健康を保つには

快適な体はどうやって作る?思った以上にいろいろな知識が必要でビビるぞこれ、全部を学ぶなんてのは現代じゃなきゃ無理だろうな。

快適な体を手に入れるにはどうしたらいいのか?

そもそも快適な体とは?

思うに自由自在、思うように体を動かしどこにも不調がなく

 

 

仕事もスポーツも楽しめる。
ご飯を美味しく食べれて、夜は気持ちよく眠れる。

頭は冴え渡り、動きにキレがある。

 

 

体は引き締まっていて美しい

なんていうのが筆者としては理想です。

体を鍛える事も大事だけどアフターケアやメンテナンスの知識も必要だったりする。

 

 

 

 
 

 

体のメンテナンスやアップデート

快適な体を作るには

  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 整体
  • 筋トレ
  • 有酸素運動
  • 食事
  • 睡眠

などなどいろいろなやり方で

 

  • 筋肉
  • 筋膜
  • 骨格
  • 内臓
  • 皮膚
  • 血流

などにアプローチする事が大事。

 

 

筋肉ばかりに目がいきがちだけど
骨格の歪みや関節のケアも大事。

 

 

筋力増強も大事だけど、柔軟性を高める必要もある。

筋膜の癒着や骨格の歪みなどを自分で意識して改善しましょう。

 

 

 

筋肉

筋トレをして筋肥大を狙う。
また、柔軟性を高めるためにストレッチをする事もある。

筋肉を強く大きくしなやかにするためには必要不可欠。

 

筋肉には速筋と遅筋があると言われどちらの筋肉を多くするかはその人の好みと言えます。

 

筋肉だけでなく筋膜や骨格の歪みを矯正しながらトレーニングすれば効果は倍増する。

 

 

筋膜

筋肉を包んでいる膜でこれが皮膚と癒着してしまい、筋肉の動きを阻害してしまう。

それを防ぐために筋膜リリースを行う。
筋膜は第二の骨格と呼ばれる。

コリや筋肉の柔軟性、リンパの流れに影響する。

 

 

 

全身にある筋膜はきちんと筋膜リリースしておかないと運動機能の低下や日常生活活動の低下がみられるようになります。

筋膜のよじれやねじれを解消して、正しい筋膜の伸長性と筋肉の動きの回復を促すのが筋膜リリースです。

 

 

 

骨格

筋肉のバランスが崩れると骨格も歪んでしまう。

関節の歪みなどを整体(ストレッチやマッサージ、筋トレ)で整えていく。

猫背や反り腰を治して、更に関節の不調を治す事で体は余計な力みから解放されます。

 

 

骨格の歪みは整体で直し、歪んだりズレたりしないように筋トレをして補強してあげる。

骨格の歪みは腰痛や肩こりなどの原因になるし、手足のしびれなどにもつながる。

 

 

 

内臓

マッサージやストレッチによって内臓によく血液を回す。

また、食事を意識する事で健康になれる。

 

 

血行を良くして内臓を温めるだけでもかなり調子は良くなる。

暴飲暴食を止めて胃腸に負担をかけない事も大事。

 

 

食事や全身のストレッチなど血行をよくしよう。

必要な栄養をきちんと内蔵に届ける事も大事、偏った食事や暴飲暴食はNG

 

 

 

皮膚

見た目に関わる重要なパーツ
保湿やケアも必須。

 

 

食事によって健康に保つ必要もある。
筋膜にくっついてしまう事もあるので癒着を剥がす。

 

ストレッチやマッサージをして血行やリンパの流れを改善する。

 

 

 

血流

血流を良くする事で体に溜まった老廃物なんかを除去しやすくなる。

また、血管を柔らかくしなやかにする必要がある。

 

 

食事に気を使うだけじゃなくて

ストレッチやマッサージ、筋膜リリースなどをして血流を安定させる。

 

 

筋トレによって足の筋肉をつける事で血流が改善したり

食事によって血管が詰まったりするので要注意

 

 

 

脳を健康に保ち、能力を向上させるには

 

  • 質の高い睡眠
  • 適度な運動
  • 新しい事を学ぶ勉強
  • いつもと違う事をする(挑戦)
  • 過度なストレス状態にならないようにする
  • 第二の脳、腸内環境を整える
  • 太極拳や気功を学ぶ
  • ストレッチや有酸素運動で記憶力が向上する
  • 瞑想をする
  • ゲームやパズルで集中力を高める
  • ウォーキングで脳を成長させる
  • 食べすぎない

 

