銭ゲバ

脱社畜する働き方!飼い慣らされないために

更新日:

脱社畜を掲げた脱社畜サロンが炎上しているようですが脱社畜!と息巻いていても

結局どういうのが脱社畜なのか?

 

 

会社を辞めて起業するのが脱社畜ではありません。

確かに独立開業するのは社畜にはできない事です。

 

 

しかし!独立開業は脱社畜の遥か彼方にあるものです。

 

 

脱社畜と片肘を張らずに気軽にやるべき事をやる事が大事。

 




 

 

社畜とは?

定義はいろいろありますが
社畜とは会社に逆らえない、逆らおうとも思わない人を言います。

サービス残業や無茶苦茶なシフトを受け入れて会社を中心とした人生を歩む人の事です。

 

 

 

自分のやっている社会的には違法とされるサービス残業や休日もなく働かせる行為

これらに疑問を持たず意見しない。
責任ばかり重くなって上がらない給料に文句を言わない。

会社に都合の良い人間が社畜。

 

 

ブラック企業で社畜をすると会社に搾取され酷使され続ける

結果、過労死や自殺をする人がいる。

 

 

なぜ、社畜になってしまうかと言うと単純に言えば生活費を握られてしまっているから

転職も上手くいかない社会だからこそ生活費を握られているというのは痛い。

タチが悪い事に社畜やっていると思考能力が奪われてしまうのでドンドン、クリエィティブな思考が出来なくなる。

 

 

なので中々、転職活動も捗らない。

転職するにしても起業するにしても脱社畜は必須。

 

 

社畜とは真逆の存在

同じ会社に社畜とは真逆の存在がいる事もあります。

それはパートのおばちゃん。

ここで言うパートのおばちゃんというのは旦那さんがきっちりお給料を稼いでいて子育ても落ち着いたからちょっとお小遣いがほしくて働いているおばちゃんの事です。

彼女たちは上司や社長であっても遠慮なしに意見を述べます。

 

 

 

これは何故か?別に解雇されても困らないからです。

旦那さんが稼いできてくれるからパートの仕事は自分が贅沢をする、家族でちょっと外食するためお金であり、収入が無くなっても問題ない。

むしろ、職場で変にストレスを溜めるようなら辞めてしまおうと考えているような人たちです。

 

 

 

脱社畜するにはパートのおばちゃんと同じように上司や社長に意見ができる。

間違っている事は間違っていると言える存在になる事です。

ついでにもう後がないシングルマザーは同じパートさんでも社畜になりやすいのではないかと思う。

 

 

 

 

脱社畜する方法とは?

脱社畜するには収入源という武器が必要。
例えるなら家畜のブタからイノシシになる。

何故ブタが家畜になったのかと言えばキバを奪われたからイノシシのデカいキバさえあればブタは今でも人に飼われずにすんだ。

社畜も同じで給料というエサで飼い慣らされているけれど副収入を確保できれば解雇も怖くない。

 

 

月収20万円だけで生活している人と月収20万円+副業の収入10万円がある人では安心感が違う。

月収20万円がなくなってしまうのは痛いけど副業で10万円が残っているならちょっとアルバイトすれば生活できるわけです。

 

 

そう考えられるから自分の意見を自由に言えるし、違法なサービス残業などを拒否できる。

 

 

副収入を得る方法は副業、今はネットで副業が出来ます。

株やFX、転売、不動産投資、投資信託、その他にもアフィリエイトなど
低リスク高リターンな副業があります。

 

 

 

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトをしてもいいしYouTubeで動画を作ってもいい

コツコツとマジメに試行錯誤を繰り返しながらやっていけば絶対に稼げるのでおすすめ。

とは言え脱社畜するには時間を捻出しなければいけません。

 

 

副業に関しては他の記事で散々書いたのでそちらを読んで欲しい。

 

 

社畜の思考から抜け出す。

社畜、独特の思考というか思考停止状態から抜け出すべし。

脱社畜はまず脳から!違法なサービス残業や無理な長時間労働を止める事から始めます。

まずはグッスリ寝る事とストレス発散をしましょう。

 

 

 

そして柔軟な思考で生産性を上げていきます。

生産性が上がれば今までの仕事が楽にこなせて別の仕事や思考にリソースを回せる。

みんなが1時間でこなす仕事を30分でこなせば後の30分は自由に使える。

 

 

 

仕事が早く終わったら余計な仕事が押し付けられる。

それは社畜の思考、別に上司への報告は1時間後でいいのだから余った時間を自分のために使う。

もしくは次の仕事をさっさと始めてしまい。

 

 

副業をする時間を確保しましょう。

生産性が上がれば残業せずに早く帰り副業が出来ます。

社畜は残業しなきゃ生活できないなどと発言する事がありますが残業というのは10年20年続けられる事じゃないし、長時間労働はお金がもらえるメリットに対してプライベートの時間がなくなるデメリットの方がはるかにデカい。

 

 

 

社畜はプライベートを充実させるリソースが残ってない。

それを良しとした時に社畜になる。

 



 

 

脱社畜するメリット

メリットとして上司や社長に媚びる必要がなくなる。

変にヨイショする必要もないから最低限の礼節をもってコミュニケーションを取れば問題ないし

残業だって嫌ならやらなくてもいい、サービス残業なんて断固拒否です。

 

 

 

仕事の結果さえ出していれば文句を言わない

マジメに仕事してある程度の結果さえ出していれば問題ない。

 

 

 

余計な事にリソースを割かなくていい
嫌な飲み会なら参加しなくてもいいし、嫌いな上司との飲みニケーションなら参加しなくていい。

飲みニケーションはお茶でお願いしますって感じ。

社畜は貯金できない。

会社にいいように使われているから疲れきってお金の使い方が雑になる。

刹那の快楽に身を任せたくなる。

 

 

疲れてるから計画的にお金を使うというよりは欲望を満たすためにお金を浪費してしまいがちになるので要注意!

まずは心身ともに健康を整えると自然とお金の無駄遣いは減る。

少なくともストレス発散のために大金を使ったりはしなくなる。

 

 

人よりも働いているけど、ストレス発散のために無駄使いが増えてしまう。

もちろん個人差はあるけど、外食が増えたりするから無駄な出費が増えてしまうのは事実。

 

まとめ

脱社畜するには!

 

  • 副収入を手に入れる!
  • 生産性を高めてプライベートの時間を確保
  • 解雇されても構わない状況を作る。

 

会社の言いなりにならず、会社で働き、尚且つ複数の収入源を持つ事が社畜にならないコツ。

もちろん、副収入を持たずにサービス残業を拒否したり、上司に物申す事はできる。

ただ、解雇されて無収入になるリスクは犯せない人が大多数。

 

 

ほんの少しでも収入が他にあると気が楽ですよ

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

テキパキ動くコツとは?二つのポイントを意識すべし!

 

ではでは(^ω^)ノシ

 






 

-銭ゲバ
-,