社会問題 時事

イートイン脱税問題は基本的にとってつけたようなザル運用

投稿日:

消費増税で消費税が10%になり、軽減税率が導入されました。

軽減税率では食品は消費税8%、外食は10%です。

じゃあコンビニのイートインコーナーは?

と言えば外食扱いで10%ですが

 

 

 

ザル運用が基本です。
コンビニで買い物をしてイートインコーナーを使うかどうか?

そんな事をいちいち聞かないし、聞く意味もありません。

 

 




 

罰則がない

イートイン脱税とか言いつつ罰則はありません。

ぶっちゃけた話、イートインは無料スペース。
誰でも気軽に使えるのがウリなわけで

イートインコーナーで店員がいちいち、軽減税率で買い物をしたんだからここを使うな!

なんて言うのは客商売をする立場で言えばマイナス。

 

 

 

そもそも確認しようがないし、いちいちレシートを見せてくれとか言わないです。

店側にもお客にも罰則はない
おにぎりとお茶を買って324円だったとして

イートインを使ったら330円、6円を回収するために店員を4〜5分、拘束するのは非効率だし物凄い労力になる。

 

 

 

会計の際にイートインを使うかどうかをいちいち確認する必要性がない。

罰則がないし、国税庁がいちいち店舗をチェックしたりする事もないと思います。

建前

実際問題、イートインコーナーつまり、持ち帰りとお店で食べて行くスタイルのお店に関しては予測できて当たり前なのであくまでも建前だと思っています。

椅子に座ると軽減税率が適用されない

 

椅子代に2%のお金がかかるというのも面倒な話。

会計で全てが完了してしまうのだから店からしたらどちらでも良いという感じです。

 

 

建前としてはきちんと会計時に申告する必要があると言っているけど

本音としては多分、きちんと消費税を申告する人はいないんじゃなかろうか?

 

 

お店の利益には関係ないお金

消費税なので8%だろうが10%だろうが

お店からしたら国に納めるお金なので利益にはならない。

しかも、会計をした後の事まで責任を取る必要はない。

 

 

 

なのでどっちでもいいというのが本音じゃないでしょうか?

計算が面倒なだけで店側にメリットはないわけだし。

むしろ、積極的に軽減税率を活用した方がお客さんは来るから

 



正義マン

あいつ、消費税8%で会計したのにイートインを使ってますぜ

 

と告げ口をする正義マン。

 

 

店員からしたら迷惑な行為です。

買い物の内容によっては

おにぎりとお茶とお菓子と牛乳と袋ラーメン、更にはチーズやアイスを買ったとして

おにぎりとお茶はイートインで食べて後は持って帰るなんて場合

 

 

 

いちいち計算したりチェックしたりするの面倒
それがお店の利益に繋がらないし罰則もない

だとしたら迷惑なだけ
ルールはルールと言い張る人もおられるかと思うけど

誰も得しない事を率先してやるのはどうかと思う。

 

 

イートインコーナーは率先して使おう。

個人的にはイートインコーナーの使用で消費税うんぬんよりも

イートインコーナーを使った方がみんな、幸せになれると思う。

 

 

 

食べ歩きをする必要がないし、椅子に座ってリラックスできる。

更にゴミ箱も近くにあるから衛生的だし
常に快適な温度だからずっといられる。

 

 

 

店からしてもイートインコーナーがある事で売り上げがアップしている店もある。

それを考えると消費税うんぬんは気にせず使うべき。

会計時に伝え忘れても構わず利用しましょう。

まとめ

イートインコーナーの利用については
イートイン脱税だ〜と騒ぐよりも会計時に聞かれたら答えるくらいの感じで良いと思います。

店からしたらイートインコーナーを使おうが使わなかろうがどっちでもいい訳です。

 

 

なので特に気にせず軽減税率を利用すればいいと思います。

法律違反だなんだ言ったところで誰も困らないわけですし

気にするだけ損というものです。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ






-社会問題 時事