ブログ検索

ブログ検索

銭ゲバ

お金持ちになる方法を中学生にも分かるように解説!クソニートが感じた絶望と希望

更新日:

お金持ちになるにはどうすればいいのか?

ネットで調べても中途半端な情報しかないと思います。

現実に即したお金持ちになる方法があります。

 

@kesuikemayakuはブラック企業を辞めてクソニートになった時にお金の勉強してお金持ちになる方法を初めて知りました。

 

学び終わった時に感じた絶望とまだ間に合う、希望はあると感じた喜びはずっと忘れないです。

 

マルチ商法の世界に踏み入ってダメな小金持ちの存在も知りました。

 

本質的な考えを知っていても間違った道を歩いてしまう人がいる事を知りました。

 

お金持ちになる方法というのは実は

 

お金を受け取るお皿を増やす事が唯一の方法。

 

産まれた時に人間は自分の体というお金を受け取るお皿を持っています。

 

このお皿1枚だけでお金持ちになる人もいますが凡人には不可能

 

だから、お金を受け取るお皿を増やしていきましょう。

 

お皿を増やす方法は

  1. お金を貯める。
  2. 副業で種銭を作る。
  3. 流行りの投資で増やす。
  4. 安定した投資先に投資をして資産を増やす。

 

ポイントとしては生活費以外で投資をする事。

 

お金を貯めて種銭を作り、流行、時代の潮流に沿った投資をする。

 

2018年の場合は仮想通貨ですかね?

お金を貯めて正しい情報を発信するコミュニティに参加する事が大事だったりします。

 

この記事ではお金の貯め方や種銭を作る方法、投資はどうすればいいのかを書いていきます。

 

 

 

お金持ちになる方法とは?一生懸命、仕事をしてもなかなかお金持ちになれない。

これはある意味、仕方ない事なのかもしれません。

というのも一般的なサラリーマンは普通に働くだけではお金持ちになれない仕組みだからです。

例えば誰もが知っている大企業に勤めていたとしてもお給料の予測はできるわけです。

年功序列だろうと成果主義であろうとこれは変わりません。

物凄い成果、売上を叩き出しても昇給は1~2万円くらいという事もありえます。

実際にネットビジネス界では有名な小玉歩さんは企業に勤めていた時に70億円もの売上を上げたけど

臨時ボーナスは10万円で昇給も思った以上に少なかったそうです。

つまり、どんなにサラリーマンが成果を上げても収入は会社がコントロールしてしまうというのが現状です。

貧乏暇なし

このコトワザを知っている人は多いし職場で使う人もいるのではないでしょうか?

実はこの言葉こそ学歴や現在働いている職場など関係なくお金持ちになれるヒントが隠されています。

つまり逆を言えばお金持ちってヒマなんですよ

たくさん働けばたくさんお金がもらえる。

残業すればお金がもらえる。

全部、貧乏人の発想。

ある意味では正しいのですがこれでお金持ちになるには

大きな壁があります。

それは

24時間働けない
どんなに働いても1人前のお金しかもらない

人間は休まず働けないし、どんなに働いても1人分の給料しかもらえない。

どんなに頑張ってもそこが壁になります。

 

お金持ちになれる職業というのは存在しない。

 

ここでいうお金持ちは年収1億円以上です。

一般的にお金持ちになれる職業は

芸能人だったりパイロットだったり医者だったりするわけですが。

実際のところ本当にお金持ちになれる人は職業に縛られない。

何を言ってるかわからない?

 

 

 

危険なだったり責任の重い仕事をすれば当然、収入は高い。

しかし、所詮は一人分の稼ぎでしかない。

お金持ちは一人で何十人分のお金を稼ぐ。

 

 

下手したらお金持ちはお金を勝手に稼ぐシステムが作れる人だ。

例えば発明王と呼ばれたエジソン
彼は発明した電球を広めることでお金持ちになった。

 

 

 

そう発電所と電線だ。
エジソンと契約した人は電線を引き電気を使えるようになった。

エジソンは月々の電気代でお金持ちになった。

この電気代という奴はエジソンが寝ていてもエジソンの元にまわってくるシステムになっている。

 

 

 

だからこそエジソンはお金持ちになれた。

もっとわかりやすいのが不動産だろう。
人に部屋を貸して家賃を取る。

 

 

家賃を回収も契約した管理会社に任せればお金は寝ていても集まる。

そしてお金が貯まったらまた新しい不動産を購入する。

そして人に貸す!このサイクルでお金持ちは更にお金持ちになります。

芸能人もお金持ちになりやすい、テレビの仕事以外にも自分で人を集める事ができるからだ。

 

 

 

芸能人の注目度は一般人の1000倍から10000倍くらいある。

Twitterとかで

「今日のご飯はお味噌汁でした。」

とかどうでもいいツイートでRTが1000くらいになったりする。

なので新しく副業をやったりするのも簡単だ。

 

 

 

こういうのを上手く使っている芸能人がデヴィ夫人だ。

デヴィ夫人はアメブロやメルマガを使いたくさんの人に宝石をセールスしたりパーティをしたりしている。

そこでたくさんの人たちに商品が売れている。

デヴィ夫人は商品を準備してメールを書くだけで何百万円のお金を稼ぐ事ができる。

 

 

 

つまりお金持ちになるには職業ではなく
お金を産むシステムを作る事が大切。

製造業だろうがサービス業だろうが関係なく。

 

 

 

何もしなくてもお金が財布に入るシステムを作った人がお金持ちになります。

このシステムを資産と言います。

株や不動産は鉄板で一昔前ならネットワークビジネス(マルチ商法)

 

 

 

今だったらネットビジネスとかですかね。

ネットビジネスのアフィリブログとかはもろに資産です。

-銭ゲバ
-, ,