社会問題 時事

マイナンバーを銀行口座に紐付けるの反対している人は何が怖いのか?意味不明である。

マイナンバーと銀行口座の紐付けが義務化されるなんて話があるようです。

これに反対する人がいるのですがきちんと税金を納めている人にとって関係ない話。

毎日新聞で義務化するんじゃないかという記事が出ていたので解説します。

 

 

 

 

 

 

反対する人は預金封鎖や口座情報の流出を怖がりますがはっきり言って何が怖いのか

脱税やマネーロンダリング対策として機能しそうだから反対なのか?プライバシーの侵害なのか?

 

 

 

 

 

 


預金封鎖とは?

文字通り銀行口座を封鎖、制限してしまう事。
お金が自由に引き出せなくなるのは困るなんてものじゃない。

 

 

 

ある日突然、銀行口座が使えなくなる。
ある日突然、1日、3000円しか下せなくなる。

 

 

使えないお金を日本政府が没収

これによって日本政府は銀行口座のお金を自分のポケットに入れる事ができる。

なんて陰謀論があります。

 

 

 

過去、第二次世界大戦後に日本は預金封鎖をしています。

理由としては需要が膨れ上がり、過度なインフレになりそうだったからです。

お金の流れを抑える事でインフレを防いだ。

 

 

 

戦後、ボロボロの日本だったから出来た事。
GDP世界3位の国がやる選択ではありません。

 

 

 

 

預金封鎖はできない

マイナンバーで銀行口座と個人を特定して日本人だけを預金封鎖するなんてのも無理。

日本人の銀行口座を預金封鎖したというニュースを見た外国人投資家は速攻で投資を止めて預金を全て引き下ろすからです。

世の中、お金と信用は密接な関係がある。

 

 

 

日本で銀行口座を持っているといつか差し押さえられるなんて話が現実かしたら賢い人は撤退します。

預金封鎖なんてやったらそれだけで信用なんて吹っ飛びます。

そうなれば日本が経済発展するのは無理でしょう。

 

 

 

そもそも、温厚な日本人でも預金封鎖なんてしたらそれこそ暴動が起きる。

関係省庁に突っ込んで無茶苦茶するじゃないか?

国債を返すためにやるかもしれないというのは金融商品を売りたいマネーセミナー講師のデマ。

 

 


口座情報が流出しても怖くない

口座情報が流出しても怖くありません。
何故なら口座情報というのは

 

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座種別
  • 口座名義

 

バレたところで振り込みができるだけです。

 

 

仮にキャッシュカードやクレジットカードを勝手に作られる可能性があるらしいのだけど

相手の経済状況が分からないのにキャッシュカードやクレジットカードを作るのは現実的じゃない。

マイナンバーが流出したら問題だけど口座情報が流出しても被害は少ない。

 

 

 

マイナンバーが流出すると勝手にスマホ契約されたり銀行口座を作られたりするけど

マイナンバーが流出しない仕組みを作ればいい。

 

 

 

 

マイナンバーと紐付けるメリット

マイナンバーと紐付けるメリットとして生活保護や失業保険の不正受給を防げる。

生活保護を受けるのにマイナンバーが必要、失業保険でもマイナンバーが必要になるなら

マイナンバーを調べれば二重に申請しているのが分かるシステムを作れば税金の節約になる。

 

 

 

また、銀行口座を登録しておけば生活保護も通りやすそう。

将来、マイナンバーと紐付けした銀行口座を一つは持っておくべきというのが常識になりそう。

 

 

まとめ

マイナンバーと銀行口座を紐付けしたところで政府の都合で預金封鎖のような暴挙は出来ない

世界第3位の経済大国がやっていい事じゃない。

 

 

国としての信用を失うからやる方が損。

いくら日本人だけをやると言っても国民の財産を没収しようとする政府は外国人の財産なんて速攻で没収すると思われる。

 

 

マイナンバーと銀行口座の紐付けは賛成ですね。

既に確定申告の時に還付金を受け取る銀行口座を登録している身としては不都合はないし

 

 

反対している人は何が怖いのか分からないレベル

脱税しているのがバレると嫌というのは日本国民的にどうなの?って想う。

 

 

合法的に節税はするべきだと想うけど脱税はダメだよな~

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

マイナンバー法案への反対理由は結局5つしかない

 

マイナンバー制度のメリットとデメリットを考察してみた

 

サラリーマンの節税術とは?副業をやっていて脱税なんてバカのやる事!

 

 

 

 


 

 

 

-社会問題 時事
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.