日記

ゲームの煽り行為を楽しむ方法!コミュ障はやらない方が良い

ゲームの煽り行為って過度なものは嫌われるというかオンライン対戦でめちゃくちゃ嫌われる行為だけど

煽り行為自体は適度にやるのはゲームを楽しむスパイス的な役割があると思う。

ただし、相手を選べ、やり方を選べという事です。

 

 

煽るにしてもTPOがある、初対戦の相手に対して煽る行為がどんだけ失礼か、言うまでもないだろう。

初対面の人とスポーツで対戦するとして煽りや挑発的な行動はまずしない。

スポーツマンとしては当然、しかし、気心知れた友人と買った負けたと遊んでいる時は煽りや挑発をしたりするかもしれない

 

 

それは踏み越えちゃいけないラインを知っているから。

ゲームに限りずコミュニケーションは距離感が大事です。

 

 

 


 

ゲーム中の煽り行為

 

  • モーション(屈伸、死体撃ち)
  • メッセージ(暴言、誹謗中傷)
  • ボイスチャット(暴言、誹謗中傷)

 

モーションによる挑発的な行為はゲーマーなら誰しもが経験するのではないだろうか。

メッセージによる罵倒はチャットとかですね

 

ボイスチャットというのもあるけど

 

 

適度に相手をイラつかせるようなやり取りを軽妙かつ小粋にこなせると良いのですが

殆どの人が上手く煽れない、相手の心を傷つけず巧妙にイラつかせる。

 

 

 


 

初心者を煽るべからず

初心者を圧倒的なプレイヤースキルで屠っておきながら煽り行為というのは下品。

品性を疑うレベルで下劣。

 

 

考えても見てほしいあらゆるシチュエーションで初めての挑戦者。

経験の乏しい人に対してマウントを取る行為というのは嫌われます。

仕事やスポーツ、勉学にしてもこういう実力差がはっきり分かっている状態でのマウント行為は嫌われる。

 

 

当然、ゲームならOKとはならない

 

煽るなら自分と同じレベルの人を煽ると盛り上がる。

勝ったり負けたりする中で挑発するから盛り上がるわけで圧倒的な実力差のある人を挑発するのはないな

 

 

もちろん、実力的に劣っていても強い人を煽ってくる人はいるけど

それはイライラに任せて圧勝すればいいだけなんだけど。

 

 

誹謗中傷や人格攻撃はダメ

あくまでも煽りはプレイ中に起きた相手のミスを針小棒大に指摘やるような事を中心にするべき

ゲーム外の出来事や相手の人格に対して誹謗中傷するような事はあってはならない。

 

 

煽るにしても低レベルな悪口ではダメだろうし、時間が経ってからのメールで煽るとか愚の骨頂

正直、アジテーションは知性と教養がないとやっちゃダメだと思う。

 

 

的確な煽りというのはウィットに富んだものだから、それなりの経験と技術もいる。

コミュ障が気軽に朝鮮するものじゃない。

少なくともリアルの対面で会話に苦労するヤツがやっちゃいかん。

 

 

まとめ

ゲームのスパイスとして煽り行為を楽しむなら

 

  • 初対面や仲良くない人にはするべからず
  • 初心者、実力差がある人は煽らない
  • 誹謗中傷・人格攻撃はダメ
  • プレイ中のミスを針小棒大に煽るべし
  • 煽りたいなら教養は必須

 

 

煽り行為自体はそこまで悪くないと思う。

ただし、誹謗中傷や品のない人格攻撃は煽りじゃなくて単なる嫌がらせ。

 

 

心理戦にもならないような行為であり、プレイ人口を減らす悪手。

 

 

勝ったり負けたりする実力差があまりない人と対戦してる時の煽り合いは面白いと思うけど

一方的に叩きのめしてからの煽り行為ってムカつくとかじゃなくて嫌いになるよな。

 

 

語彙力も試されるし、教養もあるとなお良い。

踏み越えちゃいけないラインを見極めつつ楽しく煽るというのは非常に難しい

高度なコミュニケーション能力がないと難しい

 

 

相手に伝わらないと変人だし、やり過ぎると嫌われる。

ゲーム中の煽り行為は適材適所で適量を守ってください。

 

 

用法用量を間違えると人間関係に大きなヒビが入る恐れがあります。

ちなみに用法用量は個人によって細かく設定されており、どこに地雷が埋まっているかは分かりません。

 

 

この記事を参考にして地雷を踏み抜いても当方は一切の責任を負いません。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

語彙力をつけるには? twitterを活用しよう

 

 

ゲームを夢中になって遊んでしまう6つ理由 計算し尽くされた仕組みがある。

 

 


 

-日記
-

© 2020 トリビアとノウハウノート