面白いネタ

インフルエンサーと名乗る人がうざい理由って?

更新日:

インフルエンサーとはYouTubeやtwitter、Facebook、Instagram、ブログなどでフォロワーに強い影響力がある人を言います。

職業などは関係なく強い影響力を持つ人を言います。

アーティストやタレント、政治家、サブカルチャーで言えば声優さんとか絵師さんなんかもインフルエンサーです。

 

 

 

彼らの投稿によっていろんな人が影響を受けているわけです。

そんなインフルエンサーですが、インフルエンサーのツイートに忌避感というかうざいな〜と思う事があります。

そのモヤモヤした感じを解消すべく筆をとった今日この頃。

 

 




 

 

1、承認欲求の臭い

インフルエンサーを自覚している人、フォロワーが多く賞賛や批判を多く浴びる事で承認欲求を満足させているような感じがします。

何かがきっかけでSNSで影響力を持った事でもっと注目されたいみたいな臭いを感じてしまうと

うざいな〜と思う。

 

 

 

コスプレイヤーさんが過激なコスプレをしたり絵師さんがエッチな絵を投稿するのも一種の承認欲求ですが

それを見ている人が楽しめているからうざいと感じないだけでシェアされてきた投稿を見て

 

 

  • あざとい
  • 目障り

 

 

と思う人もいる。

 

 

 

自分は嬉しいけど他人にとってはうざいだけというのは良くある事なので気をつけようと思います。

@kesuikemayaku も何も考えずにRTしてしまう人間なので

 

 

2、煽るのが異様に上手い

この辺りは他人の感情を刺激するのが異様に上手いインフルエンサーもいる。

一つの炎上に対しても読者をイラっとさせるのが上手い。

 

 

 

インフルエンサーとしてキャラクター性というか、人によってはかなり尖った意見を発信する人もいる。

ブロガー界では有名なイケハヤさんのブログを拝読した時なんか

これは、読者を挑発するような事を書いておりました。

 

 

 

お箸の持ち方で炎上していた方が知り合いらしいのですが

イケハヤさんは「批判してる奴らはさぞ、マナーが出来ているんでしょうね」

みたいな事を書いておりました。

 

 

 

挑発的な事やとある属性の人物に対してクリティカルヒットする煽り文句を投稿したりするわけです。

特にそういったツイートが刺さらない人からするとうざいと感じてしまう。

 

 

 



 

自己啓発系の投稿

一部のインフルエンサーが非常に自己啓発臭い事を情報発信するものだから超うざい

嫌いな人は即ブロック案件

マインドが〜とかいわゆる、お金儲け系の投稿が非常にうざい

考え方について投稿しているインフルエンサーは多い。

 

 

 

意識高い系な投稿が多くてうざいと感じるのかも。

ただ、ブロックする程じゃないし読まなければいいだけなのについつい読んでしまうのがインフルエンサーの実力なのかもしれません。

 

インフルエンサーもどき

意識高い系な投稿をしまくるインフルエンサーは確かにいるんだけど

それ以上に意識高い系なだけのインフルエンサーもどきも多い。

 

 

有益な情報発信を心がけるあまり、自分の意見が言えない

それ、botでよくね?と思われるような人

 

 

なんというかインフルエンサーになろうとして失敗している人のツイートって見ていてうざいというか

イタイ。

 

有益な情報やコンテンツを発信しようとして失敗している人って思ったよりも多いと思う。

 

 

まとめ

インフルエンサーがうざいと思うのはある意味、当たり前で影響力のある人間というのは

信頼している相手なら一緒にいて楽しいのだけど

遠くから見ている人にとっては怪しい、胡散臭い、色眼鏡で見がち

 

 

SNSって割とどんな人物とも同じ距離感にある感じがするから

普段なら遠くから覗くだけで満足している世界をいきなり突きつけられる感じがして

その拒否反応ってやっぱりあると思う。

 

 

なまじ、文字と写真の世界だから嘘や虚飾はすぐにバレる。

だから、薄っぺらい事を言ってる人が目につくとうざいな~と思われてしまうというわけです。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 




 



 

-面白いネタ