日記

買って応援!コロナ禍のお買い得商品が楽天アフィリエイトとリンクがついてるって騒いでるけど、基本的な勘違いがある

Twitter上でコロナ禍に乗じてコロナ禍で売れなくなっている商品を宣伝しているアカウントがあり

それはとても良い事なのですが

 

楽天のアフィリエイトリンクで紹介されている!お店の負担になるから直接、楽天から検索しようみたいな事をおっしゃる人がいますが基本的に間違っている。

 

 

楽天アフィリエイトは悪いシステムでもない、単なる経費だろう。

それよりも売れない事の方が問題が大きい。

 

 

今、リアル空間では自粛モードなんだからネット空間はお祭り騒ぎになるくらい

いろいろな買い物をした方がいい。

 

 

買って応援のアカウントにケチをつけるのはそれを邪魔する行為。

 

 

 

 


楽天の広告費用は

 

システム利用料=課金対象額✕適用料率

 

 

 

売上によって支払う金額が変わるのは確かだけど

売上が多ければその分、負担も減る。

 

パートナーへの成果報酬の合計と適用料率

  • 0~30万円 ………………… 30%
  • ~100万円 ………………… 25%
  • ~500万円 ………………… 23%
  • ~1,000万円………………… 20%
  • 1,000万円~ ………………… 15%

 

売上があれば気にしなくてもいい金額。

例えアフィリエイトで売れなくても30万円は払うわけだし。

 

 

それなら500万円~1000万円を稼がせてやった方がいい。

 

 

 


楽天市場に検索させるように誘導するのは営業妨害に等しい

お店の負担になるから楽天市場で直接、検索しようぜ

というのは営業妨害だと@kesuikemayakuは思います。

 

何故なら人は、ほんのちょっぴり興味を持った商品、サービスについて長く覚えていないからです。

 

例えばYouTubeの動画広告とか何度も何度も同じ動画が映ってうぜぇな~と思うかもしれません。

逆に1回しか見ていなかったら記憶の片隅にも残らないはずです。

 

しつこいくらい宣伝してやっと覚えてもらえる程度。

 

Twitterの宣伝を1回、見たくらいで商品名や店名を覚えられるのでしょうか?

同じ商品であっても店名が違えば当然、それは別のお店です。

 

 

確実に同じお店にアクセス出来るかと言うと微妙なところ。

そういうのは手間ひまかけて調査して作ったTwitterアカウントに任せた方が手間が省ける。

更に言えば個々のお店から買いたいものを探すのも大変です。

 

 

入り口を増やしているんだから素直にアクセスすればいい

出店しているお店が楽天市場に参入し続ける限り支払われるお金であるのは確か

そんな訳だから素直にアフィリエイトリンクという入り口から入ればいい。

 

 

楽天アフィリエイトリンクだろうがAmazonリンクであろうが出店者はその負担を織り込み済み

ならば購入して上げるのが何よりもいい

 

 

お店の負担を考えるなら大量購入をすればいい。

売上さえあれば鼻くそみたいな金額になる。

 

 

売上30万円からの30%、つまり9万円は大きいけど

1000万円の15%は、150万円は全体から見れば大した事ない

 

 

 

どうせ売上がなくても払うお金があるわけだし、消費者があれこれ考えるだけ無駄無駄。

 

 

まとめ

お店への負担がーとあれこれ考えるのは無駄。

結局のところ、売上が出れば大した金額じゃない

 

 

大事なのは、買い物をする事です。

Twitterで見かけたお菓子を買うのに楽天市場に直接アクセスして同じオンラインショップを見つける方が手間です

 

 

何度でも書きますが、買いたい商品があったらすぐにアクセスして買う。

これが一番です。

 

時間をおいたり、めんどくさい作業を挟むとモチベがなくなるから結局買わないし

買われないのが一番、お店としては困るわけです。

 

無闇矢鱈とアクセスするのはダメだと思いますが買いたい商品に素早くアクセスできる導線を自ら放棄するのは違うと思います。

 

 

いろいろ書きましたが@kesuikemayakuもこの流れに乗っかってブログとTwitterアカウントを立ち上げるつもりなのです。

Twitterアカウント⇒ 買って応援!コロナ禍によるお買得商品まとめ
ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

【スマホ通販】楽天市場での買い物の仕方とは?画像で説明!

 

競馬の馬券がネット購入できる?楽天競馬の登録方法

 

 

 


 

 

トップページ

-日記
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.