輸、密漁を目撃
  • 漂流、漂着土木船を目撃した

 

通報する時はいつどこでだれが何があったかを簡潔に落ち着いて通報しましょう。

 

 

海難事故

船が故障したとか、船同士で事故を起こしたり

人が海に投げ出されたなど

いろいろな事故に対して海上保安庁に通報しましょう。

 

 

船によっては原油などを積んでいる場合があるので海を汚してしまうし貴重な物資を捨ててしまう事になります

 

 

油の排出

海に油などを捨てる行為は犯罪。

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行規則

 

という法律に基づき対処するそうです。

 

 

わざと海を汚すような行為を取り締まるのは海上保安庁の役目

 

 

密航、密輸、密漁の通報

密航の疑いがある場合は通報します。

違法に密入国されると日本の治安が悪くなります。

 

 

実際、北朝鮮から密航してくる人もいます。

 

密輸などの疑いがあれば必ず通報しましょう。

密輸というのは麻薬や武器であったりする場合があるので海上保安庁への通報しないと日本の治安がまた悪くなってしまいますね。

 

 

密漁については日本人ではなく中国人が多い

尖閣諸島などの周辺海域で漁をしていたり

サンゴを密漁したり、サメを取ってフカヒレの材料にしたり

 

 

やりたい放題されてしまいます。

海上保安庁に通報して密漁を止めさせないといけない。

 

 

昔はヤクザが密漁をしているイメージ(マンガからの偏見)

現在、ネットで話題になるのは外国人が密漁をしている

サンゴや伽羅を密漁するしているという話題をよく聞くようになりました。

 

 

海上保安庁の職員さんは非常に苦労しているんだろうな~

 

 

漂流者や漂流船

北朝鮮からの亡命者が日本海を渡って日本に来る事もあります。

北朝鮮の状況をしるためには有用かもしれませんが

北朝鮮から来た武装船であるかもしれません。

 

 

漂流者や漂流船を見つけても自分たちだけでは近寄らず、通報しましょう。

 

-未分類