社会問題 時事

韓国が慰安婦問題でしつこいけど、日本の対応はどうすべき?

更新日:

2015年に慰安婦日韓合意をしたのに政権が変わった2年後には慰安婦合意は不当だから破棄!

などと訳の分からない、妄言を吐いておるわけですが

基本的に国際条約というのは簡単に破棄できないのが普通。

 

 

 

本来であれば革命が起きても国際条約というのは守られる。

それくらい、絶対的なもの更に言えば

慰安婦日韓合意の文言には最終的かつ不可逆的に解決したと書かれている。

 

 

従軍慰安婦問題については別の記事で書いておりますのでそちらを読んでください。

 

 

 

日本の対応はどうすべき?

基本的には韓国に対して

 

「さっさと日韓合意を履行しろ」

 

という立場を取る。

 

 

ごねていろいろ文句を言おうが無視するというのが正しい対応。

2019年2月現在、天皇陛下が謝罪すればなどと、挑発的な事を言っている韓国人がいます。

 

 

あまりにも無礼です。

日韓合意があるから意味のない発言ですが
経済制裁は必要なレベルですね。

日韓断交を主張する人もいますがそれはそれで問題になる。

 

 

バカを野放しにする方が怖い

韓国という国はバカです。
なので日本とアメリカが手綱を離したらどう動くか分からない

正直、縁を切りたいけど縁を切ると何をやらかすか分からない

中国や北朝鮮と一緒になって日本を攻撃するかもしれない。

 

 

 

だからやんわりと、日本が選択肢を制限してやる他ない。

とりあえず、アメリカと同盟を結んでいて日本にキャンキャンと吠えている状態ならまだ安心。

むしろ、やるなら一気に経済制裁で動けなくなるまで疲弊させる必要がある。

 

 

 

何故、韓国は従軍慰安婦問題を止められないのか?

日韓合意がある時点で慰安婦問題は解決していなきゃおかしいのですが

韓国は慰安婦問題を止められない。

 

 

韓国の主張としては「国民が納得していない」

 

 

という謎の理論です。

 

 

国と国の約束よりも国民の主張が優先される国という事になります。

はっきり言って話にならない部類です。

 

 

法律よりも韓国民の主張が優先される国というのが韓国です。

何よりもタチが悪いのは法律を無視し、まかり通しているのが国民

仮に王様が自分の主張を押し通している方がマシ

 

 

政治に関わっている分、情報量も多いからきちんと教育を受けた現代人なら無茶はしない。

無茶をするなら外国はそれなりにコントロールできる。

頭の良い人が王様になればバカな事はしなくなる。

 

 

ただ、韓国は民主国家で法治国家ではない所が怖い。

反日無罪という理屈が実行される国です。

 

 

韓国の大統領は韓国人の世論に負けてしまう。

もちろん、国民の声が政治に反映されるのは素晴らしい事なのですが

 

韓国の場合、変えられる事と変えられない事の区別がつかない。

大統領が変わろうが国際条約は変えられないという基本を理解せず

 

 

溢れるパッションに突き動かされてしまう人が多い。

不特定多数の顔が見えない人たちの意見が反映されてしまう国です。

 

国民の代表である政治家の意見よりも顔の見えない韓国民のふわっとした世論が優先されるという

怖い国です。

 

 

人気とお金

今までの傾向として日本に慰安婦問題で謝罪を求める時は

 

  • 大統領の支持率が落ちている
  • お金がほしい

 

この二つです。

 

韓国は反日教育の賜物で日本をバッシングすると支持率が上がるのと

日本が大人の対応して謝罪しお金を支払った、蜜の味が忘れられないらしい

 

 

文大統領は日本を批判する事で人気とお金がもらえると思っているのではないか?

経済がガタガタな韓国としては日本と交渉したくてたまらないけど

話すネタがない、自分たちがマウントをとれるのは慰安婦問題や徴用工問題しかない

 

 

だから麻薬中毒者のように慰安婦問題に言及してしまうのです。

 

日本が強気でいられる理由

日本が韓国に対して強気でいられるのはTwitterなどSNSの影響が大きい

今までは自虐史観に囚われていた人が多かったけど

 

 

 

スマホなどのモバイル端末のおかげで過去の資料が簡単に手に入り、賢い人の意見が聞ける。

テレビや新聞、ニュースサイトの他に首相官邸や安倍総理、河野外相など直接、成果を聞ける環境になったため

 

 

 

 

正確な情報を元にディスカッションが行われる。

働き盛りの20代~40代、少なくとも男性は韓国に冷ややかな視点を持っている。

 

 

 

昔は韓国が被害者という意見の人が多かったせいで日本政府も加害者として謝罪をしてきたけど

今はそんな事実はない事が分かったし、手打ちにしようという事で日韓合意を結んだわけです。

 

 

日本が強気でいられる理由として

 

  • 既に終わった問題
  • 国民からの支持は揺るがない

 

この二つですね。

 

まとめ

韓国が慰安婦問題をしつこく言ってくるのは国民の支持とお金が同時に手に入るからです。

今と昔では状況が違うのに麻薬の味が忘れられない中毒者のように日本を批判しています。

 

 

日本としてはそんなしつこい韓国に対しての意見を殆ど無視できる。

更に言えば一線を超えたら経済制裁を行うだけの話です。

 

 

韓国は隣国でなければ付き合う必要のない国です。

 

北朝鮮や中国がいなければ2019年2月現在、まともに相手していなかったと思います。

韓国にとっては従軍慰安婦は蜜の味なのでしょう。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

韓国、北朝鮮の雑学6記事まとめ

 

 

-社会問題 時事
-