iPhone活用術

古いiPhoneを最強の音楽専用プレイヤーに変える!

iPhoneを音楽プレイヤーとして使う方法とは?
iPhoneを徹底的にカスタムして音楽を聴くための高性能音楽プレイヤーに作り変えます!

古いiPhoneを徹底的に使い倒そうと思ったら避けて通れないのが音楽プレイヤーですね

 

車の中や家、バイト先の単純労働中など、音楽があると助かる場面も多々あります。

@kesuikemayakuも倉庫のバイトでひたすら、小麦粉の袋をパレットに積む作業をしている時に

音楽を聞きながら作業したものです。

 

 

車だとFMトランスミッターを使って接続すれば車のスピーカーで音楽が楽しめます。

他にもお風呂で好きな音楽を聴いたりポッドキャストやラジオを聞くのもいいですよね。

 

一日中、音楽を聴いていたい人には何千曲も入るiPhoneは魅力的!

機内モードにしてWi-Fi接続

メインのiPhoneと干渉しないように機内モードにしてネット接続はWi-Fiで行います。

simカードを抜いてあるからといって安心とは言い切れません。

 

 

なので機内モードにして通信できないようにします。

機内モードにするには飛行機マークのボタンをタップしましょう。

 

他のアプリは削除

他のアプリは削除しましょう。

ゲームとかSNSとかの機能は削除

必要最低限のアプリだけにすると曲もたくさん入るし

 

 

操作にストレスを感じなくなります。

削除できない公式アプリは機能制限機能を使って非表示にできます。

 

なるべく音楽系のアプリを残して他は削除しておきます。

 

そうなると残るアプリは

  1. ブラウザアプリ
  2. 音楽系のアプリ
  3. ラジオ、ポッドキャスト
  4. YouTubeなどの動画系
  5. テレビ系

 

音楽に特化するならブラウザアプリと音楽系のアプリだけでいいけど

暇つぶし、ながら作業をするならラジオや動画などのアプリもあると便利

 

低音を出す音楽プレイヤーにする

低音を出せる設定に変えます。

設定方法は

設定→ミュージック→イコライザ→Bass Booster

 

 

これで低音がよく響くようになります。

他にもアプリで低音域を調整できるものがあります。

Bass Booster(低音ブースター)

app store→ダウンロード

簡単な操作で低音を強くだせるように設定できます。

ベースや低音、重低音の強化が簡単に出来ます!

イヤホンをしてミュージックアプリに入ってる曲を聴きながら調整してみてください

イコライザー+音量ブースタープレーヤー&効果音

app store→ダウンロード

イコライザー+音量ブースタープレーヤー&効果音はapp storeでのみ利用可能。

iPhoneのアプリにしかないイコライザアプリです。

 

 

 

操作がしやすく自分好みの音を簡単に作れます。

音楽もジャンル分けされているので直感で操作できます。

 

 




 

 

音楽ファイルを大量に手に入れる!

音楽ファイルはパソコンに入ってる曲をiPhoneに保存したり

TSUTAYAとかで借りたCDをパソコンに取り込んでiPhoneに転送するのが一般的です。

 

 

・・・昔はね

 

 

今はiTunes storeで音楽を買ったり、無料で聴ける音楽アプリがあります。

 

 

音楽アプリは物によっては著作権を無視したアプリがあったりするので要注意!

末永く音楽を楽しむためにはきちんとアーティストにお金が入るアプリを使いましょう。

音楽アプリは無料で音楽が聴けたりお金を払えば曲をダウンロードできます。

 

 

 

まとめると

  1. CDのデータをパソコンで取り込んでiPhoneに転送
  2. iTunes storeで音楽を購入
  3. 音楽アプリで無料試聴、お金を払ってダウンロード

この3つの方法があります。

 

 

TSUTAYAなどのレンタルビデオ店でCDを借りには古い曲が結構あったりしますので

もしかしたら掘り出し物があるかもしれません。

iTunes storeは手軽に音楽を購入できて便利です。

 

 

日本の音楽ストリーミングサービスアプリは何種類かあります。

変なアプリを選ぶと違法アップロードした曲を無料配信してるようなクソアプリをインストールしてしまうかもしれないので有名なストリーミングアプリを選ぶべし。

音楽ストリーミングサービスは、

この中で無料で音楽が楽しめるのはSpotify、AWA、LINE MUSICです。

 

個人的にはSpotifyがおすすめです。

公式サービスが配信している音楽を楽しめるのはとりあえずこれだけですね。

Amazon Musicはプライム会員になる必要があります。

 




 

iPhoneのスピーカー選び!

iPhoneに入れた音楽を最高の音質で聞きたい場合

スピーカーにもこだわりたいところです。

音質やスピーカーのバッテリーがどれくらい持つか?

 

などなどいろいろ悩みどころです。

2018年現在おすすめなのはボーズ(Bose) Bluetoothスピーカー SoundLink Mini II

Amazonリンク⇒Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II ポータブルワイヤレススピーカー カーボン

楽天市場リンク⇒Bose SoundLink Mini Bluetooth Speaker II Limited Edition ブラック/カッパー

 

Bluetoothスピーカーでも両手に収まるサイズで大迫力の低音を出してくれるスピーカーです。

デュアル・オポージング・パッシブラジエーター技術を搭載してるから小さくても低音が出せる!

微妙な調整もできるからバランスのいい音が楽しめますよ。

 

 

ほかにも、音楽再生操作、ハンズフリー通話などiPhone向け機能も充実。

バッテリーの駆動時間は10時間もあり、有線接続対応、家でも外出先でも活躍できるおすすめスピーカーなのです!

 

まとめ

iPhoneを最強音楽プレイヤーにするには

  1. 機内モードにしてWi-Fi接続
  2. 余計なアプリは削除
  3. イコライザで低音域を調節
  4. 音楽ファイルを大量にiPhoneに保存or音楽のストリーミングアプリを使う
  5. スピーカーに接続

こんな感じでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめです。

古いiPhoneの使い道⇒SIMカードがなくても超高性能端末!

ではでは(^ω^)ノシ

 




 



トップページ

-iPhone活用術
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.