日記

消費減税したくない財務省、2020年の現状を見ればデメリットないのに

新型コロナウイルスの影響で人が外出しなくなっている。
現状、新型コロナウイルスが終息しても経済に大きなダメージが残るのは必然。

なので日本政府は景気対策をして景気を回復させる必要がある。

国民への現金支給や消費減税なんかが議論されている。

 

 

アメリカでもトランプ大統領が減税をするとTwitterでツイートしている。

日本はデフレから脱却したかしてないかみたいな局面にある。

 

 

なのに消費増税して更に新型コロナウイルスで経済がやばくなってきてる。

正確に言えばお金と品物、サービスの取引が少なくなっているからお金が上手く回っていない。

 

 

日本政府にとって日本人がたくさんお金を使う、海外からたくさん輸入し、たくさん輸出するのが1番良い状況にも関わらず

消費減税をしたくないという思惑があるのではないか?

 

 

 


 

財務省が減税したくない

あくまでもニュースやYouTubeの言論人が言ってる事を分析するに財務省が減税したくないと思っていると感じます。

麻生太郎財務大臣の答弁を聞くかぎり、とにかく消費減税はしたくないという思惑がある。

2020年3月の日本で消費減税を嫌がるのは財務省くらいなものだと思います。

 

 

 

信じられないのは増税派というものがあるらしく今の日本で幅をきかせているという事実です。

はっきり言ってあり得ない話です。
頭がお花畑なのか、それとも別のメリットがあるのか

個人的には後者であると思います。

 

 

 

財務省の仕組みが増税ありき

財務省の官僚が出世するには増税させるしかないみたいな仕組みであると感じます。

根本的に仕組みがおかしいのではないだろうか?

 

 

 

増税を成功させた官僚が出世できる仕組みだとしたら?増税させる事が財務省で生き残る手段だとしたら?

あくまでも@kesuikemayakuの勝手な意見ですが一回、ぶっ壊さないといけない。

あまりにも世間から乖離した理論で官僚機構が動くのはデメリットしかない。

 

 

 

現状、消費減税にデメリットはない

2020年(令和2年)現在において消費減税によるデメリットはない。

何故なら減税すべきタイミングだからです。

このままでは社会全体の消費が減りデフレになります。

 

 

 

お金の価値が上がり、品物やサービスの価値が下がっている状態なのです。

減税する事で減税分の値下げ効果で消費が増えて少し

お金の価値を下げて、品物やサービスの価値をあげた方がいい。

 

 

 

ちょっと勉強した素人同然の意見ですが
世の中には最適なお金の価値、物流があるんだと思います。

それは海外との兼ね合いや国民、一人一人の生活スタイルの変化などに影響されるけど

ちょうどいい状態というのがある。

 

 

そのちょうどいい感じにお金をコントロールするのが政府であったり日銀だったり財務省なわけです。

デフレが好きというか緊縮が好きなのはやめてほしい。

みんなが幸せになれるちょうどいい場所を探りあてていけばいいのに

 

 

 


 

財務省を変える方法。

財務省を変えるにはどうすればいいのか?
一つ冴えた方法は単純明快だけど時間がかかる。

ずばり、デフレ化の世の中で増税しようとする政治家は全て選挙で落選させる。

 

 

 

インフレしてる世の中で減税しようとする政治家は全て選挙で落選させる。

YouTubeやTwitterで正しく情報が出回り、きちんとした情報を得ていれば難しくない。

テレビや新聞だけで間違った情報だけを受け取っていた時代とは違い

 

 

今ならできるはず。

 

 

消費減税を実現するには?

消費減税を実現するにはどうすればいいのか?

とにかく、世論を減税の方向で盛り上げる。

減税に対して消極的、もしくは反対意見の人間をリストアップし、ネット上に保存し拡散、晒す。

こうする事でデフレ状態の時に減税をしないように働きかけた無能政治家を広く世の中に知らせる。

 

 

 

政治家は国民のために国益のために働くけれど
何より政治家という職業から転落する事を嫌います。

だから、適切なタイミングで増税、減税ができない政治家は選挙に弱いという印象を植え付ける事が大事。

新型コロナウイルス騒動で消費減税の話題が出てきたなら一気に世論を盛り上げて、なおかつ減税に反対する人間をリストアップし、データ化しておいて

消費減税の成否に関わらず選挙前に拡散させる。

 

 

 

拡散されるかもしれないというプレッシャーはネットで活動しているような若手の国会議員であればすぐに察知できるから消費減税に動いてくれる。

もちろん、選挙には必ず参加しよう。

 

 

 

まとめ

財務省はとにかく増税したいんだと私は考えます。

ただ、政治家にプレッシャーを与えて消費税の減税させる事は可能。

 

 

現状、SNSとかで世論を盛り上げると同時に戦犯をリストアップして広く拡散して次の選挙に反映させる。

こうする事で今回、ダメでも次回と希望がつながる。

はっきり言って減税したくないと思っているやつが今の日本にいるのが問題

 

 

選挙に参加して適切な減税、増税ができない人を落選させよう。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

僕がれいわ新選組を支持しない理由→税金バラマキ政策じゃね?

 

 


 

 

 

トップページ

-日記
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.