おすすめアプリ 無料

iPhoneの録音アプリ[マイディクタフォン]を活用しようバックグラウンドでも

更新日:

iPhineをICレコーダーとして使える録音アプリ【マイディクタフォン】の使い方を紹介します。

ICレコーダーで会話や音を録音するのは意外と使う場面があります。

会議の議事録を作ったり、通話を記録して言った言わないというトラブルを完全に排除する

 

 

マイディクタフォンのダウンロード

マイディクタフォンの機能は

 

  • ワンタッチ録音
  • ワンタッチストップ&保存
  • 生及びmp3フォーマットの両方で録音保存
  • ボイスメモ
  • ボイスメール
  • .声のiCloud .最大5MBまでのボイスメール .
  • DropBox、WhatsApp、Googleドライブ、Facebook Messenger、などにボイスメモを共有

 

マイディクタフォン⇒ダウンロード

 

 




 

 

マイディクタフォンの使い方

マイディクタフォンには大きく分けて4つしか操作するものがありません

ズバリ!

  1. 録音
  2. 停止
  3. 再生
  4. 履歴からファイルを選択

基本的にこの4つの機能で事たります。

 

他にも履歴からファイルを選んでshareしたりメールしたり、iCloudに送ったり、ファイル名を変えたりできます。

 

 

画像を見れば分かりますが物凄くシンプルな画面です。

ちなみに録音ボタンをタップしてアプリを閉じてもバックグラウンドで録音できる。

 

 

 

 

下のステータスバーにホームと履歴という項目があり

履歴という項目をタップすると今まで録音した音声が聞けます。

 

音声を聞いたり、ボイスメールにしたりするのはここで操作するとできます。

 

 

音声ファイルをタップすると

どうするか選択肢が出て

 

 

再生するか、ボイスメールにするかiCloudに送るかシェアするかファイル名を変更するかを選べます。

操作自体は簡単なのでここで操作がわからなくなる事はないと思います。

 

シンプルイズベストってやつですね。

 

Shareのボタンをタップすると保存できるアプリの一覧が表示されます。

evernoteとかDrop boxに保存すればパソコンでも音声ファイルが聞けるようになります。

 

マイディクタフォンの設定はどこでやるかというと

 

右上にある小さな【+】ボタンをタップすると設定画面にアクセスできます。

設定は上から順に

  1.  メールを送る時のファイル形式 MP3 or AAC
  2. Touch ID
  3. ステッカー設定(フレームの色を選択)
  4. iCloudの設定

 

更に下には使い方の説明が書かれています。

 

 




 

無料版は1分、有料版は無制限

無料版は1分しか録音ができない

有料版600円を払えば無制限で使えるようになります。

使い方によって無料版でもいい人や有料版じゃないと無理という人も出てくると思います。

 

 

他のアプリと比べても使いやすいので600円を払ってもおしくはない

iPhoneで使える集音マイクと組み合わせれば充分、使い物になるレベルです。

 

iPhone内部の音は記録しない

iPhoneの内部で発生した音は録音しません。

例えばYouTubeの音声をこのアプリで録音する事はできません。

バックグラウンドで音声を録音する事はできますので

 

 

ブラウザを開いて記事を音読して録音するみたいな使い方はできます。

 

まとめ

シンプルな操作で使いやすいマイディクタフォン

録音と停止、再生というシンプルな操作とiPhone標準のボイスメモよりも

シェアしやすいのが特徴ですね。

 

 

ビジネスマイクを使うと効率よく音が拾えると思います。

iPhone5対応!スタンドクリップ付高性能ビジネスマイク(iPhone/iPod touch/iPad対応)10P03Dec16
ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

古いiPhoneの使い道⇒SIMカードがなくても超高性能端末!

 




 



-おすすめアプリ 無料
-, ,