ブログ検索

ブログ検索

食事の雑学

立食パーティーのマナーとは?皿の持ち方で分かる?!

更新日:

ビュッフェスタイルの立食パーティでもそれなりのテーブルマナーが求められます。

せっかくかっこよく決めていてもマナーが悪ければそれだけで最悪です。

 

 

ビュッフェスタイルはビュッフェテーブルに置かれた料理を自分で盛り付けて食べる形式の事です。

食べ放題ではない場合があるので注意。

立食パーティーでは必ず利き腕を空けておく必要があります。

 

 

 

料理を楽しむというよりも他の参加者とか会話し握手をしたりするため、右手を空けておく事が大切。

左手だけでお皿とグラスを持つのはコツがいります。

 

 

皿の持ち方!

ビュッフェスタイルの場合、左手にお皿とグラスを持って料理を食べます。

使うのは左手の親指・人差し指、中指です。

人差し指と中指でお皿を挟み親指と人差し指でグラスを固定します。

 

中指、薬指でお皿の底を支えます。

普通のグラスだとちょっとやりにくいかもしれません。

 

 

こういう持ち方をする時はあらかじめ皿にグラスを置いておくのがコツ。

 

 

料理を食べない時、フォークは左手の中指と薬指に挟んでおく。

 

ワイングラスじゃなくて普通のグラスを使う場合、下半分に紙ナプキンを巻いておくと水滴が指につかない。

基本的なマナー

  1. 山盛りにしない
  2. 皿に盛り付けた料理は全て食べる。
  3. 毎回、違うお皿を使う
  4. 自分の分は自分で取る

この辺りは基本中の基本ですね。

 

山盛りにしない

見ためが下品になるし料理と料理が混ざってしまう可能性もあるのでおすすめしません。

 

 

山盛りにすると移動中に料理がこぼれてしまう事もあります。

 

 

 

グラスにソースがついてしまったりすると手が汚れてしまうかもしれないし服が汚れてしまうかも?

 

 

 

料理がなくなってしまうかも?と慌てて盛り付ける必要はありません。

常にシェフの方々が料理を追加してくれるからです。

 

皿に盛り付けた料理は全て食べる

自分で料理を盛り付けるのだから自分のお腹と相談して

食べきれる量だけ盛り付ける。

 

 

 

止む終えず残してしまった場合は皿の隅っこにおいておきましょう。

 

 

毎回、違う皿を使う

同じ皿を使っていると味が混ざってしまうので毎回、新しいお皿を使いましょう。

 

 

使った皿の上にナイフとフォークを斜めに揃えておいておけばお店のスタッフさんが皿を片付けてくれます。

自分の分は自分で取る

料理の盛り付けは自分の分だけにしましょう。

自由に盛り付けられるわけだから他人の分まで盛り付けるのはNG

 

 

 

料理は前菜から盛り付ける!

ビュッフェテーブルには前菜からスープ、魚介、口直し、肉料理のメイン、デザート、食後のコーヒーなどがあります。

 

 

 

コース料理と同じ順番で食べるのがマナー

いきなり、肉料理を盛りつけたりせずに前菜から食べましょう!

料理の盛りつけ方

料理は右から左へ前菜、魚料理と並ぶので右側にある料理から盛り付けましょう!

 

 

お皿は一回につき一枚!
何枚ものお皿を持ち歩くのは不便!

 

 

少量ずつ盛り付けるのがマナー
グラスを置く場所を確保するために4分の1くらいは空間を空けておきましょう。

 

 

温かい食べ物と冷たい食べ物は一緒にしてはいけません。

 

 

料理の味が損なわれるから温かい食べ物は温かい食べ物だけ

冷たい食べ物は冷たい食べ物だけにしましょう!

ドレスコードについて

立食パーティーではドレスコードが設定されている事もあります。

正装(フォーマル)

女性

  • 昼:アフタヌーンドレス
  • 夜:イブニングドレス

男性

  • 昼:モーニングコート
  • 夜:タキシード、テールコート(燕尾服

順礼装(セミフォーマル)

女性

昼:セミ・アフタヌーン
夜:カクテルドレス
昼夜問わずワンピーススーツやスカートスーツもOKです。

男性

昼:ディレクターズスーツ、ブラックスーツ
夜:タキシード

略礼装(インフォーマル)

女性

ワンピーススーツ
スカートスーツ
ワンピース+ボレロ(羽織物)

男性

ダークスーツ、ブラックスーツ

ビジネスアタイア

男女ともにスーツ
スマートカジュアル

女性

ワンピース
スカート+ブラウス

男性

ジャケット+チノパン
ノーネクタイでもOK

立食パーティーと言ってもいろいろなドレスコードがある基本的にインフォーマルなドレスコードが設定されていると思いますが出かける前に確認すべきですね。

 

 

立食パーティーにおススメな服装とは?

立食パーティーでは自由に動き回るので動きやすい服装を選びましょう。

裾が料理に入ったりするような格好はダメ
移動中に衣服が他のお客さんにぶつかってしまうのもNG

 

 

アクセサリーもたくさんつけていると人混みではケガをさせてしまうかもしれないのでやめましょう。

 

 

アクセサリーは適度にあまりごちゃごちゃしていない方がいいです。

 

 

靴も歩きやすい革靴、長時間、立っていられる靴がおすすめ!

 

 

女性の場合はハイヒールなどの踵が高い靴を履かれる方が多いけれど長時間、立って行動するのでおすすめしない。

 

立食パーティーでの立ち振る舞い

  1. パーティー開始、15分前には到着
  2. 荷物や上着はクロークに預ける。
  3. 会場に入ったら主催者に挨拶。
  4. 料理を取りに行く
  5. 再び、料理を取りに行くなら新しい皿にする。
  6. 食事よりも他のゲストとの交流が大事
  7. 会話ははじめましてからにするのが無難
  8. プライベートの話は避けて天気や料理の話をする(雑談力が試される)
  9. なるべくいろんな人と交流を深める!壁の花でいると雰囲気を壊してしまうかも?
  10. 椅子は極力、使わない
  11. 途中退席は主催者に挨拶してそっと帰る。

まとめ

立食パーティーでは交流を目的としたパーティーなのでマナーが分かっていないと恥をかくかもしれませんね。

 

皿の持ち方一つでスマートかそうでないか分かってしまう。

 

場慣れしていないとスマートには振る舞えないかもしれませんが、マナーさえ知っていれば最低限、取り繕う事はできますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

電車内の携帯マナーについて、知っておくべき事、気になる事

 

行くって敬語でなんていうの?今更、聞けないビジネスマナー


-食事の雑学
-, , ,