日常生活の裏ワザ

花粉症の時はコンタクトレンズをワンデーにした方がいい

花粉症に悩む人で普段、コンタクトレンズを使う人は多いだろう

花粉症の季節はコンタクトレンズを1日で使い捨てるワンデーにした方がいい

 

 

普段はハードコンタクトレンズまたはソフトコンタクトを使っている人も

ワンデータイプのコンタクトレンズを使った方がいいだろう。

 

花粉症の時期は細心の注意が必要になる。

 


 

眼球とコンタクトレンズの間に花粉がつく

毎日、使えるコンタクトレンズだと眼球とコンタクトレンズの間に花粉がつくかもしれない

そうなったらいくら薬を飲んでいても病院で注射をしても目がかゆくなってしまいそうだ。

 

注射や薬で花粉症のアレルギー反応を完全に抑える事ができるか疑問。

なので花粉がつくかもしれないコンタクトレンズよりも1日で使い捨てるタイプが花粉症の時期はおすすめ

 

 

もし仮に2週間用とか1ヶ月用、もしくは洗浄して繰り返し使うコンタクトレンズに花粉がついてしまっていたら

その日、一日は地獄です。

 

コンタクトレンズをしているからうっかり目も擦れない。

 

 

ワンデーなら最初にコンタクトレンズをつける時に花粉が入らないように気をつければ花粉が入ったりしないが

2ウィークや洗って使うハードコンタクトレンズなどは何回もコンタクトレンズに触るからリスクは高くなる。

 

 

 

 

コンタクトレンズをつけた状態で眼をこする

花粉症で目が痒くても眼をこすってはいけない

コンタクトレンズは薄くて柔らかくても異物です。、コンタクトレンズと眼球が擦れて

眼球が傷ついてしまったりコンタクトレンズが割れてしまう可能性もある。

あまりに痒い場合はコンタクトレンズを外してから眼をこすらないと大変

 

 

花粉が目についていてコンタクトレンズの上からこすって目に傷がつき

その傷に花粉がつくという地獄のような状態になりかねない。

 


 

指に花粉がついているかも?

コンタクトレンズをつけたり外したりしているとどうしても指についた花粉が

レンズにつく、ケア用品でレンズをケアしていてもやはり限界はあるだろう。

 

 

 

指についたわずかな花粉でもずっとコンタクトレンズと眼球の間にあるなら

目がかゆくなってもおかしくない。

 

 

手はしっかり洗う、コンタクトレンズをつける前にお風呂に入るのも良いかも?

 

 

リスクを考えたらメガネも使うべき

ワンデーでも花粉症が辛いなら無理をせずにメガネを使いましょう。

花粉で目が痒くてもコンタクトレンズよりも目に負担がなくて楽なはずです。

 

 

つけたり外したりも簡単だし何よりリスクが低い。

花粉の時期は上手い具合に使い分けをすると良いと思います。

 

 

スギ花粉の時期は

スギ花粉が始まる前くらいからコンタクトレンズのお店で

セールが始まるのでそれを利用するといいです。

花粉症が発症してないうちからワンデーのコンタクトレンズを手に入れておきましょう

ではでは(^ω^)ノシ

 


 

 

 

 

 

-日常生活の裏ワザ
-,

© 2020 トリビアとノウハウノート