トラブル 解決方法

わざとぶつかる人への対策とは?武道経験者が語る全く参考にならないかもしれない方法。

更新日:

信じられない事だけど駅など人で混雑する場所でわざと他人にぶつかる奴というのがいるのだそうです。

道の反対側からわざわざ向かってくるようなやからがいるという話がネットでチラホラ

もしかしたら元剣道部の武道家目線の対策だから、真似できないかもしれないけど。

 

 

 

わざとぶつかるってどんな感じかと言うとかなり分かりやすい例を図にするとこんな感じ

@kesuikemayakuもチラシ配りのバイト中に中学生くらいのガキが肩をぶつけにきた事がありました。

まあ、バイト中だったし剣道で鍛えたフットワークで避けましたが

とはいえ、明らかに巨漢な私によく絡もうと思ったよな〜と感心してしまう。

 

 

 

武道経験者としてのアドバイスとしては大切なのはきちんと前方を見る事です。

前を向いて素早く異常に気が付く能力を磨く事が重要。

 

 

 

 

前をきちんと見て歩く

自分では前を向いて歩いてるつもりでも意外と見えてない。

前方に探してるお店があるのに見えなくて人に道を訪ねてしまった経験は誰にでもある事。

 

 

歩きスマホをしている人は狙われやすいので気をつけましょう。

前を向いてないというだけで【いたずら】というか悪意を向けられる対象になりやすい。

 

 

前をしっかり見るというのは二つのメリットがあって

 

  • 危険を素早く察知できる。
  • 目線が真っ直ぐ前を向く事で姿勢が良くなり強そうに見える。

 

背中が丸まった人よりも背筋が伸びている人の方が強そうというか格好良く見える。

痴漢などでもそうですがわざとぶつかるようなやつは地味で反撃してこなさそうな弱そうな人に悪意を向けてきます。

なので真っ直ぐ前を向いて堂々と歩いていればおのずと相手がビビる。

 

 

前を見るという行為でさえ、優劣がある。
視力とかの問題ではなく見えている範囲でどのくらい情報が拾えるかという話です。

例えば反対側から歩いてくる人が突然、向きを変えたり、立ち止まった時に

とっさに自分の後ろを歩いてる人とぶつかりそうだったんだろうと判断できる人はなかなかいないと思う。

 

 

 

人混みの中で前の人の動きを見れば背後の状況が若干分かるわけです。

パズルのピースみたいに相対的な形になるから。

わざとぶつかってくる人というのは明らかに自分を狙ってるのが分かる歩き方をします。

 

 

 

例えば駅のホームとかだったら空いていても自分のそばに来るはずです。

 

 

そういう相手に素早く気づく事が身を守るためには大事です。

 

 

 

わざとぶつかってくる人かなっと思ったら?

わざとぶつかってくるかなんて分からないのが普通です。

遠目から見て明らかに獲物を物色しているような奴っていないし、

いくつかの対策を紹介します。

 

 

 

こちらからもぶつかる

もし仮にわざとぶつかってくるのが分かったなら足を止めて体の重心を相手に向ける。

いくら女性が軽いと言っても立ち止まりタイミングを合わせてぶつかればそこまでダメージはないむしろ、体勢を崩してしまうと転んでケガをしてしまう。

肩と肩をぶつけるくらいの気持ちでいるといい

 

 

 

広い道であれば歩いて方と立ち止まっている方では歩いてる方が左右に動いて歩くべき

立ち止まっている人がいる時に立ち止まらずにぶつかるような進路を取るのは明らかに悪意がある。

そんな相手にはぶつかる寸前で自分も前に出る事で相殺する。

 

 

相撲なんかでもお互いにぶつかるから倒れないわけです。

相手がぶつかってくるのが避けれないのならこちらからぶつかりに行く。

そういう風な気持ちで重心を前にしておくと被害が思ったよりも少ない。

 

 

相手がタックルしてくる場合は難しいけど、歩いている範疇ならどうにかなる。

 

 

 

大きく避ける

明らかにぶつかりに来る人に対して右にちょっと避けるとか左にちょっと避けるというのは無意味。

なので2m〜3mは移動する。
ざっくり考えて大人の男で2歩から4歩くらい移動する。

 

 

 

大きく避ける事でターゲットから外れるというわけです。

この方法は人混みがすごい時は使えないかもしれませんが上手くすればぶつからずに済みます。

 

 

それでも軌道修正をしてぶつかりに来るような人がいたら走って逃げた方がいいくらいです。

 

 

防犯ブザーを鳴らす。

日本では最強の護身具である防犯ブザーを鳴らす。

道の反対側からわざわざやってくるような奴は大きな音を出して追い払う。

避けようとしてるのにわざとぶつかるように移動するような人だったら明らかに不審者

大きな音で追い払うのが妥当。

 

まとめ

わざとぶつかってくるような人への対策として

前をしっかり向いて素早く変なやつを見つけて対処する事が大事

 

  • タイミングを合わせてぶつかり合う(被害の軽減)
  • 大きく移動して避ける
  • 防犯ブザーを鳴らす

 

咄嗟によけるなんて事は熟練のフットワークが必要なので難しいですが

むしろぶつかりに行くとか大きく2~3m移動するのはなんの心得がなくてもできるはず。

一番、無難で簡単なのは防犯ブザーだと思いますね

 

こちらの記事もおすすめ

 

縮地法のやり方を独自の理論で解説、ポイントは後ろ足!

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

-トラブル 解決方法
-