結婚・離婚

離婚式ってお色崩し!にかかるお金の話

離婚にかかるお金の話です。

基本的に離婚届を出すだけなのでお金はかからない。

問題なのは子供の親権を争ったりした場合。

 

 

離婚裁判を起こした場合ですね。
当然弁護士と契約しなきゃいけないし、

負けたら慰謝料を払わないといけないだろう。

 

 


 

離婚式というものがあるらしい。

 

最近では結婚式ならぬ離婚式が行われているようです。

離婚式なんて招待された方が困る気がする(−_−;)

笑えないし、悲しむのも違う

 

 

曖昧過ぎて参加者に辛い思いをさせそう。

離婚式の費用は

結婚式場を借りると20万円くらいですね

 

 

豆知識として覚えておくのもいいかもしれません。

離婚式なんてやらずにさっくり別れた方がいいよ(−_−;)

仲人ならぬ裂人(さこうど)に選ばれたり
ご祝儀ならぬご終儀をもっていかないといけません。

 

 

 

ご終儀は3000円ほどです。

離婚式なんて芸能人くらいしかやらない気がします。

今、ブログで結婚報告をした

マネックスグループ社長の松本大氏と大江麻理子アナウンサーも数年後には離婚式をやっているかもしれません。

人生、何があるかわかりませんから。
まあ、年の差婚をした松本社長へのやっかみですが(−_−;)

閑話休題

 

離婚で掛かる費用

離婚にかかる費用はいろいろあって

  • 協議離婚なら0円
  • 調停離婚なら印紙代1200円+婚姻費用、財産分与の請求
  • 裁判離婚なら1万3000円

お金自体はそんなにかからない印象だけど、親権やら財産分与などで揉めるから

金額は高くなる。

 

 

まとめ

離婚にお金はかからない

書類関係でお金が2000円くらいかかる。

離婚自体にお金はかからないが慰謝料や親権の関係でお金がかかる場合もある。

 

 

離婚式は20万円くらい

以上、離婚の豆知識でした!

ではでは(^○^)ノシ

 


 

-結婚・離婚
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.