面白いトリビア

偏西風と季節風の違いって?高度何メートルから吹いてるの?

更新日:

偏西風と季節風って何?
学校で習ったけどイマイチ分かってない人も多いのではないだろうか?

日本の四季や環境に大きな影響のある偏西風や季節風について書いていこうと思います。

 

 

風の吹き方には2種類あって
常に一定の方向から吹く恒常風と季節によって向きが変わる季節風があります。

日本には偏西風とか北風、南風などいろいろな呼び方があり混乱します。

天気予報で使われる偏西風と季節風について深く調べてみました。

 

 

 

 

偏西風とは

文字通り西、中国大陸から吹いてくる風で
季節関係なく西から風が吹いています。

北緯または南度30度から60度付近にかけて中緯度上空にみられる定在的な西寄りの風

 

 

いわゆる恒常風という奴です。

季節風の影響もあって日本だと南西から東北に向けて風が吹きます。

季節によって微妙に変わるそうです。

 

 

偏西風が黄砂を日本へ運んできたりする。
地味にやっかい

というのも偏西風に乗って中国大陸の有害物質が日本に飛んでくるからです。

PM2.5を運んでくるのも偏西風です。

 

 

 

高度は五千から一万メートルで五〇メートル以上ですが、
夏の偏西風は風速約二十五メートル程度になります。

偏西風は高度が高くなると風速が増す性質があります。

 

 

 

なので5,000メートル程度から
対流圏界面付近である1万メートルの高さでは、
最強風域となり、ジェット気流とよばれ、
時速三百キロ以上の風速になります。

 

 

 

 

ついでに風の影響を受けやすい飛行機では

東京-シカゴ間だと、東京→シカゴが11時間半程度、シカゴ→東京は13時間程度かかります。

羽田と福岡間だと
羽田→福岡だと1時間50分、福岡→羽田だと1時間20分ぐらいで移動できます。

まちゃこ
高度5000mって高くない?
けいすけ
かなり高いね
まちゃこ
私たちが偏西風を肌で感じる事はないのね
けいすけ
なにせジェット気流だから地べたにいる人間には関係ない
まちゃこ
関係があるとしたら台風じゃない?
けいすけ
台風って偏西風に乗って日本に上陸するんだっけ?
まちゃこ
後、中国の方からPM2.5とか黄砂もくるよ
けいすけ
あんまりいいものを持ってこないな

 

 

季節風とは

日本では夏は南風、冬は北風が吹きます。
なぜかと言うと

 

 

 

夏になるとユーラシア大陸の気温が上がります。太平洋よりもユーラシア大陸の方が気温が高くなる。

空気は暖かくなると軽くなるので太平洋の空気が大陸に流れ込む

その結果、南風が吹く。

 

 

 

冬になるとユーラシア大陸の気温が下がって太平洋の方が暖かくなるから北風になる。

季節風の影響を大きく受けるのが飛行機!

空港の滑走路は北北西から南南東に滑走路が配置されている空港が多い。

着陸する時や離陸をする時に必ず向かい風になるように作られています。

 

 

 

関西国際空港は東北東から西南西に配置されていますね

季節風の向きと滑走路を揃える事で離陸着陸しやすいようにしている。

着陸する時も離陸する時も必ず向かい風を受けるようにすると運転しやすいと言う事らしいです。

まちゃこ
季節風は文字通り夏は南風、冬は北風になるのね
けいすけ
南から吹く風が南風で北から吹く風が北風
まちゃこ
飛行機が季節風や偏西風を利用しているのは始めてしったわ
けいすけ
俺も

 

 

まとめ

偏西風と季節風の違いは

  • 偏西風・・・・高度5000mから10000mで吹く風で北緯または南度30度から60度付近にかけて中緯度上空にみられる定在的な西寄りの風
  • 季節風・・・。日本では夏は太平洋から暖かい南風が吹いて、冬は北から冷たい北風が吹く

どちらの風も飛行機を操縦する時には必要な知識

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

-面白いトリビア
-, , ,