基本的に質の高い睡眠や新しい刺激を常に脳へインプットしつつストレス環境に身をおかない

太極拳が脳にいいって研究結果がフロリダ大学の研究であったらしいけど

ゆっくり精密に体を動かしながら酸素をたっぷり取り込むというのは非常に良い刺激

 

 

ストレッチや有酸素運動は血行がよくなる。

ゲームやパズルは集中力が高まる。

食べ過ぎると記憶力の低下につながるという研究結果もあったりする。

 

 

 

YouTube動画で大体、メンテナンスできる。

YouTubeでストレッチとか整体とか筋トレとかの武術、格闘技とかの動画を見ていると

筋肉はもちろん、骨、関節、筋膜、内臓、睡眠、食事、全部がきちんとしていて健康なんだな〜と思う。

運動していれば健康を保てるわけじゃなくて骨格とか関節の歪みをとってから筋トレしないと逆効果

 

 

もちろん肌も大事。

 

 

最近、顔の筋肉を意識して筋トレしてるけど

眉毛の上げ下げが思った以上にきつい。

 

 

まさか30回くらいで筋肉が悲鳴をあげるとは思わなんだ。

YouTubeには筋トレ動画やストレッチの動画、整体やマッサージの動画もあるから自分で探してみると良いと思います。

筋トレ動画はもちろん、ストレッチや自己整体、マッサージの動画もあるからやり方が分からないと嘆く必要はない。

 

 

ボディビルダーさんの筋トレ動画やジムのトレーナーさんが教えてくれるストレッチ

また、整体師さんが教えてくれる自己整体、運動方法を紹介してくれる動画など

なんでも揃っている。

 

 

なのでYou Tube動画を見て学ぶのが手っ取り早い。

 

 

 


 

食事と睡眠

食事と睡眠も侮れない
食事による栄養補給と睡眠による疲労回復効果。

この二つの要素は三大欲求に含まれる重要なもの。

 

 

栄養バランスを考えた食事と質の高い睡眠は必須。

この二つが欠けたら筋トレの効果も半減どころか害になる。

肉、魚、野菜、果物、穀物、キノコ類、海藻類などなどいろんな物をバランス良く食べる事が大事。

 

 

 

なので外食ばかりではなく、自炊もした方がいい。

睡眠も寝る前にストレッチをしたり夜は強い光を出すものは見ないようにする。

枕を自分に合ったオーダーメイドの枕に変えるとか布団の質を上げるなど睡眠の質を上げる努力も必要。

 

 

 

体の使い方を覚える。

体の使い方を覚えるというのは人間って無意識でも体を動かせる。

歩く時にいちいち考えたりしないがその分

変なクセがついても分からなかったりする。

 

 

例えば、歩き方とか立ち方なんかは高齢者になる程、変なクセがついてたりする。

体が痛くなったり衰えをそのままにしておく事が原因だと思われる。

姿勢はもちろん、物の持ち上げ方など効率の良い方法を忘れないようにしましょう。

 

 

 

日常の動作ではあるけど長時間、続けるために効率が良かったり、より強い力を出せるようにしたり、精密な動きができるようになる体の使い方を改めて教え込む必要がある。

筋肉があって柔軟性があり歪みのない骨格であっても体の使い方を知らなきゃ鈍臭い感じになる。

筋力と柔軟性、姿勢を意識して正しい動作、最適化された動きを覚える事が快適な体には必要。

筋トレなどとは動きの質が違ったりするかもしれない。

 

 

日本の古武術や現代の最新エクササイズなどいろいろな角度から体を開発していく事が大事。

 

中には体の仕組みを利用した凡人には考えつかないような体の使い方とかもあるから勉強は必須ですね。

 

 

 

まとめ

快適な体を手に入れるためにはあらゆる角度から体を開発する事が大事

筋トレだけしていれば健康を保てるなんてのはまやかしで

 

 

きちんとストレッチやマッサージ、自己整体などで体をメンテしてあげる必要がある。

 

快適に動けるようになれば新しい事に挑戦できるから脳への刺激も入り更に快適になる。

 

 

やる事が多いからなるべく日常生活に取り入れていきたいですね。

よくよく考えるとこれだけの情報を一気に消化出来るのは現代になってからで、昔だったら無理だろうな

いい時代になったもんだ。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

縮地法のやり方を独自の理論で解説、ポイントは後ろ足!

 

ナンバ歩きのやり方?手と足を同じように振るのは嘘!

 

システマの呼吸法をマスターすれば打撃が痛くない?本当かよ〜

 

 

 




 

 

-健康を保つには
-,

© 2021 トリビアとノウハウノート