日記

子供に悪影響を与える?アニメや漫画、ゲームについて考える。

アニメや漫画は子供に悪影響を与えるとか二次元のエロ漫画を読んで性犯罪が〜

などなど言われていますが証拠のない科学的に相関性はない。

 

 

アニメや漫画が子供に与える影響というのは様々ありますが

絵本から始まるこういうコンテンツに触れる中でフィクションとの付き合い方って覚えると思う。

現実とフィクションの違いや今と昔の違いは感じ取れる。

 

 

 

子供だってバカじゃない、現実じゃ暴力はいけないと言われている。

だけど漫画の中じゃ他人をぶん殴ってる。
何故?そういう矛盾を子供はきちんと整理して消化できる。

 

 

 

単純に暴力的なシーンが〜とか流血があるからみたいな単純な線引きはダメだと思う。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

漫画よりも現実の方が影響力がある。

漫画よりも現実の方が影響力があるのは当然。
アニメ、漫画はフィクション、嘘や過去の出来事でしかない。

そんなのよりもリアルな体験の方が影響はあるだろう。

 

 

転んだ痛みとかケンカした時の痛み。
そういった五感を通して感じた事の方が人格形成に影響される。

物語りに影響されて悪影響を受けるなんて事はない。

 

 

フィクションよりも両親の不仲や不幸な事故の方が後の人生に大きな影響がある。

日常でのしつけも大きい

 

 

親の浅はかさに付き合わせるな

親があんまり漫画を読まない人だと変に子供への影響を考えてしまう。

もちろん、子供の年齢によっては衝撃が強い作品は避けるべきだろう。

ただ、それはきちんと漫画やアニメ、小説、ゲームにきちんと知識がある人間じゃないとダメ。

 

 

 

小学校低学年に@kesuikemayakuなら免疫もないのに【PSYCHO-PASS】とか【まどかマギカ】を見せたりはしない。

ゲームで言うならデットバイディライトとかバイオハザードみたいなZ指定なゲームをプレイさせたりはしない。

悪影響というよりは子供への負担を考えるともっと優しい物語りから触ってもらった方が良いから。

 

 

 

割と狂った世界観なので頭で整理するのも大変だから。

ゆっくりフィクションになれていく事が大事。
というかまだ、理解できない内容だと子供が飽きちゃうんだけど。

単純に暴力的な描写や流血表現だけで判断するのは浅はかだと思う。

 

 

以前、ブックオフで【はたらく細胞】を買おうか悩んでいるお母さんがいたんだけど

息子が欲しがっているけど、流血表現が気になる。

 

 

正直なところバカでねぇの?と思った。

何というか人体の話で血が出ないわけないだろうみたいな

 

 

 

漫画やアニメを見て育った大人

漫画やアニメを見て育った20〜30代は多いけど

漫画やアニメ、ゲームを触らずに大人になった人と比べて特別、変な人間だったり犯罪者にはなってない。

 

 

 

大事なのはフィクション教育だと思う。

フィクションと現実を切り分ける事が大事。
アニメや漫画はフィクションだよ〜ってしっかり教え込まれたら

悪影響は少ないというか殆どない。

 

 

 

夕方6時だっけかなガンタムSEEDとか見ていたけど、その当時、ガンダムに影響されて事件を起こしたなんて話はない

やり玉に上がったのはひぐらしのなく頃にかな?

 

 

実際に事件を起こした子の本棚にあったとかいう話。

あれだって追い詰められた結果であり愉快犯ではないし

そもそも批判していた人間がまともに作品を読んでいない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

デビルマンに衝撃を受ける子もいる。

デビルマンのような過激な表現に衝撃を受ける子もいます。

体が震えるような恐怖や理解不能な存在。
迸るような躍動感と圧倒的な悪意。

 

 

そういった物が感じ取れる作品に感動する子もいる。

良くも悪くも心に影響はあるかもしれない。
けれど、

普段、生きている中で揺さぶられない感情を揺さぶるというのも大切な事ではないだろうか?

 

 

大事なのは想像力ではないだろうか?

漫画やアニメ、ドラマに映画、小説など特定のジャンルを排除する必要はないし

変にポリコレを意識する必要はない。

 

 

大事なのは想像力だ。

物語を通じて想像力を磨く事が大事。

何故、ああなったのか?俺だったらどうするか?

 

 

無意識にシュミレーションしている。

何故、それを面白いと思ったのか?とか惨劇を回避するためにはどうすればいいのか?

 

 

架空の出来事であれど、想像できるようになる。

これが大きい。

 

 

差別だ多様性だ!フェミニズムだ!ファシズムだ!と騒いでいる人たちはもっと漫画を読むべきだろう。

フィクションの中にしかない本物の差別やディストピア、独裁者がどんなに怖いのか?

 

 

 

まとめ

漫画やアニメ、ドラマや映画、小説などフィクションが子供に与える影響は

現実で起きた出来事に比べたら影響はかなり少ない。

 

 

子供に悪影響が~って言ってる人はまともに漫画を読んではいない

これは確実です。

正直な話、漫画やアニメを規制しろ!って話を聞くたびにもっとヤバいノベルズはどうなるんだろうと正直思っていた。

 

 

結局、フィクションを規制したり、禁止するというのは焚書坑儒みたいなもんでろくでもない。

禁書なんてものあるけど、現代の人がみたらどうって事ない場合もあったりする。

 

 

要は憶測や決めつけで作品を規制すべきじゃない。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

ゲームのプレイ時間を規制する条例は逆効果じゃない?

 

海外では2次元の児童ポルノも規制対象なんだけど日本はなぜ規制しないのか?

 

性的表現を規制したい人たち 性表現のないクリーンな世界を目指し

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-日記
-

© 2020 トリビアとノウハウノート