個人のSNS活用法

ツイッターの使い方を初心者にも分かるように解説

更新日:

Twitterの使い方についてまとめました。

アカウントを作ってまだ何をしていいか分からない。

細かなルールや業者やスパム行為などやってはいけない事

 

 

 

ちょっとした機能の使い方などを紹介していきます。

かなりの長文なので途中で飽きてしまうかもしれません。

そんな時はブックマーク機能を使って保存しておくと続きが読めますよ。

 

 

後、暗黙の了解みたいなマイナールールについても書いております。

 

Twitter歴8年@kesuikemayakuより。

 

かなり長い記事なのでブックマークして読むのをおすすめします。

 




 

 Twitterに連投機能、【スレッド機能】が追加に!使い方を徹底解説!

Twitterに新機能が追加されたので紹介します。

その名もスレッド機能。
140文字、英文で280文字のツイートをした後に更に140文字追加できる。

画像や動画、アンケートと機能も追加できて便利。

 

 

2017年12月13日現在、パソコンでしか使えない機能らしいけど数週間後にはiOSやAndroidのスマホでも使えるようになるのではないでしょうか?

 

※追記、2019年2月、現在公式アプリからスレッドが作れます。

 

 

とりあえず実験的なスレッドを作ってみた

 

 

 

 

ツイートを連投できるスレッド機能は@kesuikemayakuみたいなブロガーやまとめて情報を公開したい時に便利です。

普通のツイートが重なってく感じなので画像や動画、gif画像、アンケートの追加もできる。

じっくりコンテンツを見て欲しい人にはとても便利な機能。

 

 

 

スレッド機能の使い方

 

使い方は簡単でツイートを書いたら
右下にあるツイートボタンの横、に【+】ボタンが出るのでそれをクリックすればツイート欄が追加されます。

画像や動画などをアップすればプラスボタンが押せるようになる。

 

 

スレッド機能を使って連投できるのは自分の投稿だけみたいです。

例えば昔書いたツイートをリプライすればスレッド機能は使えます。

引用RTでもスレッド機能は使えました。

 

 

ただ、他人のツイートに関しては連投できない仕様みたいです。

これは悪用を考えれば当然か、荒らしが荒ぶりそうだし。

 

 

スレッドのメリット

同じテーマの投稿を順番に表示できる。

人によっては長文をつなげて書く人もいるのでこの機能があれば時短になる。

他にも漫画なんかを描いてる人は全部の絵を順番にアップできるから作業が楽になりますね。

 

 

 

情報を集約するのにスレッド機能は使えそう。

情報収集や独自コンテンツが作りやすくなった感じがします。

モーメントと違って自分のツイートをまとめる機能って事ですね。

 

 

他にもツイートへのアクセスがアップが見込める。

 

 

他にも誤解を産みやすい表現を使う時は誤解されないように連投しておくと炎上が防げて便利。

140文字だとどうしても言葉足らずになってしまうから。

 

 

 




 

 

スレッドの使い道

 

2chみたいな掲示板として使える。
人によってはテーマ毎にスレッドを別ける人も出てきそう。

#ハッシュタグを使ったツイートが探しづらいとか同じテーマを持った発言をまとめておきたいなんてのもあり

他にもブログへのアクセスアップに使えるしツイートのカテゴリー分けができるとフォロワーさんにも優しい。

 

 

グダグタなツイートとしっかり作り込んだコンテンツを分別できるからTwitterが使いやすくなった。

漫画をアップしている人はスレッド化する事でストレスなく全部読めるようになるし

個別の返信は別に表示される仕様だからごちゃごちゃしなくていい。

 

 

SSなんかを投稿するのにも使いやすくなった。

 

今後、欲しい機能。

次に欲しいのは鍵付きスレッドですね。

許可した人しかスレッドを表示できない。

つまり最初からツイートを追えなくする機能がほしい。

そうすればプライバシーも守れる。

 

 

 

Twitterの連投機能によってツイートをコンテンツ化しやすくなった。

個人的にはできる事が増えたので使いやすくなった感はある。

 

Twitterの進化が止まらないwww良い事です。

スレッド機能をあk・・・利用すればもっとブログとかのアクセスアップも狙えるかも?

普通にYouTubeの動画をシリーズ化できるだろうし一気にたくさんツイートできるのは便利

 

 

 

Twitterのメンションとは何ぞ?リプライとは違うの?

Twitterを使っていて上手く意味が分からないのがメンションとリプライの違い。

リプライは返信という意味ではメンションは?

通知上では同じように表示されますがどう使い分けているのでしょうか?

 

 

どうもTwitterでも基本ぼっち@kesuikemayakuです。

今回は基本中の基本であるTwitterにおけるメンションとリプライについて書いていきます。

まあ、ぶっちゃけ知らなくても使える機能なんですけど

 

 

一応、こういう名前なんだぜという話です。

 

 




 

メンションとは?

メンションとは最初のツイートにIDをつけてつぶやく事を言います。

メンションというのは英語で言及という意味があるそうですよ。

つまりどういう事かと言うと

 

 

 

 

こういう風に誰か特定の人に呼びかけてコミュケーションを取る行為ですね。

仲のいい友達と駄弁ったりする時や複数人の人間で会話する時は便利そう。

ぶっちゃけた話Twitterで複数人と会話する場合はIDを貼りまくるかリスト内で会話するのが楽。

 

 

 

メンションは特定の誰かに声をかける行為って事ですね。

 

 

 

 

リプライとの違い

リプライはあくまでも誰かのツイートに返信している状態を言います。

メンションは呼びかけているのに対してリプライは返信しているだけという違いがあります。

 

大した違いではない気がしますがそんな感じです。

 

返信するのがリプライ

 

呼びかけがメンション

 

話題を振るのに使える?

仲良くなったフォロワーさんとお話したりするのに使える。

例えばおすすめの映画を聞いてみたり、ちょっとした事を聞いたりするのにも

メンションは使いやすいと思います。

 

 

同じ趣味の人同士なら情報共有もできるだろうしかなり便利じゃないかな?

 

 

ネットナンパに使える?

知らない人でもメンションして仲良くなっちゃう猛者もいるわけで

ナンパにメンションを使っている人もいると思います。

まあ、ナンパしてみたは良いもののとんでもなく遠くに住んでいる人だったみたいな事もありますね。

 

 

もちろん、リプライから始まってメンションで話しかけてもOKだと思います。

コミュ力が試されますね。

 

 

イベントであった人にお礼を言う

何かしらのイベントであった人にお礼を言うのに使える。

LINEのIDを教えるのは抵抗があるけどTwitterのIDは結構公開している人が多いので

お礼とか感謝を伝えるのにメンション機能を使うのもあり。

 

 

コミケなんかだとコスプレイヤーがIDを公開していたりするのでそこでお礼を言ったり

交流していくと楽しい。

 

オフ会のお誘い

メンションをしてオフ会とか遊びの誘いをしても面白いと思います。

まあ、呼びかけして参加してくれる人とDMでやり取りするのがいいと思う。

何かしらイベントをするにしても何人かに声をかけるわけだけどメンションなら一回で済む。

 

 

 

メンションは言及するという意味があってIDをつけて最初にツイートする事を言います。

あんまり使わない機能だけどやり方次第ではすごく便利そうです。

@kesuikemayakuは基本ぼっちなので縁がないですがオフ会のお誘いなんかをしてもいいかもしれません。

 

使い方次第で可能性は無限大ですよ~

 

-個人のSNS活用法
-, , , ,