コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)

ゲーミングチェアの選び方!メリットとデメリットを知って最適な椅子に座ろう!

長時間のゲームプレイをするために考えられたゲーミングチェア

F1のコックピットをイメージしたデザインはめっちゃかっこいい

ゲームに限らず長時間のパソコン作業や勉強などのデスクワークをする時にこういう椅子に座る事で快適に作業が出来ます。

 

 

 

実際に座ってみるとかなり快適にパソコン作業ができるのでおすすめ

そんなゲーミングチェアの選び方について書いていきます。

 

 

 

 

ゲーミングチェアのメリット・デメリット?

知らない人も多いと思うのでゲーミングチェアの基礎的な部分を紹介します。

 

おそらく、こんなのただのデカイ椅子じゃんと思っている方も多いかと思います。

もちろんただのデカイ椅子ではないので安心してください。

 

 

メリット

デカい背もたれ、これをハイバックシートと言います。

背中というか身体全体を覆うようなシートになっています。

ハイバックシートってなんだよと思うかもしれませんが見たとおりのものです。

 

 

 

通常の椅子は背中までしか背もたれがない、ゲーミングチェアはハイバックシートと言って首から頭までをしっかり支えてくれます。

長時間座っていても疲れにくい

 

しっかり椅子に身体を預ける事ができる安心感も大きなメリット

 

リクライニング機能もついています。

物よっては180°くらいまでリクライニングできるゲーミングチェアもあり寝る事もできます。

 

 

2~3時間座ってゲームしていると疲れてくるのでリクライニング機能を使って楽な姿勢でゲームができます。

 

アームレストの高さ調整ができる

 

一般的な椅子だとアームレストの高さ調整は出来ない製品が殆ど

ゲーミングチェアでは上下、左右の調整ができる。

キーボード操作やマウス操作をする時でも肘を支えてくれるように調整する事ができるから非常に作業が楽

肘の支えがないと肩がこるし腕が疲れるしあるとないとではかなり違う。

 

 

 

ランバーサポートで正しい姿勢がキープできます。

ゲーミングチェアには大抵ついている腰の部分を支えるクッションの事。

ランバーサポートがついている事で背骨のS字がキープされるため正しい姿勢を保つ事ができる。

 

 

最初は違和感を感じる人もいるかもしれないけど、慣れてくると無くてはならない存在になる。

 

メリットをまとめると

 

  • ハイバックシート(身体全体を包み込む)
  • リクライニング機能
  • アームレストの調節機能(腕や肩が疲れない
  • ランバーサポートで腰を支えて正しい姿勢

 

 

デメリット

ゲーミングチェアのデメリットは見たとおり、普通の椅子よりも場所を取る事

ゲーミングチェアは座り心地や快適性を追求した椅子なので普通の椅子よりも大きくなる。

 

ある程度のスペースがないと置けない

組み立てないといけない

 

 

普通のオフィスチェアなら大掛かりな組み立て作業は必要ないけどゲーミングチェアは組み立てる必要がある。

少しだけ手間がかかる。

 

 

30分くらいで女性が組み立てられるくらいの作業なので大した事じゃない。

難易度は低いので大人なら誰でも組み立てられる。

 

 

ゲーミングチェアの選び方

 

ゲーミングチェアを選ぶ時のポイントは

 

1つ目は材質です。

 

ゲーミングチェアには

 

  • PUレザーなどの革製品のもの
  • 布を使った製品
  • 革と布を使った製品

 

などがあります。

 

材質によって座り心地が変わってくるので、製品詳細はしっかり読んだほうがいい

 

 

基本的に革か布を使った2種類の製品がメジャーだと思っていい

 

布製品のものは通気性が良く

革製品のものはクッション性や耐久性に優れている。

 

 

選び方の指標

革製品がおすすめな人は

 

  • クッション性の高い素材が良い
  • 破れにくい耐久性の高い素材が良い
  • 汗っかきじゃない人

 

布製品がおすすめな人は

 

  • 通気性に優れた素材が良い
  • 革の匂いが苦手な人
  • 汗をかきやすい人
  • 革よりも値段が安くなる。

 

革製品はクッション性はいいけど、夏はちょっと蒸れてしまいます。

通気性にこだわりたいなら布素材のゲーミングチェアを購入しましょう。

 

 

 

 

 

安いゲーミングチェアと高いゲーミングチェアの違い

ゲーミングチェアもピンきりで5万円のゲーミングチェアと2万円以下のゲーミングチェアで座り心地に差はあるのかないのかで言えばある。

高いゲーミングチェアはより身体にフィットするように作られています。

 

ゲーミングチェアはハイバックシートで身体全体を包み込む作りに安かろうが高かろうがなっているのだけど

高いゲーミングチェアは身体にフィットする感覚が全然違う。

 

身体に沿うように作られている

 

 

クッション性が違う。

5万円もするようなゲーミングチェアはシートが最初からふかふかで柔らかい

 

 

安いゲーミングチェアの場合

ハイバックシートが身体の形状に合わせた形にはなっていない

クッション性も最初は固い感じ、座っていくうちに馴染んでいくのが安いゲーミングチェア

 

椅子の安定感やキャスターの軽さも値段によって変わります。

 

安いものは安定感が微妙でキシキシと音が鳴ったりする。

キャスターの動きは明らかに値段が高い方がスムーズというか軽い

 

 

 

どのメーカーを選んだらいい?

メーカー選びで無難なものを選びたいなら

 

DXRACER(デラックスレーサーチェア)やAKRacing(エーケーレーシング)というブランドのチェアがおすすめ

この2つのメーカーは2大人気メーカーになります。

 

 

価格帯はしっかりしたものを選ぶなら3~6万円のものを選ぶべきです。

 

個人的にはAKRacingのゲーミングチェアはおすすめ

 

 

楽天市場

 

 

Amazon

 

まとめ

 

ゲーミングチェアのメリット、デメリットや選び方を解説してきました。

ゲーミングチェアは長く使うものなのでしっかりしたもの、信頼できるブランドから購入するのが一番だと思います。

 

 

ゲーミングチェア自体、5~10年と使えるものなので座り心地や快適性にこだわって選びたいものですね。

ちなみにアイキャッチや記事のゲーミングチェアは実家のもの

記事を書くと決めた時に手近にあるゲーミングチェアがそれしかなくてwww

 

 

テレワークで自宅での長時間作業が増えた人なんかにもおすすめです。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

漫画が無料で読めるアプリまとめ 違法じゃない安全なサイトはこれだ

 

目玉焼きの焼き方を7種類、紹介!!あなたはどれだけ知っている?

 

ナンバ歩きのやり方?手と足を同じように振るのは嘘!

 

 

-コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)
-

© 2021 トリビアとノウハウノート