おすすめアニメ

fate/stay night【heaven's feel】 第2章ロストバタフライ感想⇒俺の中にいる慎二がうずいてしまい

投稿日:

Fate上級編、fate/heaven's feel第2章ロストバタフライを映画館で見てきました。

今回も前作に負けず劣らずのハイクオリティ

 

 

正直、ドキドキの連続で時に「@kesuikemayakuの中にいる慎二がうずいてしまい」

ちょっと腰の辺むずむずしましたが大丈夫、無事に視聴を終える事ができました。

 

 

予告編、動画

 

 

 

第1章の感想はこちら

 

劇場版「fate/heaven's feel」第1章 感想!とんでもないクオリティ!ネタバレしない程度に

 

表情の作り込みがすごい

キャラクター一人一人の表情がすごい作りこまれていてセリフやアクションがなくても

キャラクターの感情が分かってしまう。

視聴後に舞台挨拶のライブビューイングで制作秘話として

 

 

原画を描いてる時に声優さんのオフレコを聞きながら作業をしていたそうです。

演技に合わせて顔を作っていったからすごいクオリティ。

 

 

表情もそうだけど時にはアングルを唇によせたりしていて

かなり、ドキドキする演出になっていました。

 

 

個人的には桜の表情がやばい、もう語彙が消滅するくらい。

いきいきとした表情、瞳の動きや顔の細かない作り込みでまるで本当に実在する人物のような錯覚がおきる。

 

 

表情の作り込みが凄すぎて第2章を見た人が「桜がエロい」となり

Twitterには桜のイラストが溢れかえっているのは仕方ない事。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ufotableの偏執的な愛に満ち溢れた作品

fate/stay nightが大好きな人たちを集めて、「予算は気にすんな、好きに作れ」

そんな感じで作られたに違いない。

圧倒的、他のアニメ作品とは別次元、キャラクターのアクションや演出。

 

 

細かい部分も作りこまれていてました。

ufotableのスタッフにはそれぞれ得意なテクニックがあるようで

 

 

こういう場面には「○○さん」みたいな感じでエキスパートがいるようです。

ついでにFate/HFに出てくる刻印虫も専門で描いてる人がいるみたいです。

 

 

最新の技術と時間と予算によって作られていると感じられる。

 

 

どのシーンもあっと言う間に終わってしまうのに脳裏に焼き付いて離れないクオリティ

 

そして何よりも原作にはなかったシーンが秀逸すぎる。

原作では叙述トリックのような演出をあんな演出にするとは思わなかった。

 

 

更に桜の影がとかいろいろ書きたいけどネタバレしない程度に抑えておきます。

 

 

アクションシーンはすごい

とにかくグリグリとキャラが動き視聴者を飽きさせない。

第1章ではランサーのアニキが活躍していたけど今回はバーサーカー戦がすごかった。

 

 

Fate/HFではバーサーカーが岩の塊みたいな感じで突撃してくるわけだけど

迎え撃つオルタが強すぎる。

FGOキッズがみたら「これはチート過ぎませんか?」と呻くレベル。

 

 

ヘラクレスの猛攻に対してセイバーオルタの反撃。

グリグリと動くど派手な演出

 

語彙力が消滅する視聴者がたくさんいるようです。

 

Fate/HFは他のルートよりも戦闘が派手な印象だけど、見事というしかない。

 

スポンサーリンク

 

間桐慎二さんのゲスさ

今回も序盤は慎二のゲスさが際立つ

慎二というキャラクターはかなり拗らせているキャラというか

別の作品で登場したらそこそこ良い立ち位置にいられるはずなんだけど

 

 

Fateだと家庭の事情というか本人の資質がないというか才能がないせいで歪んだ性格になってしまった。

彼はどのルートでも序盤を盛り上げる三下として扱われてしまうんだけど

今回もゲスで空気読まなくて胸糞悪い奴でしたね。

 

 

本当、間桐家に生まれてなきゃいい奴になれるんだけどな

Fate/EXTRAの慎二は全くの別キャラだけどあんなに歪んでないしな。

 

 

そしてゲスいがゆえに話を急展開させるのはいつも慎二です。

ある意味、起承転結の転を担う男ではある。

 

 

 

我らがワカメは今回もゲスにはしり手ひどい反撃にあって退場されました。

 

 

コンシューマー版よりもアダルトゲームによせた

fate/stay nightはコンシューマー版とアダルトゲームがあり

元々はアダルトゲーム、fate/stay nightセイバールートやアンリミテッドブレイドワークスはコンシューマー版によせていたんだけど

 

HFはがっつりアダルトゲームによせてきた感じ、だからTwitterで「桜がエロい」みたいな感想が溢れているわけです。

 

・・・・知ってたけど

 

 

原作を知っている人からするとかなりアダルトゲーム版によせてきた印象。

コンシューマー版だと慎二のゲスいセリフが説得力半減になっちゃうんだけど

アダルトによせたからかなりエグい。

 

 

舞台挨拶のライブビューイングで間桐桜役の【下屋 則子】さんが感極まってというか桜とシンクロし過ぎて少し泣いていました。

女性として役に入り込むのは辛い役ではありますがその結果、すごい作品になったのだな~と肌で感じた。

 

まとめ

fate/stay night【heaven's feel】 第2章ロストバタフライは想像の斜め上

音楽、演出、作画、全てが最高な作品でした。

fate/stay nightにハマっている人なら誰にでもおすすめできる作品でした。

 

まあ、結構エグいというのもあるし、原作ゲームでは最終章の話なので予備知識は絶対に必要

だから、万人向けする作品ではないけど、Fateに少しでも触れた人向け。

 

 

簡単に言うとfate/stay night中毒者の飢えを満たすための作品です。

Fate初見の人にはFate/HFはおすすめできないので他の作品から触れてみてください。

 

Twitter上でほのぼのグルメ系の「衛宮さんちの今日のごはん」を勧める方がいますが見るべきはそれじゃない

 

愉悦部が悪逆非道すぎる。

 

詳しくはリンクを貼るのでそちらを見てほしい

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

 

Fateシリーズに触れるならどれから?一覧化してみた!FGO2記念

 

-おすすめアニメ
-, , , ,