銭ゲバ

初心者YouTuberがUUUMに所属するデメリットとは?天の邪鬼が語る

有名なYouTuberの事務所に【UUUM】があります。

果たして初心者YouTuberがUUUMに所属してメリットがあるのか?

 

 

これは、はっきり言ってメリットがない。

 

所属しているYouTuberはUUUMに収益の20%をピンハネされる。

UUMネットワークなら月収5000円以上を稼ぐ人は一律500円徴収されるし、5000円以下は無料なのですが

 

 

基本的にUUUMが最初から仕事を斡旋してくれるわけじゃない。

最初のアドセンス設定なんかをやってくれるそうですが。

初心者が基本をおろそかにして良い事はない。

 

 

 

YouTuberがやる事は規約を読み込み、その枠で面白い動画をアップロードし続ける事。

それ以外は意味がないと思います。

 

 

 

 

UUUMネットワークに所属するメリット

UUUMが運営するYouTuberをサポートするサービスの事。

主に

 

  • 音楽や効果音、イラストなどのライブラリ素材が使用できる
  • 動画作成や収益化のノウハウ、業界動向など共有してもらえる
  • 有名YouTuberさんの動画にエキストラへの参加やコラボの可能性
  • 企業案件をいただける
  • UUUM専属YouTuberになれるかも

 

初心者へのサポートは比較的手厚い感じなのだが動画作成や収益化のノウハウなどを動画で解説しているけど

別に所属していなくても学べるレベルの知識です。

 

音楽や効果音の著作権フリー素材なんかもネットにたくさんある。

なので特にメリットではない。

 

 

有名なアーティストの曲をBGMに使えるとかならメリットなんだろうけど。

企業案件もゲーム実況や商品紹介、美容系に関する案件は多いのですがそれ以外は極端に少ない。

説明会や勉強会、交流会もありますが基本的に会場は東京なので地方の方には厳しいかも?

 

 

交通費、宿泊費は自費

 

登録者1000人以上になるとグッズ販売の委託なんかもできる。

他にもJOYSOUNDから楽曲をレンタル出来たりもする。

ただし、収益化はできない。

 

 

無条件でスキップ不可能な広告が貼れる。

これは大きなメリットだけど

初心者にはあまり関係ないかも

 

 

 

UUUMに所属したからと言って有名になれるわけじゃない

UUUMに所属したからと言って【はじめしゃちょう】や【ヒカキン】のようになれるわけじゃない。

事務所に所属する事で個の可能性を潰してしまう可能性がある。

 

 

まだまだ、YouTuberを始めたばかりなら事務所に所属するよりも自分の動画スタイルを確立する事が大事になる。

自分のスタイルが確立して売上が出るようになる事を目指しましょう!

 

 

個人の素質にもよりますが試行錯誤の中で自分のスタイルを見つけていかないとYouTuberとして活動するのは難しい

没個性では受け入れられない世界。

 

 

自由度が下がるのは確実

当たり前ですが、何か所属するという事はそのコミュニティーのルールに従う必要がある。

YouTuberなのだからYou Tubeのルールに従うのは当然だけど

 

 

更に事務所のルールにも従う必要がある。

自分の動画スタイルと事務所のルールが違ったらトラブルになる。

 

 

それは当たり前だし、覚悟しておくべき

せっかくフリーランスな仕事に挑戦するのにコミュニティーへ所属して中抜きされるのは馬鹿らしい

 

 

少なくとも自分のスタイルが固まるまでは止めた方がいい

 

 

頭打ちになってきたらUUUMに所属しても良いかも?

ある程度、自分の動画が世間に認知されてこない事にはUUUMなどのYouTuber事務所に所属する意味はない

逆を言えばある程度、成果を出している人が所属すると上手い事、メリットが出る。

 

 

再生やチャンネル登録者数が頭打ちになってきたらテコ入れとしてUUUMなどの事務所に所属して

同じジャンルのYouTuberさんとコラボ動画をアップしても良いだろう。

 

 

イベントなんかに出演するにしても知名度が高くないと意味ないし

自分じゃ他のYouTuberさんと交渉したり企業と交渉したりできないという人はUUUMに所属した方がいいかもしれない。

 

 

 

自分で企画したり交渉したりできる人ならいらない

自分で企画したり交渉したりできる人はそもそも事務所に入るよりも会社を立ち上げて起業した方がいい

自分の裁量で自由にできるし、面白いと思います。

 

 

ただ、人には得手不得手があるのでそんな動画を作れて他のYouTuberさんとの交渉や企業への営業が出来る人材なんて滅多にいない

サラリーマンや起業した事がない人にその能力を求めても仕方ない。

 

 

まとめ

初心者YouTuberがUUUMなどのYouTuber事務所に所属するのは偏見だけどあまりメリットがないように思う。

別に手とり足取りYouTuberとしての技術を教えてくれるわけじゃないし

どちらかというと個性が大事だから、自分の動画スタイルをしっかり確率していかないと無意味。

 

ある程度、チャンネル登録者数が増えて収益化もしてなんとなく頭打ちだからテコ入れしたい時なんかにUUUMの所属してもいいか考えるくらい戦略がないとダメ

憧れてるから取り敢えず所属するというのは愚の骨頂

 

 

初心者は好き勝手に動画をアップして失敗したり上手く行ったりする中でノウハウを蓄積させましょう。

YouTuber事務所が手とり足取り、教えてくれるというわけじゃないのでメリットよりもデメリットの方が大きい

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

youtuberになるためにしなきゃいけない事!

 

【考察】youtubeの広告剥がしに対する対策とは!

 

 

 

 

-銭ゲバ
-

© 2021 トリビアとノウハウノート