社会問題 時事

都知事選で投票先が選べない人向け!コツがあります。

東京都知事選2020が始まっています。
そんな中で誰に投票していいか分からない!

どれが地雷か区別がつかない!
という方も多いと思います。

@kesuikemayakuは学校のテストみたいに点数をつけて投票先を決めています。

 

  • ルール(法律)を守っているか?
  • どんな活動をしている人なのか?
  • 反日的言動はないか?
  • 具体的な政策の深掘りと内容が実行可能か?
  • 都知事と関係のない主張をしていないか?
  • 支援団体に怪しいのがいないか?

 

 

基本的に加点方式でも減点方式でもいいです。

特定の項目は違反者は1発で除外しています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ルール(法律)を守っているか?

これは1発で失格になる案件。

選挙活動やその他の活動で法律を守っているか?

 

 

都知事選で公職選挙法違反をしていたりする候補者は失格です。

民主主義は厳格な法律や条例があって機能するものそのルールを平気で破る人は民主主義のルールも破る。

 

 

 

この基準で言えば公職選挙法違反をした宇都宮けんじ氏や豊洲市場を独断で開場延期した小池都知事は失格です。

NHK から国民を守る党の立花孝志氏も投票先としては選ばれない。

そして憲法違反をした事がある山本太郎氏は論外

 

 

 

法律や民主主義のプロセスを無視する人は独裁者になりやすい。

都知事程度でと思うかもしれませんが小池都知事が何十年も議論を重ねた豊洲市場移転を独断で延期している。

不可能ではないからこそ、法律を守る人間じゃないとダメ。

 

 

 

どんな活動をしている人なのか?

どんな活動をしている人なのか?
分かりやすい例で言えば立花孝志氏だろう。

NHK の受信料問題について活動している方です。

 

 

少々パフォーマーな所があります。

職業がホストとか以前は別の県で知事をしていたとか

そういう情報が大事。

 

 

どんな活動をしているかで人柄や有能さが分かる。

 

 

 

反日的言動はないか?

これも1発で失格案件です。
反日思想というか従軍慰安婦は正しいとか
明らかに特亜の肩を持つ発言をしたらアウトです。

 

 

 

反日思想を持っている人は中韓に有利な政策を作りかねない。

川崎市のヘイトスピーチ条例とかもそうだけど日本人が暮らしやすい政策ではないものが産まれる可能性がある。

 

 

反日的な人に投票しないというのは選挙において基本中の基本です。

ある意味でスパイみたいなもんですから

 

 

具体的な政策の深掘りと内容が実行可能か?

演説や討論会などで政策や公約を語る際にそれは実現可能なのかをしっかり見極める事。

権限が知事にない事だったりそもそも財源が確保できるのか?

というポイントがあります。

 

 

演説の爽やかさよりも内容の深さを重視すべきです。

ネット上に演説動画があったりするからそれを参考にすると良いと思います。

 

 

 

山本太郎氏が10万円給付を地方債でやろうとかしているけど

それは国債と違うから無理だったりします。

 

 

無理というか日本政府は日本銀行でお金を借りている形になっているけど

国債の金利にしろ借り換えにしろ殆どを日本国民や日銀が持っているからなんとでもなる。

国債の金利だって結局は税金として回収できるし。

 

 

東京都にそこまでの資金回収機能はついていないわけです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

都知事と関係のない主張をしていないか?

たま〜に都政を語るべきなのに国政の話をしたり全く関係ない批判をしたりする人がいたりします。

あまり関係ない事ばかり喋る人は減点ですね。

東京の知事なのに脱原発を話し出したりする人は減点だし

 

 

 

 

 

 

支援団体に怪しいのがいないか?

支援団体に怪しい奴らがいないか?
例えば共産党や革マル派、シールズやしばき隊など怪しい連中がいる場合は除外しましょう。

活動が不穏な団体から支援を受けている候補者は危ないので避けましょう。

 

 

 

 

変な思想を持ってるけど選択肢が少ない場合

例えば同性婚賛成してる人なんだよな〜とか
夫婦別姓に賛成しているとか前に脱原発派だったよな〜

という選挙では主張していない部分で悩んでいるなら

都知事になってそれが可能であるか否かで話が変わる。

 

 

例えば同性婚について法律を変える事はできない。

渋谷でパートナーシップ証明証を発行してるけど法的な効力はない。

都知事の仕事では絶対に出来ない事であるなら投票しても問題はない。

 

 

 

まとめ

投票先が選べない場合、@kesuikemayakuは上記の基準で点数をつけて

候補者を絞っていきます。

 

単純に法律違反をしている人は除外

変な活動をしていたり、変な支援団体とズブズブの人は除外

 

 

みたいな感じで投票すべきでない人をピックアップしていけば自ずと選択肢は狭まる。

必要なのは情報収集と詳しく分析している人のSNSのアカウントを見ると判断しやすい

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

選挙の雑学7記事まとめ

 

東京都知事選2020は誰に投票すべき、小池百合子都知事はやめておけ

 

日本の政治問題点とは!2020!桜を見る会から分かる無能な野党。新型コロナウイルスで分かる媚中派

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

-社会問題 時事
-

© 2020 トリビアとノウハウノート