オススメ商品

ANKER Power Core Ⅱ Slim 10000のレビュー!全てがちょうどいいモバイルバッテリー

ANKERのモバイルバッテリー、Power Core Ⅱ Slim 10000のレビューをしたいと思います。

モバイルバッテリーって言うと安い変なのしか持っていなかったのでちゃんとしたメーカーの物を買いました。

 

 

正直、ビックカメラで4950円でしたがまあ、そこそこのお値段。

容量的にもiPhoneを1日、使い倒す事を前提に選びましたが10000mAhはちょうどいい。

 

 

 

 

 

パッケージはこんな感じで開封した中身がこんな感じ

 

 

本体とケースとマイクロUSBケーブルに説明書がついています。

 

 

 

 

 

 

スペック

Power Core Ⅱ Slim 10000のスペックは

製品寸法: 約137 x 66 x 16mm
製品重量: 約210g
入力:5V - 2A, 9V - 2A
出力:5-6V = 3A, 6-9V = 2A, 9-12V = 1.5A
容量:10000 mAh
パッケージ内容:Anker PowerCore II Slim 10000、Micro USBケーブル(60cm)、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヵ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
製品型番:A1261011(ブラック)

 

 

ANKERの技術が詰まっている感じです。

 

 

 

大きさ

大きさはiPhone Xと同じくらいか少し小さいくらい。

これがすごくちょうどいい。

スマホと重ねて使える。

 

 

小さいとバランスが良くなくてストレスだし

大きいと重ねて使うにも上手く手でホールド出来ない。

ゲームで遊ぶにしても充電しながら作業するにしても違和感なく重ねる事ができる。

 

 

 

端子は二つ

端子は二つしかなくUSBポートとマイクロUSBポートこの二つしかない。

USBポートにスマホ用の充電ケーブルを挿してiPhoneで使う。

 

 

 

マイクロUSBポートはモバイルバッテリーの充電用。

モバイルバッテリーによってはいろいろな端子が挿し込めるようになっていたりするけど

結局、この二つで充分。

 

 

 

 

 

 

重さ

唯一、欠点を言うなら210gで少し重い気がする。

実際にiPhone Xと重ねて使っているけどこの重みが使いづらいと感じる人はいそう。

 

 

 

ただ、ポケットに入れたりカバンに入れて使っていれば気にならない重さ

多少、鍛えてる人なら無視できる。

 

 

 

携帯しやすい。

以前、使っていたモバイルバッテリーは大きくてズボンのポケットに入らない。

入っても自己主張が強かった。
@kesuikemayakuは太ももに合わせた太いズボンを愛用しているのでポケットも広めなんだけどそれでも以前のは入らなかった。

 

 

 

iPhone Xと一緒にポッケに入れると多少、気になるかもしれない。

ウエストポーチなんかに入れたら全く気にならない重さ。

 

 

 

スマホ、財布、鍵、モバイルバッテリーをポケットに入れてもポケットが大きいタイプなら違和感はない。

@kesuikemayakuはズボンの後ろポケットは使わない派なので全部、前についてるポッケにしまいました。

 

 

 

動作も軽快

USBケーブルを挿し込んだら残量ランプが光り
iPhone Xに繋ぐと充電できます。

 

 

 

以前、使っていたモバイルバッテリーはiPhone Xを繋いでからスイッチを押す必要があったけど

それが微妙に使いにくい。

懐中電灯機能もついていないから変な誤作動もないし

反応もいい。

 

 

 

安っぽいモバイルバッテリーだと繋いでも反応しなかったりするし

Power Core Ⅱ Slim 10000は充電MAXなら素早く反応してくれる。

 

 

 

まとめ

ここまでいろいろ書きましたが非常に良い商品なのですが

Power Core Ⅱ Slim 10000のアップグレードした、Power Core Ⅱ Slim 10000 PDが売られている事を知り地味にショックです。

まあ、使い勝手は良いので問題ないでしょう。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


この記事もおすすめ

モバイルバッテリーが爆発!原因は?気をつけるポイントは

 

iPhone用のモバイルバッテリー使い方とは?見るべきところと選び方

 

 

 

 

 

 

-オススメ商品
-

© 2020 トリビアとノウハウノート