日記

【口コミ】キンレイの水のいらない【台湾ラーメン】冷凍食品の中でもハイクオリティー

キンレイの台湾ラーメンが美味い!

初めて台湾ラーメンを食べる人にもおすすめできるレベル。

というか味にハマってしまいそうになっています。

 

 

 

ピリ辛な醤油ベースのスープにモチモチ麺とクセの強いニラ

ひき肉も旨みたっぷりだしニンニクもよく効いてる。

 

 

作り方もインスタントラーメンを作る鍋に冷凍状態のスープと具を入れて

火にかけるだけ、超手軽。

 

 

台湾ラーメンと言いつつ名古屋生まれのなんちゃってハーフ、その実力を紹介していこう。

 

 


 

見た目

 

きれいにもりつけられていないけどかなり美味そう。

写真で見るとあんまり辛そうには見えないけど

思い切り麺をすすったらむせるくらいには辛い

 

 

ひき肉を上にもってきたらもう少し見栄えがよくなったかも。

 

スープの量もラーメンどんぶりを見る限り適量。

多すぎず少なすぎず

写真じゃ分からないけど結構、脂が浮いてるし味も濃い

 

 

モチモチ麺が辛いスープとよく合う

インスタントラーメンと麺がそもそも違う。

ノンフライ麺とかフライ麺では出せないモチモチな麺。

 

それがピリ辛のスープとよく馴染む、柔らかいけどコシがないわけじゃない

絶妙さ、生麺に近い触感は非常に好き。

 

 

このクオリティが家で楽しめるとは思わなかった。

やはり、冷食のラーメンは麺が一味違う。

 

 

中太麺がピリ辛スープによく合う

 

 

ラーメン屋の麺みたいなクオリティが地味に嬉しい。

麺のクオリティだけでも食べる価値はある。

 

 

 

 


 

ピリ辛スープが最高

辛味が前面に出てくるけど、よくよく味わうとしょう油と砂糖なども使われていて甘みを感じるスープ

鶏油や豚脂の甘みも入っている感じなのかとても飲みやすい

 

飲み込む時に喉がピリピリする辛さなんだけどそれが辛い好き(一般的な辛さ)が喜ぶような辛さ

にんにくの風味やニラのアクセントも最高でした。

 

 

ただ、辛いものが苦手な人には辛いかもしれん。

毛穴が広がって汗が吹き出る辛さだからお茶を飲みながら喉を冷やしながら

味わうのが非常に夏っぽい。

 

 

冬でも汗をかくと思うけど、湿気であんまり汗をかかない季節にはピッタリな辛さ

 

 

名古屋らしい濃いめの味付けは好きな人にはたまらない味付け。

家だからできるスープにご飯を入れてピリ辛おじやにしたり

玉子とかチーズをトッピングしてピリ辛ドリアなんかも作れる。

 

 

アレンジが楽しすぎる。

 

・・・・これだからデブになるんだけど。

 

 

ピリ辛が苦手な人はご飯と一緒にラーメンライスで食べると美味しく食べられる味

輪切りの唐辛子も入っていたからかなり辛い。

けどそれがいい

 

 

 

短所

台湾ラーメンで短所になるな~と思ったのはやはり辛すぎるという事。

喉がヒリヒリするし、唇はピリピリする。

食べた後にお腹が香辛料の影響でカッと熱くなっている。

 

 

胃腸の弱い人はお腹を壊してしまうかもしれない。

そういう人は台湾ラーメンを食べない方がいい

 

 

というか自覚があるなら食べないか

 

 

まとめ

キンレイの水のいらない台湾ラーメンはかなり美味い

ピリ辛好きにはマジでおすすめ

辛いのが苦手な人は食べない方がいいかもって辛さ。

 

 

汗をかきながらお茶をガブガブ飲んで食べるラーメン。

辛そうだなと思っていたら唐辛子とかも入っていて予想通りの辛さ

 

 

調理が鍋で解凍するだけだから料理が苦手な人でも簡単に作れる。

少なくともインスタントラーメンが作れる人ならまず、苦戦する事はない。

 

 

簡単で気軽に台湾ラーメンが楽しめるはいい

具材のひき肉も冷凍食品ならではクオリティ。

インスタントラーメンのパサパサチャーシューなんて目じゃない。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

二郎系ラーメンはカロリーがやばいので食べ過ぎると入院する可能性もある!

 

インスタントラーメンレシピ!ラ王のつけ麺で油そばを作る!

 

横浜駅西口にあるラーメン屋、吉村家でランチ!家系の本気はいかに?食レポ

 

 


 

 

-日記
-

© 2020 トリビアとノウハウノート