日記

かっぱ寿司が「出張回転寿司サービス」全国スタート、まぐろの解体とかもあるけどこれパーティ用だよな

かっぱ寿司が出張回転寿司サービスが9月28日に全国でスタートしました。

どうやらかっぱ寿司のスタッフが家に来て回転寿司を再現してくれるサービス。

 

 

最初、寿司の出前みたいなものかと思ったけど、よくよく紹介されている記事を読むと

値段が高すぎるから公式サイトを見たんだけど

 

 

 

回転寿司の回転レーンを用意するとか完全にパーティ用のサービスですね。

気軽に電話してという感じじゃない

 

 

完全に富裕層とかパーティ用のサービス。

宴会場を借りておやじの会とかでお金を出し合って頼むような感じ

 

 

コロナ禍で外食できないからと言ってこのサービスは・・・・・

ちなみにかっぱ寿司でも出前はやっているみたいです。

 

 

かっぱ寿司の公式サイトにあるお問い合わせフォームから申し込む事ができるそうです。

 

 


 

値段は?

プランは10人前から始まります

 

 

  • スタンダードプラン(10人前一人15貫)で8万円(税別、以下同じ)。
  • スペシャルプラン」は、約10人前(一人20貫)で9万円。プラン料金には2時間で2名派遣(寿司職人、助手)

 

回転寿司のお皿や回転レーンなどの設備費用込みです。

 

希望のネタやまぐろの解体ショーなんかをしてくれるカスタマイズプランがある。

 

魚を目の前で捌いたり、職人さんとのトークを楽しんだりできる。

 

 

 

あらかじめスペースの確保は必須

回転レーンを設置したり職人さんが作業するスペースを確保するために

3mくらいの机と1.8m×3mくらいの作業スペースが必要。

回転レーンが2~5mくらいあって幅が40cmくらい。

そこのスペースの他に職人さんが魚を捌いたり、寿司を握るスペースが必要だから

 

 

そのスペースを確保する必要がある。

 

水道やキッチン周りを職人さんに貸す必要もある。

電源やコンセントを使います

 

 

自分たちの椅子とか机も必要だし

スペースの確保がとにかく大事になります。

 

 


 

パーティ用のサービス

完璧にホームパーティー用のサービスですね。

親戚が集まった時にお寿司を頼むなら出前の方がいいし

 

 

見積もりとかもあるだろうし、基本的に打ち合わせとか会場の下見とかもあるし

面白いけど気軽にはやれない

 

 

富裕層向けのサービスと言った感じ

まぐろの解体ショーとかも頼めばやってくれるというのはいいな。

 

 

家のリビングでこのサービスを頼めるかと言えば3LDKだと難しそう。

会社の忘年会とかでこういうのを頼んだりしたら面白そう。

 

 

他にも食べ物があるならお寿司の量は少なめにできるし

 

まとめ

かっぱ寿司が「出張回転寿司サービス」全国スタート

2020年9月28日から始まりましたが

 

気軽に回転寿司というよりはホームパーティーとか会社の忘年会とかで重宝しそう。

場所によるけど、手軽にお寿司を食べるというよりは念入りに準備して職人さんを雇うわけだから

 

当然、値段はお高め、駐車場の確保とか交通費とかの関係もあるからスタンダードプランでも場合によっては10万円くらいはするだろうな~

 

 

 

場所の確保とかも大変そうだし、一般的な3LDKだと作業スペースの確保とか難しそうだし。

面白いサービスだから利用する人もいるだろうけど

なんというか純粋にお寿司を楽しむというよりは大規模な飲み会とかで重宝されそうなサービス

 

 

プランも8万円からと一見、高額に見えるけど、人と設備を考えたらこれくらいは当たり前の値段と言えます。

 

きっと100人前とか大きな予約が入ったらウハウハなんだろなな~

外国人とかに喜ばれそうなサービス。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

回らない寿司屋のマナーや食べ方!!醤油のつけ方でカッコ良さが決まる!会計するときの「おあいそ」は客は使わない。

 

スーパーで売ってるまずい寿司を100倍美味しくする裏技!

 

固い蓋の開け方!2つのスマートな方法

 


 

 

-日記
-

© 2020 トリビアとノウハウノート