おすすめアニメ サブカルチャー

【アニメ】デカダンス感想!切るかどうかは2話まで見て決めてほしい

デカダンスは城塞都市デカダンスで怪物と戦うだけの話と思いきや

かなりエグい設定でした。

人類は未知の怪物ガドルから身を守るために戦う。

 

 

 

という設定ではない。

非常に面白いというか考察がいる世界観。

 

 

一見、厳しいサバイバルと見せかけたディストピア系

 

 

1~2話を使って世界観の説明がされているというか人間のナツメとロボットのカブラギ、ダブル主人公なのかな

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

第1話 ナツメたちの事情

 

1話ではデカダンスで暮らす少女、ナツメの視点で物語が進んでいく。

デカダンスの外で作業中の親父さんたちの後を勝手についてきて

ガドルとの戦闘に巻き込まれて右腕を無くす。

 

 

この右腕が大きなポイントになっているのかそれともこの事件が影響しているのかは分からないけど

大きな伏線になっている。

 

 

大人になったナツメはタンカーとして働く必要があるのだけど、就職先のオファーがこなくて

カブラギ組という装甲修理の仕事につく。

 

デカダンスではギアと呼ばれる人たちに尽くす人間、タンカーがいる。

ギアの人たちについては何の疑問も持っていないのが怖いところ。

 

 

ガドルとのバトルシーンも秀逸でなかなかいい

デカダンスの必殺技がジェットパンチなのは笑った。

 

ビームでも撃つのかと思ったら物理攻撃で思わず「そっち!」とツッコミを入れてしまった。

 

 

 

スポンサーリンク

 

第2話 カブラギの事情

2話はカブラギの視点で語られる。

カブラギの正体はなんとロボットでデカダンスはロボットというか人工知能が支配している

企業ソリッドクエイク社が運営する超巨大娯楽施設!

 

 

ってなんでやねん!!

 

仮想空間を使わずにユーラシア大陸を舞台にしたゲームの世界!

って初っ端からとてつもないネタバレを喰らいます。

 

 

ロボットたちがギアというMMORPGで言うアバターになってガドルと戦う。

まんまゲームの世界。

 

 

 

違うのはサイバー空間じゃなくてリアルな地球が舞台なところ。

絶滅危惧種になっている人間とも触れ合える!

 

 

なんか人間が家畜扱いで気分悪いけどそういう設定らしい。

つまり、ナツメたち人間はギアと呼ばれる人たちにとってNPCみたいな扱い。

 

 

カブラギはデカダンスというゲームのトップランカー

カブラギのチームメンバーがリミッター解除というチートをしてチートをした奴は

スクラップになりカブラギ以外は企業の意向に逆らって矯正施設行き

 

 

1話と2話でかなり世界観が変わるというかこれは真実をナツメが知ったらどうなるんだろうとワクワクします。

 

 

謎1、地球はどうなってるの?

デカダンスの世界では地球はいったいどうなっているのか?

人類が絶滅しかけているほどの出来事があったからユーラシア大陸が丸々娯楽施設として使えるのか

それともアメリカ大陸にはまだ人類がいるのか?

 

ロボット対人間で戦争をした結果なのか?

ガドルは何者なのか?肉は人間用の食料でガドルの血液オキソンはロボットの燃料である事しか分かっていない。

 

地球はどうなったのか?人類はどこに行ったのか?

非常に気になります。

 

 

企業が残っているという事は利益を得ているという事なのか?

それとも名前だけが残っているのか?

 

 

非常に気になるところですね

 

 

まとめ

デカダンス1話をだけだと単純に世界の謎をナツメの視点で追っていくのかと思ったけど

2話でロボットのカブラギの事情が見えてくると話がまた変わってくる。

 

デカダンスは拾のところ、映画ターミネーターのスカイネットとかマトリックスみたいな人間を食い物にしている

機械が蠢く世界に寄せてあって面白い。

 

 

ロボットなんだけど自分の意志をもって承認欲求があったりするからほぼ人間と同じに見えるのもなんか複雑。

非常に面白いストーリーでこのまま突っ走ってほしい作品。

 

テレビの他にHuluやAmazonプライム・ビデオ、U-NEXTやNetflixでも視聴可能です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

宇崎ちゃんは遊びたい!アニメの感想 第1話~第2話

 

【おすすめ漫画】たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 が超面白い #ラスダン

 

【アニメ】放課後ていぼう部は熊本が舞台!見たら釣りがしたくなる。⇒感想、陽渚が可愛い

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-おすすめアニメ, サブカルチャー
-

© 2020 トリビアとノウハウノート