ブログ検索

ブログ検索

食事の雑学

秋の味覚 秋が旬のお魚を調べてみた

更新日:

さけ(鮭)

salmon-580429_1280
 
鮭は9~10月は海から産卵のために川に戻ってくる時期で脂乗って美味しい。
川を遡り切ると産卵のために栄養を取られるので美味しくないらしい。

 

 

 

 

いとよりだい
(糸縒鯛/糸撚鯛/糸綟鯛)
e0192200_0555488

名前の由来は体の赤と黄色の縞模様が

金糸に見えたことからイトヨリダイって呼ばれてます。

旬は秋から冬にかけて

 

 

 

 

いぼだい(疣鯛)
d304a8cac21d3a6508

 

成魚は全長30cmで夏から秋にかけてが旬。

 

 

 

 

かます(魳/梭子魚)
e0192200_12334190

サンマよりも早く旬になるカマス。

美味すぎるので「秋茄子は嫁に食わすな」

と同じ意味で「秋カマスは嫁に食わすな」という諺がある。

食べ方は塩焼きが美味い

 

 

 

さんま(秋刀魚)
6e7946686e480dfc442190fb724a53f1_m

秋と言えば秋刀魚、漢字の由来は秋に獲れる刀のような形の魚という風に広まっていった。

食べ方はやはり塩焼きにしてスダチを搾って大根おろしと醤油かな?

 

 

 

 

まいわし(真鰯)
d20d71bf200c1baab8142321db45c713_s

旬は6月〜10月

名前の由来は水場を離れるとすぐに死んでしまう。

群れをなして回遊魚ながら大型魚のエサになりやすいことから

弱い魚、鰯になったらしい。

 

 

 

 

きちじ(きんき)(喜知次/吉次)

kinki01

きちじの旬は秋から冬

体の色が赤いのはエビを食べているから

 

 

まさば(真鯖)

masaba1

旬は秋から冬

日本近海の代表的な大衆魚で漁獲量の多い魚ですが、マサバは近年漁獲量が減りつつあります。
ししゃも(柳葉魚)

dd516bd1f4fe25e83063553a30d0851f_m

10月の木枯らしが吹くと、ししゃも漁がはじまるそうです。

焼いたシシャモは最高
まはぜ(真鯊/真沙魚)

mahaze

秋から冬にかけてが旬で天ぷらや唐揚げ、お刺身にしても美味しい魚
めばち(眼撥)

24c700d34d9651e9d27994c379cdc322

いわゆるメバチマグロの事。

旬は春~初夏と秋~冬の二つの旬をもつ魚です

お刺身や甲焼きなど美味しい食べ方がたくさんある魚
いせえび(伊勢海老/伊勢蝦)

18b220adc1b3e0eab0bd050f471df109_m

会席料理とかおせち料理にも使われる伊勢海老

旬は10月から4月頃は茨城県以南の太平洋岸や九州西岸に多く生息し、5月から9月が産卵期。
本場の伊勢地方では10月から4月が漁期で、冬の波が荒れる時期の伊勢海老が一番美味といわれる。
カジキ

0150701-1-300x225

カジキの旬は10~翌6月です。

カジキマグロと呼ばれていますがマグロとは全く違う魚

「カジキ」という和名は、その吻(ふん)で舵木(船の舵をとる硬い木板)を突き通すことから舵木通し(カジキドオシ)

お刺身とか美味しいですよ

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

関連記事

大トロ、中トロ、赤身の違いとは?一言でまとめると?

 

-食事の雑学
-,